スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煩悩解消

focus02

ここ数ヶ月くすぶっていた煩悩が、先週あたりから激しく暴れ出しどうした物かと
あれこれ悩んでいました。
それはニューフレームを何にしようと言うもの、最初BHから次はチネリ、デローサ
デダチャイ、コルナゴ、ラピエールetc,etcと浮かんでは消え消えては浮かび一時は
BH次はチネリを注文してキャンセルと悩みまくっていたんです。
で、今日 F RIDER KICK さんとサイクルオートサカイさんで、今後のabcの活動につ
いて(本当かな~)待ち合わせ、ついでに僕のフレームのことも色々相談しほぼ候補
が出揃ってふと店内を見ると、そこに以前から気になっていたFOCUS CAYOの姿が!
実は以前このCAYOが入ってきたとき気になって触ったりしていたのですが、サイズが
480と僕にはもう一つ大きいかもと思い、それでも一度だけ跨ってみたりしていました。
そう言う経緯があったので、やはり心のどこかに気になっていた物があったのでしょう、
社長に「一度僕のサイズに合わしてくれる?」とお願いすると快く調整してくれ、「良かっ
たら一度乗っておいでと」言ってくれました。
試しに乗ってみると、今乗っているanchorと全く違和感が無く全く持っての快適な乗り
心地にすっかり心を奪われてしまいました。
事実、480サイズの適応身長は160Cm以上となっておりこれもクリアーしています。
しかもコンポはニューアルテグラ・・・、これはもう買う以外にありません。
その場で「社長!これ頂戴」と決めてしまいました。
よくよく見ると、BBもBB30が付いています。
早速自宅からanchor号を運んでホールを付け替え & 調整をお願いして完了。

focus01
昨年のCAYOも評判が良かったのですが、今年もインプレを見てみると中々評判が良い
様です。出来上がったマイバイクと共に記念撮影(By F RIDER KICKさん)

そしてホイールをEURUSにしたので最初に付いていたRacing 5が余ってしまいます。
そこでF RIDER KICKさんが Yes I Canさんに電話してみると速攻で彼の購入が決ま
りました、何と電話して15分後にはサカイさんに彼の姿がありました。

sakamoto
想像以上に格好良さが増した Yes I Can さんのコラテック号

これでここ数ヶ月のモヤモヤがスッキリとしました。
まさかこんなに近くに欲しいバイクがあっただなんて正に青い鳥の話そのものです。
連休には待望の記念ライドになりそうです。

もう一台のanchor号はサカイさんで調整して貰い、これから通勤やご近所ポタに使う
予定です。
何しろあの黄色いフレーム色は何より気に入っているので。
スポンサーサイト

abc練習ライドその2

10042505

ここ数日突然現れた煩悩に苦しめられ、ブログの更新が遅れてしまいました。(汗)
で、25日の日曜日タイトル通り今年2回目のabc練習ライドがありました。

参加者は
F RIDER KICKさん、勝山Sさん、COPPI'Mさん、T内さん、マローンさん、YES I CANさん
YOSHIさん、それにサカイさんのお客さん、Y君、Sさん、そして僕の合計10名。

コースは本当は越前海岸を走る予定だったのですが、先日305号線が土砂崩れをおこして
通行不能になってしまったので、急遽勝山往復コースになりました。
アカデミアホテル→CR→鳴鹿→鮎街道→勝山→下荒井橋→九頭竜川左岸→ゆめおーれ勝山
→小舟渡→五松橋→CR→アカデミアホテル。

まだ少し肌寒い9時半にアカデミアホテルを出発、早速サイクリングロードに入り追い風
乗って順調に進みます。
いつもなら必ず休憩する内水面センターの緑の芝生も今日はパス、一路鳴鹿堰堤に向かい
ます。
初参加のY君、Sさんも快調に飛ばし無事鳴鹿堰堤に到着、恒例のバイク勢揃いの撮影を行
いました。
10042502
毎回ながら、これだけロードが揃うと中々壮観な物ですね。

