スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も最高の帰り道

nakatsuno01

今日もジテツウ、朝出かけるときはあちこちに黒い雲が散らばっていて「大丈夫かな~」と言う気持が強かったのですが、時間が経つにつれてだんだん良いお天気になってきました。
これだけ良いお天気だと帰りは勿論九頭竜サイクリングロード経由です。普段通り中角橋からサイクリングロードにはいると沈みかけた日に中角橋がとても綺麗です、いつものようにカメラを取り出そうと思ったのですが、今日は逆光ではなくて日を受けた中角橋を撮りたくなり通り過ぎてから眺めてみると、正に想像通り端正な橋の姿が夕日を受けて一層輝いていました。
河原には良く繁った夏草、上を見ると青空と白い雲。こんな風景を見ながら通勤できる僕たちは本当に幸せ者です。写真を撮り終えた後もその美しさにしばし見とれていました。今日も最高の帰り道でした。
スポンサーサイト

梅雨明けかぁ!

CR062901

明け方音を立てて雨が降っていたのに起きてみると青空、道路は濡れていたけれど家を出る頃にはそれもすっかり乾いていて、そう勿論今日はジテツウでした。
日差しが強くサングラスをかけないとまぶしくてしようがありません、でも意外と風が心地よく会社についてもそんなに汗をかいていませんでした。
午後になると空は一層晴れ上がり上空には雲一つありません、東の山には入道雲らしき物まで出ています。TOPの写真は今日の午後3時半頃の物です。空も雲もそして日差しももうすっかり夏模様、梅雨が明けたのかなぁと真剣に思ってしまいました。
でも予報を見るとこのお天気も今日だけ、明日は曇りそしてその後はまた雨模様・・・、まだ6月北陸で梅雨が明けるわけありませんね。
帰り道久しぶりに九頭竜サイクリングロードを通ってみたら夕方も綺麗な空、高屋橋も夕日に映えていました。

CR062902

ベンダって何の魚か解った!

motugo00.jpg

何年か前から子供の頃福井城趾のお堀で釣った「ベンダ」と言う魚のことが知りたくて色々調べていたのですが、どうやらその呼び名は福井独特の物らしく、いくら調べてもサッパリ解りませんでした。
でも今日魚の呼び名ではなくて、それを釣るのに用意した餌「赤虫」から辿っていったら、いとも簡単に目的の魚にたどり着くことが出来ました。
その名は「モツゴ」写真をお借りした大阪府の環境農林水産総合研究所さんのページです。ほっそりした身体に小さな受け口、正に記憶通りの姿です。
これによると結構丈夫な魚で飼育も楽な魚らしいのですが、残念ながら僕は飼ったことがありません。
しかも佃煮や天ぷらにすると美味しい魚と言うことも解りましたが、何しろ生息地が少々汚れた環境にいるらしいので、ちょっと食べてみる気にはなりません。
でも何で福井だけ「ベンダ」っていうんでしょうね、しかもネットで検索しても全く出てこない・・・。
でもその頃の悪ガキ(男子のみ)は誰もベンダって呼んでいませんでした、全員逆さ読みをしていました。(恥ずかしいけれど)そんなところにもネーミングの秘密があるのでしょうか?。

街ポタ

citypotter01

今日は朝から防災訓練、朝8時にサイレンの音と共に町内の公園に避難、家族のリストを提出し完了。
その後色々行事があるようだったのだけれど、今回はこれで自宅の戻る。
空の具合を見ると予報通りまあ間のお天気、それでも何だか遠くに行く気がおきず今日は街ポタに出かけることにしました。今日はNEX-5にDistagon 28mm F2.8を付けて出発、ついでに他のレンズも持参するが、そちらの方は最後まで出番がなかった。最初の目的地は「莨屋旅館跡」、坂本龍馬が暗殺される僅か10日前に宿泊した旅館。以前からその名前は知っていたのだけど中々訪れるチャンスが無くて今日まで延び延びとなっていた。
莨屋(たばこや)とは不思議な名前だけれど、当時は由緒ある旅館で後には料理旅館となり色々な舞台になったようだけれど、残念ながら大火で焼けてしまいその姿は残っていない。でも大火で焼けなかったとしてもその後の空襲や福井震災があったのだからいずれにしろ残るのは難しかったか・・・。
その後片町を通って中央公園へ出てみる。子供の頃はこの公園に良く来た物だ、特に夏には無料のプールがありほぼ一日中遊んでいたような気がする。その公園も今見てみると狭い小さな公園に見えてしまう。

