スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと軽めのライド

092701

ここの所abcのライド会が7週連続になるので、今日は少し軽めのコース
を選択しました。
参加者は
I-YOさん、Fライダーキック!さん、COPPI'Mさん、Yes I canさん、やっさん
そして僕の合計6名。
コースはセンチュリーのハーフコースを元に選んでみました。

アカデミアホテル→CR→深谷→大年→棗→鷹巣→大味→宿堂→
清水畑→末→本堂→飯塚→アカデミアホテル

アカデミアホテルを朝八時半に出発、今日は風もなく寒くもなくそして暑く
もなく絶好のサイクリング日和です。
いつもながらにスタート直後はウォーミングアップを兼ねながらゆったりとし
たペースで進みます。
すぐに深谷の坂にかかりますが、今日は何だかペダルが軽く全員がスイ
スイ上ってきます。
上り終え今度は下って秋の風景の中を進んでゆくと、あちこちに見事な彼
岸花の群生が点在しとても美しい。
初夏の新緑も気持ち良いが秋の乾いた空気はまた格別、気持ちが良いと
いう言葉を超越している。
やがて棗の坂にかかってもいつもの苦しさがない、みんなも調子良さそう
に見える、とても良い感じです。
海岸線に出ても思ったより風の影響が無く快調に走り、お約束の鉾島で
今回も記念撮影(トップの写真)。
しばらく休憩していると、僕の得意先やサイクルオートサカイさんのお客さ
んらに次々遭遇、やはり皆さん好天に誘われて出てきたのでしょうか。
休憩後出発、途中自販機で飲み物を調達しながら走り大味から一気に宿
堂へ向けて走り続けます。
僕にとってはこの大味からのルートは初体験、色々な人から傾斜は大した
ことがないが、ダラダラと続くこの坂が嫌いという人が多いらしい。
そんなことを考えながら走ってみると意外に走りやすい。
途中武周ヶ池の入り口で一度休憩をと話していたのだが、一緒の走るFラ
イダーキック!さんも快調のようでどんどん走り続ける。
速度も20Km/hをほぼキープしながら結局気持ち良く宿堂まで走りました。
宿堂で休憩中には、帰りのルートを変更し末からの一光の坂を上り再度深
谷へ抜けて帰ろうかという話も出てくる、皆さん余程調子がよい証拠だろう。
ここからはいったん上って後はずっと下り快調に飛ばし、末の坂へ、ここもす
んなりと登り切り、一光への分岐点で一休み。

092702

実はこの休憩の前坂を登り切り、知らぬ顔をして一光の方へ左折して走って
みたら、後を走っていたFライダーキック!さんが素直に追従して来たのには
本当にビックリ、やはり彼はやる気満々でした。

アカデミアの到着後はいつものように温泉でアイシング&身体をほぐしケアを
行った後恒例のランチタイム。
今回も俵の助、皆さんそれぞれお好みの物を注文。
一人だけラーメンと弁当というとてつもない大食らいがいましたが、その他は
ラーメン、定食、そして僕は以前から食べてみたかったつくね入り親子丼を注
文、そして注文の品が出てきたときはもうビックリ!、まさかこんなに大きな物
とは思っても見ませんでした。

092703

みんなで思いっきり食べて、話してお腹いっぱいになって解散しました。

本日のライド

走行距離  55.34Km
平均時速  25.2Km
最高速度  57.8Km
走行時間  2:11'49''

自宅に戻りブログの準備をしていたところへ、Fライダーキック!さんから
ビックリニュースが飛び込んできました。
ランチの後やっさんと二人でサイクルオートサカイさんへ行ったらしいので
すが、そこでやっさんが愛車コルナゴCLX用にDT SWISSのホイールをGET
したとのこと。
定価15万円が何とサカイ店長の好意的特価の半額以下・・・、その魅力
に一目で陥ちてしまったとか。
写真を見るとスッゴク格好いい!、今度実物をじっくりとアップしたいと思い
ますので、皆さん乞うご期待。
スポンサーサイト