10042501
今年も九頭竜川の堤防に咲く芝桜が丁度見頃を迎えていました。

しばらく休憩の後鮎街道に出て一路勝山を目指します、まだ少し寒い物の空は快晴絶好の
コンディションの中を走ってゆくと、突然目の前に少しばかり雪の中から山肌をあらわし
た見事な白山の姿が現れました。
10042503

一年を通して、まして春先には滅多に現れない見事な白山の姿についついバイクを止めて
シャッターを切ってしまいました。
再び出発して走りながらふと時計を見るともう11時を過ぎています、そう言えば腹が減っ
てきたので、F RIDER KICKさん、勝山Sさんと相談して今日の昼飯は「きふね」に決定。
ただ時間が昼頃なので入れないかなと思いながら行ってみると、幸運にも席が空いていま
す、親父さんに定食はまだ大丈夫?、と聞くとOKの回答そうここきふねは日曜日でも定食
をちゃんと出してくれる貴重なお店なのです。
みんなで席に着きそれぞれ好みの品を注文、僕は勿論そば定食です。
10042504
そばとご飯それに小鉢が3皿と漬け物が付いて何と880円、とってもお得なセットです。
前にも書きましたがこの定食に付いている煮物が本当に絶品、今回も旬の竹の子が入った
煮物がとっても美味しかったです。
が、しか~し
ここで驚愕の事実が・・・、参加者の中で50を過ぎた者が3人後はそれ以下だったのですが、
注文の品も50代以上がそば定食、それ以下がトンカツ定食とクッキリと二つに分かれていた
のでした、何となくショックでしかも納得できる事実に改めて驚きました。

10042505
綺麗な店の前で全員恒例の記念撮影(トップの写真)ついでにanchor号も一枚撮影。

いつもならこの後勝山城の下のアイスクリームショップに寄って、ミルクたっぷりの美味し
いアイスクリームを食べるのですが、走りながらいくら何でも今日は無理だよねと言いつつ
全員知らぬ間にそちらの方へハンドルを切っていたのでした。(爆)
到着してバイクを止め入り口の方へ歩いてゆくと、な~んとそこにはソフトクリームを両手
に持ったまり先生の姿がありました。
お互いビックリしながらのご挨拶、どうやらまり先生も春の陽気に我慢できずお友達とドラ
イブに来られたようでした。

10042507
写真は美しいサリーを身にまといソフトクリームを持った先生の姿。

ここでの注文は各自それぞれ違っていましたが、勿論 F RIDER KICKさんはピンク系のストロ
ベリー
をチョイスしていたのは言うまでもありません。

またまた出発して下荒井橋を過ぎて福井に向かうと、強烈な向かい風になりました。
ある程度予想はしていたのですが、やはり向かい風はいやですね何とか走りゆめーれ勝山に
到着、初めてだったのですが無料の一階部分を見学後帰路につきました。
そしてここからが久しぶりの強烈な向かい風との格闘になりました、あちこちに立っている
鯉のぼりが真横に泳ぎポールがしなるほどの強い向かい風です、本当に何度走っても向かい
風はいやな物ですが今回のは特別、へたをするとバイクが横揺れを起こしそうになります。
それでも何とか気力を振り絞りCRに入ると、何とそこに川面に激しい白波を立てた九頭竜川
の姿があります、こんな九頭竜川の姿はあまり見たことがありません。
でも高屋橋を過ぎると今度は一気に追い風になり、その中をトンカツ定食を食べた連中
が一気に加速に風のように過ぎ去りみるみるうちに小さくなって行きました。
僕は今回も売り切れそうな脚をかばいかばいやっとの思いでアカデミアに到着、予定外の
走行距離になりましたが中々良い練習ライドになりました。
皆さんお疲れでした~。

本日のライド

走行距離  91.27Km
平均時速  23.2Km
最高速度  44.2Km
走行時間  3:53'03''