citypotter02
ガクアジサイがとても綺麗に咲いていた。

中央公園から福井城趾のお堀を通って友人宅に向かう。このお堀も僕らが小学校の頃は釣りが禁止されておらず放課後、近くにあった釣具屋「ふな屋」によって赤虫を買い「ベンダ」を釣るか、さなぎ粉を買って団子を作り「鮒」釣りを楽しんだ物だ。堀の周りには釣りを楽しむ人でいっぱい毎日黒山の人だかりだったが、今ではそんな姿も全くなく何となく寂しい。

citypotter04
今では静かなお堀端、ふと見ると大きなミシシッピ赤耳亀があたかもずっとそこに暮らしているように、ゆっくりと泳いでいた。

それから今日ゆっくり寄る予定の養浩館に出るが、一旦通り過ぎて待つも途方面に向かうと「加賀口御門」をすぎて暫く行くと一里塚の後に出る。
ciytpotter05
僕はこの辺りで育ったのだけれど、こんな物があったなんて知らなかった。おそらく子供の頃も何らかの目印があったのだろうがきっと気が付かなかったのだろう。
この後友人宅に少しだけ寄って話をするが、最近彼は孫のおもりが忙しく中々遊んでくれない。
再び養浩館に戻り中を見学しようと県立歴史博物館の広場に行くと、城下町時代の旧町名を記した碑があり思わず見入ってしまう。八軒町、江戸町、長者町、油町・・・・、聞き覚えのある町名が色々書いてあるのを見てふと西の空を見ると、何だか雲行きが怪しくなっている。昨日も突然の雨に驚いたので急いで予定を変更して自宅に戻ると、着いて暫くしたら案の定ポツポツと降り出してきた。
夕方になっていつもの通りジムへ水泳に行く、昨日は仕事だったので泳ぐことが出来ず、先週はライドの後だったので1,000mしか泳がなかったので、今日はいつもの距離2,000mをゆっくり楽しみその後も500m程色々泳ぎを楽しむ。
今日のような暑い日がたとえ泳がなくてもプールに入っているだけで気持ちがよいのだが、なぜか泳ぎ始もた頃は2人だけ、しかもその人もすぐに上がってしまいあの広いプールを独り占めで気持ち良く泳いでました。その後温泉にゆっくり浸かり水風呂に入って身体を冷やして今日の運動を完了。ゆったりとした良い一日でした。

ゲッ!パンツが

yuugure0621

寝る前は諦めていたジテツウですが、朝目を覚まして見ると絶好のジテツウ日より、急いで準備をして会社に出かけました。快適なお天気の中を気持ち良く走り会社についていつものように着替えをしようとしたら・・・、パッ!パンツが無い。
そう言えばあまりにウキウキと準備をしていてしかも昨日は雨の予報だったので、ズボンやシャツを持ち帰りそれと一緒に準備をしたのでうっかりパンツを入れ忘れたらしい。
仕方がないのでそのままズボンを穿いて仕事に入ったのですが、歩く度にどうも安定感がない・・・。机に座っていてもどうも仕事に集中できない。
社内の仕事が一段落して車で出かけた後自宅に立ち寄りやっとパンツを穿くことが出来ました。でもそこにはかみさんの冷たい目が・・・、ほとほとあきれ果てているようでした。(悲)
ジテツウの皆さん、会社で着替えている人は出かける前にちゃんとパンツが入っているか気をつけてみましょうね。

帰り道いつものように九頭竜サイクリングロードに出ると、中角橋が夕日を受けてとても綺麗なシルエットになっていました。こんな夕日を見たらやはりカメラを取り出さなくてはいられません、その美しさを楽しみながら撮影しました。
今日は日曜日の疲労がまだ少し残っていたのでポタポタとゆっくり帰ってきました。道中本当に気持ちが良かった、やっぱり僕にはこんな乗り方が一番向いているようです。

少し長めのポタリング

longpotter10

梅雨の晴れ間、今日は少し長めのポタリングに出かけてきました。
一緒に走ってくださったのはhiroさん、先日松岡でお会いしたとき今度一緒に走りたいですねとお話ししていたのですが、意外と早くそれが実現しました。hiroさんと走るのは今回で3回目(松岡からを入れると4回目)、前回は一昨年の春になってしまいます。
明治橋で9時の待ち合わせ、少し早めについて待っていると今日はお天気がよいせいなのか自転車に乗った人が本当に沢山通ってゆきます。9時近くになって忘れ物をしたことを思い出し急いで自宅に取りに戻り明治橋に着くとすでにhiroさんは到着していました。
行き先を相談した結果今日は今立五分市方面に出かけ、帰りにそば玄に寄って自家製玉子の玉子丼を食べることで意見が一致、ルートもいつもと違い北国街道を通って鯖江を探検しながら家久まで行き、それから今立に向かうことに決定。途中サイクルオートサカイさんの横の信号で止まったので少しだけお店に寄らせて貰うと早速親父さんが冷たい缶コーヒーをご馳走してくれました。(親父さんいつもごちそうさまです)
再度出発し鯖江に入り神明小学校を過ぎると何とも素敵な醤油さんがありました。
longpotter01
何とも由緒ありげな店構え、きっと醤油も美味しいのでしょう。