曼珠沙華咲いた

higan0911

昨日は一昨日の疲れもあり朝ゆっくり目を覚まし朝食を取る。
前日寝る前になあまり感じなかった、右手の小指の傷が起きてみ
るとかなりずきずきと痛い。
何をするでも無しに部屋でくつろいでいたのだが、外が何となく明
るい、そう言えばサイクリングの時彼岸花が沢山咲いていたのを
思い出しカメラと一緒にお出かけ。
場所は自宅近くの明治橋の横手、行ってみるといつもの年より沢
山の彼岸花が顔を出し、おまけにどなたかが手入れしてくれたの
か土手の草が綺麗に刈り取られ、その中で彼岸花が真っ赤な花
を咲かせていた。
いつものことだが、撮影する人は一人もおらず僕一人、こんな素敵
な被写体を前に心から撮影を楽しんできました。

higan0913

花は咲き始めなのか、痛んでいる花は殆ど無くどれも本当に色鮮や
かでファインダーを覗くのがとても楽しい。
お天気は曇りだが、そんの分細かいところまで光がよく回ってくれて
影も出来ないので花が本当に綺麗。
気が付いたときには撮影を始めて2時間が経っていました、本当にあ
っという間の2時間、我を忘れて撮影していました。

higan0905

今回はこれらを含めて14枚ほどアップしておきました。
興味のおありになる方はこちらのGalleryへどうぞ

シルバーウィークライド・落車付

long12006

昨日は待望のシルバーウィークライドの日、集合時間の朝7時に
アカデミアホテルに行くとほぼ皆さんの顔が揃っていて、今回の
ライドへの期待の高さが解ります。
バイクの準備をしていると突然"タクヂさん"が現れました。
ブログを見て当日の朝練コースを変更し、帰りに時間を合わせわ
ざわざ寄って下さったのでした。
久しぶりなのでしばしお話をした後早速出発となりました。
今回の参加者は
大御所 I さん、I-YOさん、Fライダーキック!さん、勝山Sさん、T内さ
ん、Yes I canさん、M崎嬢I-YOさんのお友達のA川さん、それと最
近サカイさんでAnchorを買われたA山さん、更にサカイさんで時々
お店を手伝っておられるShinちゃん、そして僕の11名。
今回参加してくれたShinちゃんの存在が後々僕にとって神様のよう
な存在になるとはこの時はまだ気が付きようもありませんでした。

long12010
shinちゃんご自慢の愛車 写真 タクヂさん提供

コースは(最終的に走ったコース)
アカデミアホテル→CR→鳴鹿→竹田→大内峠→山中温泉→山代
温泉→粟津温泉→小松空港→橋立→片野海岸→吉崎→フルーツ
ライン→芦原→三国→春江→高屋橋→CR→アカデミアホテル。

松岡まではタクヂさんも一緒に走ってくださることになり早速スタートです。
long12008
写真 タクヂさん提供
全員秋のサイクリングロードを気持ち良く走ります。
所が舟橋手前まで来たとき本日最初のアクシデントが!、何と僕が
不覚にも落車をしてしまったのです。
堤防から下のサイクリングロードに降りてカーブを曲がった途端、道
路脇の葛のかたまりにバイクが引っかかりバイクもろとも地面にたた
きつけられてしまったのです。
大事なAncho君は見るも無惨な姿に両方のSTIレバーは内側に入って
しまい何とかコントロールできる有様、更にリアディレイラーを強打した
らしく激しい傷跡が痛々しい・・・
そして少々負傷もしてしまい、このまま今回はリタイヤしようかとも思っ
たのですが、とりあえず内水面センターの緑地まで走ることにしました。
到着すると待っていてくれたShinちゃんが早速修理をしてくれることに、
僕が傷の手当てをしている内にあっという間に直してくれました。
でもその後もう一度Shinちゃんのお世話になることに。