自宅に戻りanchoor君のメンテ後プールに向かいました。
今回は久しぶりに距離が長かったので軽く泳ぐつもりでしたが、それでも筋肉が固くなっ
ていて手の動きが何となくギクシャクした感じのまま1,000mを泳いで終了。
ゆっくり温泉で身体を温めて本日のメニューが終了しました。
その後夕飯を食い終わった途端もの凄い睡魔が・・・、もう目を開けていられません。
即 爆睡モードに突入・・・、あ~疲れた。

本日のSwimming

プルブイを使ったクロール    1,000m
ヘッドアップクロール       25m
ツービートクロール        100m

今年の Swimming距離合計
55,000M+α

本日のデータ

体重    55.2Kg
体脂肪率   15.0%

本年度初abcライド

10041801

4月になっても良いお天気に恵まれず、abcの皆さんと一緒のライドが中々出来ずにいましたが
月の半ばを過ぎた本日、やっとそれが実現しました。

コースは初回でもありまだからだが慣れていないといけないのでゆったりと走ることの出来る平地
を走るコースにしました。
コースは
アカデミアホテル→CR→鳴鹿→丸岡城→山久保→トリムパーク金津→芦原→三国→春江→CR→アカ
デミアホテル

参加者は
F RIDER KICKさん、勝山Sさん、大御所Iさん、I-YOさん、T内さん、YES I CAN さん、マローンさん
YOSHIさん、そして僕の合計9名。
集合時間にアカデミアホテルに行ってみると、すでに皆さん到着して念入りにバイクのセッティン
グをしています、特に今回の納車記念ライドになった勝山Sさんは、ピカピカのBASSO号の手入れに
余念がありません。
やがて全員集合しバイクのセッティングも完了したのでスタートとなりました。
風は弱い南西の風で向かう方向には追い風、その風に乗って気持ち良くサイクリングロードを走り
やがていつものない水面センターに到着しました。
途中、見慣れないバイクを追い越したのでみんなでもしかしてあれは・・・、と話し合っていたと
ころに丁度そのバイクが到着、やはり紛れもなく先日サイクルオートサカイさんで組み上げていた
LOOKのモンドリアンカラーでした。
みんなでサカイさんにあったバイクですよねと声をかけると、オーナーはビックリしながら快くその
バイクを見学させてくれました。

10041802
恐ろしく高価なバイクを熱心に見学するabc一行。

しばらく見学させて貰った後、オーナーはこれから刈安山経由石川県方面へ走りに行かれるとの事
なのでお別れし、我々もスタートしました。
この頃から風向きが北風に変わり予定外の向かい風になりましたが、程なく丸岡城に到着。

10041803
いつものようにズラリと並んだバイク達

早速、街の牛乳屋さん丸岡城出店にてソフトクリームを楽しみました。
今回は殆どの人がお仙アイス、ヨモギアイスに小豆と黄粉がかかったなかなかの一品、ただ一人
F RIDER KICKさんだけピンクの桜アイスを注文、彼はいつもイチゴアイスやイチゴどら焼きなど
ピンク系の食べ物が大好きのようです。(笑)

再び出発、これからは長閑な田園地帯を走り春の風景と気持ちの良い空気を肺に一杯取り込んで
ライドを楽しみます。
トリムパーク金津を過ぎて小高い場所から眺めてみると、春はすっかり始まっていて大きな畠に
はトラクターが走り、その畑の向こうには森の中に桜がひっそり咲いていました。
10041804

時間を見ると丁度昼時、お腹も空いてきたのでどこかで昼飯をと皆さんに聞いてみると、今回も
圧倒的になんなん亭のリクエストが多い!、仕方がないのでダメ元で行ってみると驚いたことに
丁度12時を回ったばかりなのに待っているのは4人のローディーさん達だけ、これ幸いと並んで
順番を待ち程なくお店に入り美味しいメニューにありつけました。
10041806
僕は毎回の事ながら玉子カツ丼
10041805
でも冒険好きのF RIDER KICKさんは新メニューの豚菜ラーメンダブルを注文