longpotter02
蔵の扉も歴史を物語っています。

その後鯖江市内の北国街道を通り越前市に入り家久から今立に向かいます。今立に向かったのはエスポワールで美味しい珈琲とケーキを食べるため、二人は目の前に人参をぶら下げられたウマのように一生懸命走ってエスポワールに到着すると・・・、何と今日は定・休・日何とも残念ですがまた来る目的が出来たのでこれで良し次の目的地五分市の治佐川に向かいます。
程なく治佐川に到着、いつものように澄み切った川の水と鮮やかな梅花藻が出迎えてくれました。
longpotter03
hiroさんは以前からここに来たかったようで、治佐川の水の美しさに思わず声を上げて感動していました。こんなに感動してくれるとは、お連れした甲斐があったと言うものです。

川を見ながら治佐川井戸から湧き出る冷たくて美味しい水も心ゆくまで味わいました。本当に何杯飲んでも美味しい。
longpotter04

辺りを散策すると美しい風景で一杯です。
longpotter05
この五分市地区は失われてしまった日本の原風景が今でもごく自然に残っているに素敵な場所です。

そしてここまで来たら是非寄らなくればいけない場所が、そう、味真野小学校です。
ここの桜は有名で桜の頃は沢山の見物客で賑わいますが、一度美しい葉桜を見たいと思っていたので出かけました。
longpotter06
花が無くてもその木姿の美しさはいつ見ても感動的です、しかもそのそばではいつも小学生達が野球やかけっこをしています。なかなかこんな幸せな小学校生活をおくることが出来る人は少ない。

そろそろお昼近くになってきたのでもう一つの目的地そば玄へ向かいます。今日は榎坂トンネル経由、だってここが一番坂が緩いんだも~ん!。それでも今年初めての坂登にもう死ぬかと思うほど辛い目に遭いました。本当に坂なんか大嫌い!。それでもようやくそば玄に到着し注文しようとすると・・・。夏野菜の天ぷらおろしがスッゴク美味そう!。どうしようか迷っていたらメニューにはありませんが、何と玉子丼のミニサイズがあると言うじゃ~ありませんか!、hiroさんとすぐさま意見が一致してそのセットを注文。
longpotter07
夏野菜のおろしは勿論、食べたかった自家製玉子で作った玉子丼は玉子の味が濃厚で本当にほっぺたが落ちるほど最高に美味しかったです。

ふと外を見ると玄関の風景がとても素敵、こう言うところもこのそば玄の大好きなところです。
longpotter08

二人で満腹になり帰ろうと外に出ると、今日は放し飼いの鶏さん達がとてもご機嫌だったので1枚撮らせて貰いました。
longpotter09
美男美女のツーショット、本当に美しい鶏です。

それから東郷の堂田川に寄って記念撮影。(Topの写真・・・僕って足短すぎ 汗)
暫く行くと小さなアーチ橋があったのでhiroさんが覗いたところをパチリ、hiroさんカッコイイ!。
longpotter11

帰りは足羽川CRを通り二人でゆっくりお話ししながら明治橋に到着。本当に心もお腹も満腹になった楽しいポタリングでした。
明治橋に着いたところで2台のバイクを記念撮影。
longpotter12

hiroさん一日お付き合い下さって本当に有り難うございました。
また機会があったら是非このような楽しいポタリングをご一緒お願いします。

本日の走行距離 77.32Kmn

Zeissレンズテスト

test11
Planar T* 50mm F1.4 絞り F2

今日は曇りのはずが何だか雲行きが怪しい、と思っていたら午前中からポツリポツリと降り出してしまった。
明日は久しぶりに自転車に乗る予定が入っているので、今日はどこかへ撮影にでも出かけようと思っていたのにとても残念、仕方がないので先日届いたマウントアダプターでZeissレンズのテストをしてみました。
テストするレンズはPlanar 50mm F1.4、NEXに付けると75mmのレンズになります。今日は最短距離当たりでの近接撮影テスト、特に開放付近でのボケの感じが見たくて花を撮影してみました。
最初は玄関の前にあるベルフラワー、絞りはF2連続的に柔らかいボケがとても綺麗に出ています。(Topの写真)