long12001
修理も完了し出発することにタクヂさんとは残念ですが、ここでお別れ
です、出発する姿をタクヂさんが撮影してくれました。

long12009
タクヂさん色々ありがとうございました。写真 タクヂさん提供

さてここからはいよいよしばらく坂道が続きます。
最初の坂道近庄トンネルに向かい坂道を上り始め、インナーの10速に切
り替えた途端チェーンが内側に脱落、どうやら先ほどの落車でリアエンド
が内側に入ってしまったようです。
一度チェーンを入れ直しスタートしましたが再度脱落、その後なんとかだま
しだまし乗り続け何とか頂上にたどり着きました。
その間、優しくサポートしてくれたFライダーキック!さん本当にありがとう。
それとこの時10速が使えないので他のギアで乗っている内、必ずしも10速
で乗ることが一番楽ではないことに気が付きました、これは大きな収穫でし
た。
さて頂上で再びShinちゃんのお世話になります。
ずれたディレイラーの調整をお願いし、これもあっという間に完了、以後は
全く不安無く走ることが出来ました。Shinちゃん本当にお世話になりました
さていったん下り山中温泉に向かうのですが、今日はシルバーウィークで
車の量が半端ではありません、A川さんの提案で予定を変更し大内峠経
由にルートを変更しました。
大内峠に向かう道は激坂ではありませんが、ダラダラと長くいつになったら終
わるのかと思う長さでしたが、でも計ってみると3.3Kmそんなに長くないですね
やはり初めての道は長く感じるのでしょうか?。

long12002
abcでは初めて県境越えをするので、記念に両方の標識を撮影。福井県側

long12003
石川県側。

ここからは延々下りになるのですが、やはりお天気が良くてもとても寒い、
しかもシルバーウィーク中なので車の量が多く走行には最新の注意が必要
みんなで注意をしながら山中、山代、粟津を抜けて小松空港に到着。
残念ながらジェット機の離着陸シーンには会えませんでしたが、ここでUター
ン橋立に向かいます。
しばらく併走する高速道路を見るとやはり混雑していてノロノロ運転、ここも
観光客が多そうです。
途中片山津のコンビニで水分や栄養を補給後程なくして橋立に到着、時間
もお昼と言うことでここでランチタイム。
本日のランチは、ばん家のうどんにしました。
凪うどんで有名なこの店は橋立の北前船資料館のすぐ横にあります。
こぢんまりとした店で全員はいることが出来るか心配したのですが、A川さん
が早速様子見に行き、席を押さえてくれたのでみんなで一緒に食事をする事
ができました。
みんなそれぞれお好みの物を注文しましたが、僕は名物の凪うどんとおにぎ
り、うどんの中の甘エビの天ぷらとわかめそれに何とか言う加賀野菜の天ぷ
らが本当に美味しい。

long12004

これにおにぎり2個で750円は安いと思います、お腹いっぱいになりました。
勿論この時約2名は麦味エタノールの補給を忘れなかったのは言うまでも
ありません。
食事の後素敵な構えのお店の前で記念写真を撮らせていただきました。
lomg12005
みんなお腹がいっぱいになりとても満足そうです。

食事の後方野海岸に向けて出発、のどかな風景の中を走ります。
風は小松を折り返した頃から結構強い向かい風になり、これは最後まで
みんなを苦しめてくれました。
約10分ほどで片野海岸に到着、予定していた記念写真を撮影(トップの写
真)、遠くには雄島もかすんで見えとても気持ちがよい。
ここからは塩屋、吉崎、芦原と一気に帰路へ、所が二面口の交差点に来た
とき二つめのハプニングが!、Yes I canさんの姿がありません。
電話をしても通じず、その内救急車まで走ってくる始末。みんなで不安にな
りながら連絡を待ちますが、中々とれません。
仕方がないので二手に分かれ三国で待ち合わせることにして出発。
所が出発してしばらくしたら、Yes I canさんからメールが。
どうやら列からはぐれてしまいそのまま帰ることにしたらしい、結果がわかり
一安心してコースを変更しそのまま福井に向かうことにしました。
ここからもいつものコースながらとても強い向かい風の中、必死でペダリング
をしながらアカデミアと向かい無事到着しました。
それにしても、今回初参加だったA山さんバイクを買ってたった2週間なのに
この強硬コースをいとも簡単に走りきったことには全員驚きでした。
僕なんか100Kmを走ることが出来るようになったのは行ったいつ頃からだろう
と思うと本当に驚きです。
またもう一人のShinちゃん、失礼ながらかなり大柄な体型なのに平地での強
烈なスプリントぶりはみんなをギョッ!と言わせましたね。
本当に素晴らしい走りです。
またShinちゃんがいてくれたおかげで僕は無事完走することが出来ました。
メカニックが一緒にいてくれるとこんなにも心強いことを心から知りました。
今回参加されたabcのみなさん本当にお疲れ様でした、少々のアクシデント
はありましたが、とても楽しい思い出深いライドになりました。
abcの皆さん、特別参加のお二人、また途中まで一緒のタクヂさん
皆さん本当にありがとうございました。