野菜たっぷりのラーメンの中にでっかいトンカツが何と2枚も・・・、見た瞬間 Oh My God!と叫
んでしまいました、でも彼はそれを平気で平らげて何だかまだ物足りなさそうでした。

その後は変わった風のおかげでずっと追い風に乗りあっという間にアカデミアホテルに到着、無事
初回ライドが終了しました。

帰りの追い風の中では、 F RIDER KICK さん、マローンさん、それにYOSHIさんが猛烈に飛ばし多分
40Km/h位出ていたのではないかと・・・。
僕はその頃には脚が在庫一掃セールですべて売り切れ状態、全くヘロヘロの走りになっていました。
思えば昨年の11月の初めにロングを走ったきりで約半年ぶりのロングライドだったので仕方があり
ませんが、ブランクの大きさを感じるライドになってしまいました。

本日のライド

走行距離  71.03Km
平均時速  24.3Km
最高速度  41.8Km
走行時間   2:55'05''

abcの皆さんお疲れ様でした。

桜と風と春雨と

sakura0951


今日は朝から強い風としとしと降る雨、せっかく咲いた桜も風に負けて散ってしまうかと
心配になる。
桜の季節は春とはいえまだまだ不安定な気候で年によってはひどく荒れたりすることがある。

この時期になると心に浮かんでくる一つの詩がある。
短い詩だけれどずっと昔に読んだ頃からどういう訳か毎年春になると必ず思い出す。

織自何絲唯暮雨
裁無定樣任春風


作者は菅原道真の孫、詩の意味は改めて書くのも何だけれど、

桜の花びらが散っている、それを織る糸としては、どんな糸よりも夕暮れ時の雨の糸がいいし
またどんな裁ち方をすればいいのか、春風に任せよう・・・。

と言うような意味の詩らしい。
この詩を見つけたのは20代の初め頃、串田孫一の随筆集、夢の中の風景を読んでいたときに見つけ
その時の印象が余程強かったのか、40年近く経った今でも忘れないでいる。

上にも書いたように桜の花の時期は暖かくもあるが、時としては風が吹き意地悪な雨も降る。
でも昔の人はそれをこのように風流に解して詩にしてしまう心の広さに驚きと嫉妬を感じる。
来週は還暦、これから先ほんの少しでもこのように心にゆとりを持って生きて行くことが出来たら・・・、
ぜひ・・・、そうして行きたい・・・・・。


本日のSwimming

プルブイを使ったクロール    2,000m
ヘッドアップクロール       25m
ツービートクロール        400m×1 100m×1

今年の Swimming距離合計
52,000M+α

本日のデータ

体重    54.8Kg
体脂肪率   16.8%

桜満開

sakura0410

今日は7月の上旬かと思うような良いお天気と気温でした。
残念ながら僕は一日中仕事、午前も午後も何だか忙しく慌ただしく時間が過ぎてゆきました。
それでも午後得意先に出向いたとき思いがけない風景が、道路沿いに植えられた桜が満開でしかも道路には車一台
通っていません。
道がカーブした先まで満開の桜並木が続いていてそれはそれは見事な風景でした。
こんなに綺麗なのに何で皆さん見させてもらわないのしょうね?、やはり有名な桜どころに行ってしまうのでしょうか?。
仕事中とは言えこんな思いがけない桜に出会うことが出来たことに感謝感謝でした。

夕方仕事が終わりジテツウだったのでお花見がてら帰ることにしました。
会社から養浩館前を通り桜通を横切り桜橋から桜並木の中を通りそのまま明治橋までゆっくりと走りながら桜を楽し
んで帰ってきました。
さすがにこちらは福井の有名な桜どころ、自転車で通ることに罪悪感を感じるほどの人出でした。
勿論お花見宴会の真っ最中、露天も沢山出ていて本当にお祭り騒ぎでした。
でも今日一番の感動はやはりこの写真の桜並木です、滅多に出会うことが出来ない感動的な桜並木でした。

