スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永平寺から朝倉遺跡へのサイクリング

pota0898

今日は昨日電話をもらったぴろぴろさんとその弟さんの3人で永平寺方面へサイクリングに出かけ
ました。
朝九時に明治橋で待ち合わせ、コースは
明治橋→サイクリングロード→鳴鹿堰堤→永平寺→宇坂大谷→下新橋→天神橋→朝倉遺跡→
天神橋→福井大橋→板垣橋→木田橋→大名町交差点→九十九橋北詰(ここで弟さんと別行動)
花月橋→新明里橋(ここでぴろぴろさんと別行動)→自宅

コースは約59Km、他のデータはアンカー君を点検に出したので不明。

途中永平寺の山門で休憩を取ったり、朝倉遺跡では美味しいお団子を食べたりととても楽しい
サイクリングになりました。
ぴろぴろさん、弟さんどうもありがとうございました、また是非ご一緒お願いします。
その後、いつもの通りアンカー君のご苦労さんメンテナンスを行った後、走行距離が500Kmを
越えたので、サイクルオートサカイさんに点検に持ってゆきました。
一週間ほど預かってもらい異常がないか点検をお願いしてきました。

それから夕方になってからいつもの通りアカデミアのプールへ、今日はサイクリングの後なので
ほぐしを目的とした泳ぎのみでリラックスして泳いできました。

本日のSwimming

プルブイを使ったクロール     1,600m
ヘッドアップクロール          50m
クロール                100m

本日のデータ

体重    51.7Kg
体脂肪率 13.4%
スポンサーサイト

一日読書のつもりが・・・

コスモス

朝起きてみると予報に反してちょっと良いお天気、カメラを持ってご近所を一回りしてきました。
まだ早いかなと思ったコスモスの花も場所によってはとても綺麗に咲いていて、ついついカメラを
向けてしまいました。
自宅に戻り新聞のチラシを見ると、100万ボルトがポイント55%プラスセールをやっているのを発見
以前から欲しかった外付けHDDをファイルのバックアップように購入、ポイントを使って160GBの物
が1,800円弱で手に入りました。
今までCDRWやDVD RAMを使っていたのですが、もう一つ使い勝手が悪く機会があったら購入
しようと思っていたので、帰ってから早速今まで撮り貯めた写真のデータを再バックアップ、これで
しばらくは安心。
バックアップを取りながら山本一力さんの「あかね空」を読み終えました、完走はまた別の機会に
書こうと思いますが、読み出したら止まらなくなるすばらしい作品でした。
夕方からはいつものように水泳へ・・・、5時過ぎに出かけたのでプールはガラガラ、思う存分?
泳いできました。
もちろん泳いでからのクールダウンも忘れずにやってきました。
自宅に帰ると携帯電話に着信が、何とぴろぴろさんからのポタリングのお誘い、明日は一人でも
走るつもりだったので喜んでご一緒させていただくことにしました。
明日のコースはどこにしようかな?。

本日のSwimming

プルブイを使ったクロール  2,100m
バック                200m
ヘッドアップクロール        50m×1 25m×2
クロール              100m×2



本日のデータ

体重    51.2Kg
体脂肪率 13.9%

涼しくなると本が読みたくなる

本

今年はいつになく季節の移ろいが滑らかなような気がします。
ここの所日に日に涼しくなって、いよいよ読書の秋到来・・・、と言うことで今日図書館に立ち寄っ
て本を借りてきました。
以前からゆっくり読みたいと思っていた山本一力さん、本当は藤沢周平をじっくり読んでみたいの
ですが元来悲しく、もつけねぇ話は苦手でなかなかふんぎりがつきません。
昔は(今もだけど)すごく貧乏だったので、読みたい本が出てもその本が文庫本になるまで数年待
ってから買ったものだった。新刊書は高くてどうしても欲しいものしか買えなかった。
その頃でも図書館で借りればよかったのだけれど、一時(今も少し)かなり潔癖性になったことがあ
り図書館で本を借りることが出来ない時代があった、なので文庫本になるのをひたすら待っていま
した。
いつの頃からか図書館で借りて読むことが苦にならなくなったので、本当にありがたい。

で、山本一力さん。
実はまだ一冊も読んだことがありません、ただ江戸と言う時代の描写がすばらしく人と人との関わ
りや、その頃の職業なども驚くほど細やかに書かれていて読んでいて深く引き込まれるとも聞きま
した。
もう一冊は吉行和子さんのエッセイ、やかもと一力さんを借りて帰ろうとしたときふと目にとまった
本読む前から軽妙な文章が浮かんできてこれも楽しみ。
明日は久しぶりにゆっくりと読書ですごそうと思います。