本日のサイクリングデータ

走行距離  約123Km

これ以外はサイコンも一緒に入院中なので不明です。
また解りましたらお知らせしますね。

abcシルバーウィークライド

abcの皆さんお待たせしました。
来週はシルバーウィーク、非公式ですがスペシャルライドが決定
しました。
日時は9月21日(月) コースは下記の通りです。

アカデミアホテル→CR→鳴鹿→竹田→山中温泉→粟津→小松
空港→橋立→北潟湖→浜地→東尋坊→三国→九頭竜川左岸→
布施田橋→天菅生橋→高屋橋→CR→アカデミアホテル

以上約125Kmのライドです。

途中小松のビストロでランチタイムか、大聖寺の面白いどんぶりで
昼食予定です。
勿論その他色々美味しい物も計画しています。
非公式ライドなのでabcでの保険の加入はありませんので、各自自
己責任で障害・賠償等の保険の加入をお願いいたします。

集合はAM 7:00アカデミアホテル前、帰着は3時から3時半頃の予
定です。
abcの皆さん奮ってご参加下さい。
参加の申し込みはFライダーキック!さんまでお願いします。
またabc会員以外の方で参加希望の方がありましたらこちらのペー
ジの左中程にあるcontactよりご連絡下さい。

We followed the rain-cloud with he

itijyou01

今日のライドはが参加すると言うことで、少々いやな予感と共に朝
目を覚ますとやはり・・・・・
道路はしっかり濡れていてモチベーションも下降気味、重い気持ちを
引きづりながら集合場所のアカデミアホテルに行くと、案の定誰が雨
男かの決定会議中、みんなが空を指さしたので僕がの方に視線を
送ると全員納得するように大きく頷きました。
けれど恐ろしいことに今日はウェアーがかぶっている。
気を取り直し出発時間を約1時間遅らせることに話がまとまり、それ
ぞれのバイクの準備に取りかかる。
一通り準備が整った頃には道路もすっかり乾き、出発となりました。

本日のコース
アカデミアホテル→板垣橋→東郷→朝倉氏遺跡→一乗滝→金谷
トンネル→河和田→榎木坂トンネル→大土呂→県立音楽堂→杉谷
→アカデミアホテル

出発直後I-YOさんの知り合いが急遽参加することになり、しばらく
大御所 I さんの会社で待たせて貰うことになりました。
所がこの頃から再び空には真っ黒な雨雲が広がり始めみるみる大
きく成長してゆくではありませんか!、その内雨も降り出し再びモチ
ベーションが大きく低下、幸い雨はすぐ止みましたが空にはやはり
大きな黒い雲が立ちこめています。
そうこうしているうちに時間も10時近くなり、少々心配しながら見切り
出発と言うことになりました。
出発して間もなく駅前通に出るとやはり道路はびっしょり濡れて、今
雨が止んだばかりと言う状態、真上の空は青く晴れているのに道路
はびしょ濡れと不思議な風景の中を走ります。
足羽川の堤防に着き前方を見ると、明らかに土砂降りの風景が見
えます、本来ならばそのまま足羽川の堤防を通って朝倉氏遺跡に向
かうはずだったのですが、東郷経由にルートを変更し板垣橋を渡ると
不思議なことに道路はカラカラに乾いています。
全員喜び勇んでペダルを回し東郷に来ると再び道路はびっしょりです。
どうも今日は雨雲の少し後を追いかけて走っているみたいで、いつま
で経っても道路のコンディションが良くなりません。
天神橋で空を見ると海の方は真っ青に晴れ上がり快晴のよう、ここで
ルートを竹田の方に変更しようかと相談しましたが、敢えなく却下され
予定通り一乗滝に向かって再び出発しました。
このコンディションではスピードを出すわけにも行かず、安全第一と後に
あまり水跳ねをかけないようゆっくりと走ります。
所が朝倉氏遺跡を通り過ぎた頃道路はすっかり乾いてベストなコンディ
ション、どうやら彼の呪縛も今日はこのあたりで終了のようです。
一乗滝で記念写真を撮り、いったん下って今日のメイン金谷トンネルへ
向かいます。
ここも車で通る度に一度自転車で上ってみたいと思っていた坂だったの
で楽しみながら上ります。
トンネルの手前で待っていると、今日は皆さんは速い速いあっという間に
全員が登り切りました。
ここからの下りは気持ちがよいはずなのですが、道路がやや湿り気味、
安全第一・無理をしないがモットーのabcとしてはゆっくり安全に下ります。
下ってからは秋の稔りの色に染まった田んぼを眺めながら軽快に飛ばし
ます、榎木坂トンネルも難なく越えハーモニーホールでトイレ休憩。
itijyou03