神子の山桜

miko01

今日は久しぶりの有給休暇でした。
何をしようかと色々考えていたのですが、起きてみるととびきりの良いお天気ただちょっと風が強く寒い。
朝食の時かみさんと相談して、若狭町の神子へ山桜を見に行くことにしました。
自宅を出てゆっくりと南下、途中お腹が空くといけないので南条SAで弁当を仕入れることに、二人で色々迷ったので
すが鯛寿司と炙ります寿司にしました、食べるときに二人で半分ずつ食べてお互い二つ分味わうことで意見が一致。
行は今庄から高速に乗り少々時間を節約して少しでも早く着くようにしました。
常神半島に向かって走っていると梅の里会館の看板を発見!、そう言えばここの梅干しはとても美味しいのでちょっと寄
り道をして梅干しを購入、勿論うす塩のつぶれ梅・・・、たくさん入っていてとてもお得です。
常神半島に向かう道も何年か前に来たときにはなかったトンネルが出来ていてとてもスムーズに走ることが出来ます。

程なく神子に到着、うわさ通り今年の山桜は丁度満開を迎えていました。
海から立ち上がった山の斜面一杯に見事に咲き乱れています、その光景は見事の一言圧倒されてしまいました。
カメラマンも沢山シャッターを切っていました、僕も愛機のOLYMPUS E-3を持ち出してしばし撮影タイム、これだけ見事
に咲いているといくらシャッターを切っても飽きることがないですね。

miko02

今日はかみさんと二人出来ていたので思う存分撮影とまでは行きませんでしたが、それでも小一時間楽しく撮影をさ
せて貰いました。
撮影の後は買ってきた弁当を二人で楽しみ、再び車を走らせることに。
神子の先まで行って振り返ってみると、海を隔てた向こう側に見事に咲き誇っている山桜の姿が目の前にありました。
miko03



その姿を再びカメラに納め、ゆっくりと帰路に向かいました。

本当にこんな有給休暇は初めての経験、たまたま取ってあった休暇が好天に恵まれ思いがけない風景を見ることが出
来至福の時を過ごすことが出来ました。

いよいよジテツウシーズン到来

昨日久しぶりにanchor君に乗ってサイクリングを楽しんできましたが、今日もとても良いお天気で勿論ジテツウしました。
やはりジテツウをすると、いつも見慣れたつもりの風景が寄り細やかに見えてきてとても楽しいですね。
今日も朝会社に行くときには殆どつぼみだった桜の木が、帰りには驚くほど沢山の花が開いていてとても綺麗でした。
風もようやく冷たさが無くなってきて、グラブも指の出た物でも全く苦になりません。
やはりジテツウで会社に行くと着いてから身体がシャッキリとしてとても気持ちがいいです。
天気予報もどうやら暫くは晴れる日が続きそう、また楽しくなってきましたね~♪。

ぶらり一人旅

100401

今日はやっと春らしいいいお天気になりました。
朝早くには車のウインドウも凍っていたけれど、しばらくするとそれも融け空気も暖かい。
久しぶりに自転車に乗ろうと思い誰かを誘おうと考えましたが、今日は一人でぶらりと出かけることにしました。
コースは
自宅→明治橋→CR→五松橋→上吉野→成願寺町→天神橋→朝倉氏遺跡→鹿俣町→東大味→大土呂→ハーモニーホール→種池→サイクルオートサカイ→自宅
と言うコースで出発しました。
サイクルーオートサカイさんが入っている理由は、丁度お昼過ぎ頃COPPI'Mさんのマウンテンバイクが納車になる予定なのでその頃サカイさんに着くようコースを考えてみました。
今日のウエアーは長袖のジャージにロングスパッツ、寒がりの僕としては丁度いい選択でした。
日野川堤防の桜は少々期待していましたが、やはりまだ早くつぼみも固いまま、どうやら来週末が見頃のようです。
それでも久しぶりに走るサイクリングロードはとても気持ちがよい、しかしもっとローディーさんにあうかと思ったけれどサイクリングロードでは一人だけ、少々拍子抜けしてしまいました。