PolerBottleと水風呂

polerbottle

ポーラーボトルと水風呂、何の関係も無いようなタイトルですが二つは自転車つながりと言うこと
で。

まず水風呂。
ここの所水泳や自転車に乗った後どうにも妙な疲労感というか、あちこちに幽かな根のような痛み
が残り何とも言えぬ不快感を感じたまま過ごしていた。
今日も昨日ローでバイクに乗った後の痛みが、特に股関節まわりに残っていてどうにも不愉快で
仕方が無いので行きつけの整骨院に立ち寄った。
色々症状を話しているうちに先生が、「運動した後ちゃんと水風呂に入っていますか」と聞いてき
た。
僕は昔からサウナと水風呂は大嫌いなので、「一度も入ったことがありません」と答えた。
すると先生が「運動した後はどうしても筋肉が熱を持ってしまうので、それをちゃんと水風呂で冷や
してから暖めてやると言うことを繰り返してやると翌日の疲労感が全く違います」と仰るではありま
せんか!、その話を聞いて生まれつき素直な僕は早速仕事が終わってからアカデミアの温泉に出
かけてきました。
中にはいると早速聞いたとおり最初に水風呂へ、ドブンと浸かるとめまいがしそうに、それを我慢し
て約3分ほど浸かっているとあまりの寒さに吐きそうになる(僕はあまりにも寒いときは吐きそうに
なる)それから温泉の中にゆっくりと浸かり体の芯まで温まった後再び水風呂へ。
今度はもうなれたのかめまいみたいなものは感じない、よ~く冷やしたあとまた温泉の中に、これ
を3回繰り返しいつものように身体を洗い上がってみると、あ~~ら不思議何だか身体がキュッと引
き締まった感じで股関節のまわりの痛みがすっかり取れているではありませんか!、これを書いて
いる今も不思議ですが痛みが全然ありません。
水風呂の威力恐るべし、先生の話だとたとえ水泳のような水の中のスポーツでも運動の後は必ず
いったん冷やしてからお風呂にはいると良いとの事、これからはちゃんと守ろうと思います。

それからPolerBottle
先日エスケープ手帳’08のピロピロさんと一緒にポタリングしたとき彼が使っているのを見て、中々
よいなと思っていたのですが、昨日サイクリングコースを試走した時スポーツ飲料だけではちょっと
不安が出てきて、スペシャルドリンクとして黒酢で作った梅サワードリンクを携行しようと思い、それ
の容器として購入しました。
ドリンクの携行用に、Thermosのステンレスボトルを買ってあるのだが、何しろ酸味の強いドリンク
なので金属ではちょっと心配と言う事でこれにしました。
本当はピロピロさんのかっこよさを真似したかっただけなんですが。(笑)

アカデミアサイクリングコース試走

越前海岸にて


来月のアカデミアサイクリング大会が近づいてきたので、今日そのBコースを試走してみた。
コースはアカデミアと自宅が近いので、自宅発自宅着でスタート。
コースは
自宅→明治橋→高屋橋→すかっとランド九頭竜→棗→鷹巣→鮎川→大味(チェックポイント1)→
居倉→呼鳥門→玉川→梅浦→織田→糸生→大森→清水畑→末町→羽坂町(福井市スポーツ
公園)→アピタ→大瀬橋→自宅

先日、これとよく似たコースを走ったときより格段に涼しくなって走っていてもとても気持がよい。
今日は試走なので、休憩も実際を想定しておそらくここで取るだろうという場所で、時間も長々と
取らず5分くらいまでにする。
今日は風もそんなに無く快適にコースを進んでいく、途中のアップダウンはさほど気にならないが
やはり梅浦の坂は厳しい、やっとの思いで坂を登り切り下りに。
今日はこのあたりから、乳酸がたまってきて足が思いっきり動かない、泰澄の森に続くだらだら坂
がとても辛く感じる。
前回はここから健康の森に向かったのだが、志津が丘ニュータウンを左に曲がり清水畑に向かう
がこの緩やかな坂が結構きつい、この先の末町に向かう坂が上れるか少々心配になる。
最後の力を振り絞り末町の坂を登り切り後は下りのみ、本番の時はペース配分をうまくしないと
結構辛い目に遭うかも知れない、今日試走しておいて本当によかった。

サイクリングデータ

走行距離  77.64Km
平均時速  24.50Km
最高速度  55.40Km
走行時間  3:09'34

実際にかかった時間 3:29'

その後いつものように身体をほぐしにアカデミアのプールに、ところが今日はウィークデイなので練
習でコースが満杯、何とか隙間を見つけて1,000mだけ泳いできました。
その後泳げなかった分ゆっくり温泉につかり疲れた身体をケアしてきました。

本日のSwimming

プルブイを使ったクロール  1,100m

本日のデータ

体重    51.7Kg
体脂肪率 13.4%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。