この頃になると空はすっかり晴れ上がり、ハーモニーホールも秋空に映え
ています。
itijyou02

ここからは少々向かい風ながらよく知っている道なので一気に走りきり
サイクルオートサカイさんに到着、期待していたコルナゴフェラーリはまだ
入荷していませんでしたが、ちょっとだけ休憩しI-YOさんの今日は風呂の
前にランチだの声に全員若杉の丸仙へ直行、混んでいるお店なのでちゃん
と入ることが出来るか心配でしたが、無事席を確保し名物のおろしうどんと
カツ丼のセット、おろし蕎麦とカツ丼のセットを頂きアカデミアホテルに到着
しました。
今回はランチの写真をあまりの空腹にすっかり忘れてしまいました。

それにしても今日は本当に彼と一緒に雨雲を追いかけながらのライドでした。
でも途中からその呪縛も解けたようなので、彼の雨男伝説もこれで雲のよう
に消えてくれると良いのですが・・・。

本日のサイクリングデータ

走行距離  53.76Km
平均時速  22.2Km
最高速度  46.7Km
走行時間  2:24'52''

走り終わってみんなの一言「物足りない」
はいはい解りました、これからはちゃんと満足できる距離を計画させていただ
きますよ。
それにしてもこの盛り上がりは一体・・・・・。

本日のSwimming

プルブイを使ったクロール    2,000m


本日のデータ

体重    53.7Kg
体脂肪率 14.5%

懸賞に当たっちゃいました

kensyou

先日OLYMPUSからメールが来て、何と懸賞に当たったとの事。
案内が来る度にとりあえず応募していたのですが、調べてみると今回
当たったのはOLYMPUS SPACE PROJECTの物でした。
今年3月から7月まで、若田光一宇宙飛行士が国際宇宙氏テーション
に滞在したときOLYMPUS E-3とZUIKO DEGITALレンズを持って行き
その時使用したレンズキャップのレプリカと、90周年記念ストラップの
セットです。
色々な懸賞の案内が来る度に応募していたので内容はあまり覚えて
いなかったのですが、でも当たってみるとそれは嬉しい物です。
しかも宇宙に持って行ったのが、自分が使っている一眼レフと2本のレ
ンズの内広角ズームはこれも自分が使っている物だと知ったときは嬉
しさも格別でした。
特にレプリカのレンズキャップは自分のレンズにそのまま使えるし、見た
こともない透明のレンズキャップ。
すぐに付けてみたい気持ちもありますが、でも勿体ないので取っておきた
い気持ちも半分。
またこのキャップはZeissのSonnar 180mmともサイズが同じなのでそれ
にも使用が可能です。
些細なことですが、しばらく楽しみながら悩んでみたいと思います。(笑)

秋ですねぇ空が綺麗

sora0901

今日は朝から本当に空と雲が綺麗でした。
仕事をしていてもついつい空を眺めていてばかり、特に刻々と変化する
雲は見ていて飽きませんでした。(ちゃんと仕事をしていたの?)
sora0902

高速道路を走っていてもついついSAに入りちょっと撮影。
sora0903
北陸道 徳光 SA

sora0904
北陸道 女形谷 PA

一日中雲が空で踊っているようでした。
こんな日は仕事を放り出してカメラ片手にずっと空を見ていたいと思い
ましたが、さすがにそんなことは出来ずそわそわしながら1日を終えて
しまいました。

