スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の田園風景

denen14090701

大好きな坂井丘陵地。
9月になり畑や農舎の上の青空が高さを増した。

denen14083101
まだ伸び始めの蕎麦畑の上にも真っ青な空と秋の雲。

denen14090702
次の作物のために掘り起こされた畑の土も黒々として。

何でもない風景だけど大好きな風景。
ずっと、ずっと残っていって欲しい。
スポンサーサイト

ヒマワリの咲く丘

hiamwari120805

この写真は2012年8月に一度載せたもの。
そのときはスクエアサイズにトリミングをして見ていただいたのだが
最近機会があってノートリミングで発表して見たらこちらの方が何故か
評判が良かったのでもう一度載せさせてもらった。
場所は三国の陣ヶ丘、8月に半ばになるとある一角で一斉にヒマワリが
花開き始める。
付近には幹線道路も通っているので目立つ場所。

himawari120803
こんな風にニコニコ顔のヒマワリが沢山咲いている。

himawari120804
でも道路と言えばこの通り。

休日の午前中なのに時々全く車の影が無くなってしまう。
僕のように撮影に行くものにとっては独り占めが出来てとてもありがたい
のだが、こんな風景をもっと皆に見てもらったらよいと思うのに勿体無い。
宣伝が下手なのかな。

タチアオイ

tachiaoi140608

タチアオイが咲いている。
色々な色があるけれど僕はなるべく淡い色が好き。
特に白は魅力的な色。

防災ヘリ訓練

heri01

今日防災センターの傍を通ったら防災ヘリの訓練に遭遇。
仕事中だったけど思わず近寄って見物してしまった。

heri02
ドアを開けたまま飛んでいて中々の緊張感。

heri03
音も姿も本当に大迫力。

heri10
一旦降りた救助員がヘリに戻ってから

heri04
場所を変え再びスルスルと下に降り

heri05
救助者を救助して機体に戻る

heri08
やがてヘリは着陸

heri06
操縦席もはっきり見える

heri07
ドアが開いてパイロットの交代

heri09
再び飛び立ち満開の桜とのコラボ

訓練はまだまだ続くようだったけれどハッと我に返って仕事に戻る。

ほんのひと時だったけれど童心に返り夢中で見てしまった。

楽しかった。

マイクロソフトって・・・全く!

今このブログを書いているのは自宅にあるWindows 7のPC。
そして会社で使っているのはWindows XPのPC。
この会社のPCが今月の初めからおかしくなった。立ち上げるとすぐ何をやっても時間がかかる。
はは~んと思ってタスクマネージャーで見てみると、案の定svchost.exeがCPUパワーを食ったままになっている。
これでは何をやっても遅いはずだ。更新をしようとWindows Updateをやっても、更新を探していますの状態が続いたまま。実は数ヶ月前もこの状態になり、その時はネットの情報からあるdllファイルをインストールしなおしたら嘘のように直ってしまったのだが、今回はその処理は全く効かない。
仕方が無いのでネットで色々調べ、あれをやりこれをやりしても直らない。
マイクロソフトのサポートページにあったDos窓を開いて延々コマンドを打ち、automatic updatsをセットしなおしても全く変わらず、暫くはさじを投げProcess Explorerをインストールしていくつかあるsvchost.exeの中からCPUが100%になっているものをクリックしてその中のwuauclt.exeのみを停止させて使っていた。
しかしサポート期間が来年4月までとはいえその間のアップデートが出来ないのも不安なので仕事中時間が出来たら対策をしてきたのだが、何をやっても全く効果なしだった。
このことは結構あちこちで騒がれているみたいでこちらにも載っている
ところが昨日あるページでIEのバージョンを7から8に変えると直るらしいとの情報を見て試して見ることに。会社のPCはメーカーのEDIに接続するため、そのとき対応していたIE 7のままだったのだ。
まず上に出てきたProcess Explorerを立ち上げwuauclt.exeのみを停止させてからwindowsディレクトリーのフォルダSoftwareDistributionをSoftwareDistribution_OLDに変更する。
それからIE 8のページに行きIE 8をダウンロードしてインストールをして再起動すると・・・・、驚いたことに早速タスクトレイに更新のアイコンが出てきた。ただこの時点ではIE 8のインストールもそうだが、まだパッチが当たっていないのでCPUはwuauclt.exeに食われたままなのでとにかく遅い。IE 8のインストールももうやめようかと思うほど遅い。そして更新の開始。これも遅い本当に遅い僕は最初に6個の更新が出てきて、これを完了するのに1時間かかった。そしてさらにもう5個の更新が出てきてこれも約1時間。IE 8のインストールも含めると3時間近くかかってしまった。
そして最後の再起動をした後はもう嘘のようにsvchost.exeがCPUを100%食ってしまう状態が消えてしまいPCがサクサク動くようになった。
しかし酷い話だ。発売から12年経ってもセキュリティーホールだらけで毎月アップデートが必要なOSを、もう後半年でサポートを中止するから「セキュリティーホールだらけのそんなもの使用していたら何があっても知らんぞ」と脅しをかけ、嫌だったらちゃんと新しいものを買えというマイクロソフト。
サポートもだんだんおざなりになり、今回のようにIEのバージョンが違うだけでとんでもない事になってしまう(多分9月か今月初めのアップデートでおかしくなった)様なサポートをして、そんな情報を全くユーザーに知らせないなんて、今回のバグも不安をあおる為の故意ではないかと勘ぐってしまう。
今うちの会社も新しいOSへの移行で色々作業を行っているが、その金額が数百万円。OSを新しくすると全てのソフトウェアーもバージョンアップまたは再作成。勿論マシンも。コンピュータ業界にとっては降って湧いた(創作した)特需かもしれないが、ユーザーとしてはコンピュータの便利さにどっぷり浸からされ、気が付いたらマイクロソフトの言いなりになるしかないような状態になっていた。
これなんかに似ているなぁ・・・・・・・・全く!。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。