いつものように、松岡の内水面センターの芝生で一休み、一面の青空がとても気持ちいいです。
ここから松岡町内を抜け東山を通って一路朝倉氏遺跡へ、弱い追い風のせいもありニューホイールとニュータイヤのフィーリングもとても良い感じ、やはりギアが1枚か2枚小さい物が踏めるよう、シーズン初めにしては驚くほど軽快に朝倉氏遺跡に到着しました。
だけど残念ながらお団子屋さんはまだ店を始めておらず、今日のおやつはお預けとなってしまいました。

100403
武家屋敷の町並みもまだ春という感じがしませんね。

再び出発、今回は鹿俣町から東大味に抜ける小さな峠を通り大土呂へ、この峠は本当に車が通らない道です、ただ杉林の真っ只中を通るのですが、いまだに何ともないところを見ると今年は本当に花粉が少ないのでしょうね。

100405

ハーモニーホールも青空に映えて本当に美しい、あまりの美しさにanchor君を立たせて記念撮影をしてしまいました。
ただこの頃から腹が減って腹が減ってもうどうしようもなくなってしまいました。
走りながらこの近辺でどこか美味い物はないかと考えていたら
そうだ!、あまから食堂に行こう!!と突然思いつきました。
あまから食堂、いまはグリルあまから、昭和5年開業の福井の老舗の洋食屋さんです。
このお店今では兎越山の南側にありますが以前は福井駅前にあり、うちのかみさんなどは小学校の頃土曜日に学校が終わりそのまま駅前の親戚に行き、お昼にあまから食堂のオムライスを出前でとって貰うことが最高の幸せだったようで、今でもここの大ファンです。
行ってみると幸いにも何とか入れそう、早速anchor君を止めて中に入りました。
最初はかみさんの好物、オムライスを注文する予定でしたが、メニューを見るとその中で現在のNo1人気があるでは無いですか!、それは「玉卵ハヤシ」、絶妙のハヤシライスの上にもうこれ以上とろとろにならんだろうとと言う玉子が被さっていてしかもその上に特性デミグラスソースが・・・。その写真を一目見ただけで注文してしまいました。

100406
それがこれ、この超とろとろ玉子の中に絶妙のハヤシライスが埋まっているのですよ!
一口食べて・・・、参りました。本当に美味いです人気ナンバーワンなのも頷けます。
グリルあまからで心ゆくまでランチを楽しんだ後、サイクルオートサカイさんへむかいました。

着いてみるとやっさんがただ一人、他の人はどうしたのと聞くともうしばらく後との話、なんとやっさんはお昼過ぎの待ち合わせに10時半から来ていたらしいのです、全く他人の納車予定なのにこの入れ込み様は何なんでしょう。
そうこうしている内に、COPPI'Mさん、F RIDER KICKさんが到着、雑談中にグリルあまからの「玉卵ハヤシ」の写真を見せた途端、今日のポタリングはそっち方面、ランチはあまからと叫んで出発してゆきました。
(でも今日はあまからが行列まで出来ていて望みは果たせなかったようです・・・残念!)

自宅に戻りいつものようにanchor君を丹念にメンテしてからプールに出かけました。
今日は久しぶりに自転車に乗った後なのでどうかなと思いましたが、泳ぎの方もめちゃくちゃ調子が良くて本当に気分良く泳ぐことが出来ました。

昨日のSwimming

プルブイを使ったクロール    2,000m
ヘッドアップクロール       25m
ツービートクロール        200m×1 100m×1

本日のSwimming

プルブイを使ったクロール    2,000m
ヘッドアップクロール       25m
ツービートクロール        100m×1

今年の Swimming距離合計
50,000M+α

本日のデータ

体重    54.7Kg
体脂肪率   15.2%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。