ちょっとだけ撮影タイム

kakutora03

abc泥酔会の翌朝、思ったより早く目が覚め二日酔いにもなっていなかったので
朝食の後ちょっとだけ撮影に出かけました。
涼しくなったとは言え季節はまだ夏、本当ならまだまだ暑く花も少ない時期なの
で遠くには出かけず、近くの花の咲いていそうな所に車を走らせるが、今年の変
な気候のせいでどこに行っても早いか遅いかで中々綺麗な花に出会えない。
散々車を走らせたあげく半分諦めて自宅に戻る途中、まだまだ強い夏の太陽を
受けながら咲いているカクトラノオを発見!、しかも自宅のすぐそば。
それでもこの時期だからとあまり期待をせずに車を降りて見てみると、思いがけず
期待以上の美しさ、撮影を始めて気が付いたら1時間以上も経っていました。
kakutora01
カクトラノオは過去に何度も撮影したことがあるのだが、中々思うように撮ることが
出来なかった被写体の一つでした。
でも真っ昼間の光を受けて咲くピンクの花の美しさにしばし時を忘れ、撮影を終えた
時にはバイクに乗ったときよりも汗でびっしょりでした。

夕方からはいつものようにプールへ出かけ一泳ぎ。
自転車も楽しいけれど、静かなプールでゆっくりと泳ぐ一時はまた格別、土曜、日曜
本当に充実した時間を過ごすことが出来ました。

本日のSwimming

プルブイを使ったクロール    2,000m
バック                 100m
ヘッドアップクロール        50m
クロール               200m


本日のデータ

体重    53.1Kg
体脂肪率 13.7%

abc泥酔会

deisui

昨日はabc泥酔会の日でした。
午前中参加できるメンバー達とライドを楽しみ、夕方から再びアカデミアへ
出かけました。
少し早めに行き温泉にゆっくり浸かって(一体何回はいるの)集合時間の7時
少し前に会場の俵の助に出かけると、すでに殆どのメンバーが到着していました。
今回のメンバーは先日竹田・三国を走ったメンバーの中から11名それに久しぶり
にwhite gazelle2さんも参加して下さりとても賑やかな会になりました。
white gazelle2さんはまだ正式メンバーではありませんが、abcの前身ののサイク
リングクラブからの数少ない参加者で、しかも参加の度に毎回伝説を作ってくれる
とても楽しい方です。
スタートと共にいきなり大きなビアピッチャーが飛び交い、その名の通りのもの凄い
飲みっぷりです。
最近では親子関係を公言して止まない、大御所 I さんとM崎嬢は隣通しで差しつ差
されつとても微笑ましい感じです。
Yes I Canさんも宣言通り凄いピッチでジョッキが空になって行きます。(彼はこの後
COPPI'Mさんと一緒に乗った代行運転のドライバーに大絡みするという武勇伝を残し
ました)
会の途中、今年の秋の大きなイベントを3つ決め会は更に大盛り上がり、絶頂の内に
夜は更けてゆきました。
と僕が書けるのはこのあたりまで・・・、後は何だか良く覚えていないんです。(^_^;)
とても楽しかったことは覚えているのですが・・・・・。
と言っても今回は何事もなく無事自宅にたどり着きましたが。(爆)
COPPI'Mさん今回の幹事お疲れ様でした。
とっても良い泥酔会だったと思います。さすが聞きしにまさる素晴らしい幹事ですね!。
次回もどうぞ宜しくお願いします。(abc一同より)

激坂付きショートコース

09090506

9月5日はabc泥酔会の日、先週のライドの時走るにしてもあまりハードだと
夜に差し支えるので軽く走りましょう、と何気ない会話をしていたのですが
昨夜になって急にメールが行き交いやはり走ることになりました。
本日の参加者は
Fライダーキック! さん、勝山Sさん、I-YOさん、COPPI'Mさん、T内さん
マローンさん、それに僕の7名。

コースは軽くと言うことだったので、激坂付きショートコースにしました。
アカデミアホテル→CR→深谷→末→激坂→一光→大丹生→鷹巣→
三国→春江→高屋→CR→アカデミアホテル

朝八時にアカデミアに集合、揃ったところで出発。
今回もスタート早々に激坂が控えているのでまたまたゆったりペースで
進みます。
しばらくして更毛町の坂を上りいよいよ激坂に入ります。
入る前に激坂なので何度足を付いても良いし、休んでも良いので決して無理
をしないで下さいね、必ず上で待っていますからと声をかける。
しか~し入った途端Fライダーキック!さん、COPPI'Mさんの二人がたちま
ち見えなくなってしまいました、やがて勝山Sさんにも追い越され僕はゆっくり
一人旅、自転車を始めてから是非一度上って見たかった坂なので道中を楽し
みながらゆっくりと進んでゆきます。
このコースは写真の撮影で何度となく来た事があり、どこに何があるかよく解
っていて僕の力では無理をしたら途中で心臓がバクバクになることは目に見え
ていたので同じペースで進んでゆきます。
ピークの手前二ヶ所の急坂も何とか乗り切りどうにか足を付かずにピークまで
たどり着きました。距離にして3.6Kmやはり想像通りの激坂でした。
間もなく、COPPI'Mさん、そして勝山Sさんが到着、しばらく話をしているとFライ
ダーキック!さんも無事到着。
09090503
激走中のFライダーキック!さん

そして次に何とまたまたクロスバイクのマローン氏が到着、今回もエアロバーを
改良し力が入っていましたが、やはりただ者ではありません。
09090502
見て下さい!、この太ももとふくらはぎを!。

続いてI-YOさんも到着。
09090507

最後にT内さんも無事到着し再び全員が揃いました。
ここで予定があるマローン氏は同じ道を引き返し自宅に戻られました。
ここからは海まで長い下り坂、距離にして約9Km一気に走りきり最高時速は何
と61Km/h、途中雨で道が濡れていてひやりとする場所もありましたが、あっと
いう間に大丹生に到着し今度は三国に向かいます。
でも今日は強い北風の日海辺の道は向かい風、でも大柄なFライダーキック!
さんとCOPPI'Mさんが進んで前に出てくれてみんなを引っ張ってくれました。
ありがとうお二人さん。(この後三国までかなり長い距離を引っ張ってくれました)
途中あまりのお天気の良さに鉾島で休憩、いつもの様に全員で記念撮影。
TOPの写真がそうです。
海も本当に青く綺麗。
09090508

亀島も遠くに見えています。
09090509

久しぶりにAnchor号もFライダーキック!さんのFOCUS号とツーショット。
09090510

ここからまた三国に向けて強い向かい風の中を、↑に書いたように若い二人が
グイグイ引っ張ってくれて三国に到着。
三国ではI-YOさんのバイクの調子がおかしくなったのでSTEP1に寄り調整を
お願いしました。
今回も美しい奥様から美味しいクエン酸ドリンクを出していただきました。
店内に入った途端I-YOさんが奥様に向かって6名とドリンクの数をさりげなく
注文する姿は"超常連"と言う感じで威厳がありました。
せっかく三国に来たので、今回もジェラートカルナに寄ることに、今日の町の中
は何だか人でいっぱい、見ると"三国北前ストリーム"と言うイベントが行われそ
の見物客でいっぱいだったのです。
カルナに着くと早速お好みのジェラートを注文。
僕の注文は、大好きなラムレーズンとバナナミルク、おまけは抹茶にして貰いました。
09090511
あまりの暑さにアイスがみるみる溶けてゆきます。暑い中で食べるアイスは本当に
美味しいですね。
食べていると観光客から自転車について沢山の質問が、その質問を一手に引き受
けてくれたのがT内さん、さすがabcのスポークスマンです。

一休みした後帰路につきました。
帰りは嬉しいことに強い追い風、スタートし町の中を抜けると知らぬ間にスピード
がアップ、三国福井間を時速40Km/h前後で走り抜けてしまいました。
スタート前「帰りはもうゆっくり走ろうね」と言う約束は一体何だったのでしょうね。

それにしても激坂付きショートコースのつもりで出発したのですが、結果は約70Km
ショートよりはミドルっぽいコースになってしまいました。
でも今日のコースは激坂有り、アップダウン有りの中々楽しいコースです、これから
また走る機会が多くなりそう。

本日のサイクリングデータ

走行距離  71.03Km
平均時速  23.3Km
最高速度  61.0Km
走行時間  3:02'42''

さぁ~て7時からはabc泥酔会、結果はまたご報告しますね、お楽しみに!。

ウイルス対策ソフト

前回PCネタだったので続けてもう一つ。
皆さん結構ウイルス対策ソフトに困っておられるようですね。
実は僕も数年前までは有名なウイルスバスターを使っていました。
何故これを使っていたかというと、他をあまり知らなかったからです。
有名なソフトだしそれに価格も手頃だしと言うことで何だか半自動的に
使っていました。
所が使っている内に年々ソフトが肥大化し立ち上がりは遅くなるは動作
は遅いはでどうにも我慢できなくなりました。
その少し前会社のシステムにも同様のソフトをと思い業者に相談したら
McAfeeが良いと言うことで導入したのですが、最初は非常に快適だった
ものの使っている内にこれもだんだん重くなってきて使用に耐えなくなって
きました。
結局会社のシステムはNOD32に変更し、これは今でも軽快に動いている
ので良いのですが、知らない間に価格がだんだん上がってきてしまいました。
これもいかにもCANONらしい汚いやり方、(取り扱いがCANON IT SOLUTION)
そんなこともあって何か良いウィルス対策ソフトが無いか色々探した結果
最初に見つけたのが、Active Virus Shield、これはエンジンがをカスペル
スキーのものを使っていて抜群の性能だったのですが、提供していたAOL
が突然サポートを中止してしまったので今では使用不可能。
再び色々探して試してみた結果その後現在まで使っているのがavestです。
このソフトも個人が家庭で使う限り全くの無料、動作も軽くとても使い勝手が
よいです、しかも機能も強力で全く不満を感じません。
細かい説明と導入方法はこちらにあります。
もしいまウィルス対策ソフトに困っておられる方が居られたら是非一度試してみて
下さい、僕もここ2年くらい使っていますが全く不満を感じていませんよ。

ディスプレイ衝動買い

090901

本日液晶ディスプレイを衝動買いしてしまいました。
機種はGreen HouseのGH-JEF223SH-LBです。
夕方仕事で撮影してきたデータをPCに取り込もうと思ったのですが、今まで使って
いたカードリーダーがコンパクトフラッシュ用だったので、SDも読めるリーダーを買お
うと会社の近くにあるマルツ電波に出かけました。
お目当てのカードリーダーはすぐ見つかり購入、ついでにと思い色々なものを物色、
そう言えばディスプレイの調子が最近良くないので新しいのが欲しいなと、ディスプ
レイのコーナーへ。
実は僕はこのブログの他に写真のサイトもやっていて、写真をちゃんと編集するには
液晶では無理だと思い、ずっとCRTを使っていました。
そのCRTも昨年遂に壊れてしまいどうしようかと思っていたら、得意先の方がもう使
わなくなったDiamond TronのCRTを譲ってくれたのですが、それも最近どうも調子が
良くなくひたすらなだめながら使っていたのでした。
ディスプレイのコーナーに行くと色々な機種が沢山並べてあり、それぞれでも画像が
流れていました。
そんな中、一際美しく映像を映し出しているモニターが目にとまりました、それが上に
書いたGreen HouseのGH-JEF223SH-LBでした。
液晶グレアパネル(光沢パネル)22インチワイド画面、どうせ高いんだろうなと価格を見
ると何と14,800円ええ、目を疑いましたよ、このモニターが何でこの値段な
のって。
思わずその場で買おうとしたのですが、気が付けば今日はジテツウだった、思い直し
会社に戻りネットで検索し価格ドットcomで調べても評価はまあまあ、しかも最安値で
も29,350円ではないですか!。
慌てて自転車で自宅に戻り車でショップに向かう、もう一度映り具合を確かめて購入
しました。
購入後いそいそと自宅に戻り夕飯も後回しにしてセッティング、期待を込めてPCを起
動させると・・・・・・・・・、何とドット抜け!しかも左側の中心付近、暗い画面になる
と鮮やかな緑のドットがくっきり目立ちます。
すぐさまショップに電話をし、一個だけだけどとても目立つところにドット抜けがあるん
だけどこれってクレームにならないの?って聞いたら、一度持ってきてくださいとのこと。
面倒くさかったけれど再びショップに行き症状を見て貰ったら店長も納得、早速メーカー
に電話を入れて交渉してくれめでたくクレーム対象にしてくれました。
ただ問題は僕が買ったものが最後の在庫、あるのは店頭にあるディスプレイ品だけ、
もうよろしければこれでも良いですよと店長。
ドット抜けは全くなく非常に綺麗に映っている、展示期間も1週間程との事だったので
迷わず展示品を貰うことにしました。
ショップに行くとき交換して貰うなら映りを確かめてと思っていたし、今度メーカーから
送ってくるものがまともかどうかの保証もないのでそうしました。
そりゃ~ナナオのフレックススキャンと比較のしようも無いですが、それでも液晶光沢
パネルで22インチワイド画面でこの値段はお買い得、おかげで机の上も広々として作
業性がとても良くなりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。