次は前ボケを少し入れてみました。
test12
バジルの葉の緑がとても綺麗な前ボケになってくれました。Planar T* 50mm F1.4 絞り 開放


次は水滴の付いた青オカメヅタの葉。
test13
Planar T* 50mm F1.4 絞り 開放

次はカタバミの花
test14
Planar T* 50mm F1.4 絞り 開放

思っていた以上にボケが綺麗に出てくれました。
ただ、マニュアルフォーカスの場合フォーカス位置を選べるのですが、手持ちの場合全体が見えないのでピントを合わせているうちに構図がずれてしまうことが多い、三脚を使えばそんなことは心配ないのですがその点がファインダーのないカメラの辛いところです。これでEVFが付いたら最高なんですけどね。

最後にF8まで絞った画像。
test15
Planar T* 50mm F1.4 絞り F8

良い感じに撮れてます。以前ポジを使っていた頃のことを思い出してしまいました。
マニュアルフォーカスでの撮影は少々時間がかかりますが、それでもこのレンズの描写を見るとそんなことが苦にならなくなってきます。オールドレンズの魅力はこの豊かな描写力ですね。



マウントアダプター到着

adaptor

先月手に入れたSony NEX-5、それだけで使っていてもとても楽しいカメラですが、マウントアダプターを付けると色々なレンズが楽しめます。事実色々なメーカーから各種レンズ用のマウントアダプターが発売され、さながらオールドレンズ活用ボディーの様な事になっています。
僕も先日からどうしようか迷っていたCONTAXレンズ用のアダプターを昨日注文したら、本日自宅に届いていました。
早速フォーサーズシステムに変えてから出番の全くなかったdistagon 18mm F4を取り付けて見ました。
アダプターの分だけ前に出ますが、それでもこのレンズ独特のフォルムがボディーとマッチして結構決まっています。
外がまだ明るかったので早速テスト撮影、勿論マニュアルフォーカスですが、ピント合わせも意外と簡単、特にMFアシストが便利です。

test01
撮影してみると、付属のズームレンズより解像度、切れ共歴然とした違いが・・・。当たり前ですね。

test02
このdistagon 18mm はフルサイズに換算すると27mm相当、広角の効果も良い感じです。

test03
歪みも殆ど目立ちません。

test05
近接でのピント合わせも苦になりません、三脚があればもっと楽になりそう。

これで今まで出番の無かった、Zeissの広角系、Distagon 18mm F4、distagon 28mm F2.8等が再び活躍の場が出来そうです。またplanar 50mm F1.4も、75mmの焦点距離になるのでポートレートにピッタリ。
フォーサーズを使い始めて何度か処分しようと思っていてそれでも手放せなかった Zeissの広角レンズ達、手放さなくて本当に良かった。これでまた暫くカメラで楽しく遊べそうです。

朝起きたら雨

irihi110614

今週は木曜日くらいまではジテツウできるかなって思っていたのに、今朝起きてみたら道路がビショビショ!、でも家を出る前には乾くかなって思っていたら5時過ぎになりザアザアと音を立てて降り出しました。
今日はジテツウダメかなって思いながら犬の散歩に出かけます。西の空を見てみるとあちこちに真っ黒の雨雲、諦めて朝食を済ませ車で出かける用意をしたのですが、何となくジテツウに未練が残り外に出て表通りを見てみると、通りの向こう側が乾いてる!!。急いで家に入りジテツウウェアーに着替えて出勤。
途中雨に降られることもなく無事会社に到着し、仕事をしていると空はだんだん明るくなりその内青空が見え太陽も顔を出しすっかり晴れ上がりました。
夕方になり仕事を終えて着替えをしていると、北風がビュービューと音を立てて吹いています。でもアンカー君に跨ると向かい風もなんの其の今日も遠回りをして九頭竜サイクリングロードに向かいました。
ここの所ジテツウの日は帰りは必ず九頭竜サイクリングロード経由で帰ります。普通に帰るよりも2倍ちょっとの距離がありますがこれがまたとても心地よい。なんて言ったってサイクリングロードに乗ってしまえばノンストップで走ることが出来るのがとても魅力です。
でも今日は新田塚と郡町のさかいめ辺りの九頭竜川が大きくカーブしているところまで走ってきたら、川面に夕日が映ってとても綺麗、こんな風景を見たら止まらないわけには行きません。バイクを降りてカメラを取り出し夕日をカメラに納めました。
この後道は暫く北に向かい向かい風になりますがその後はムフフの追い風、夕日を眺めながらあっという間に自宅に到着しました。初夏とはいえとても涼しい帰り道、今日もジテツウして大正解でした。

中学校の還暦同窓会

dousoukai03

前にも書きましたが、僕は昨年還暦を迎えました。そして同窓生全員が還暦を迎えた先週の土曜日、中学校の還暦同窓会がありました。看板にもありますが、進明中学校第19回卒業生です。
卒業生443名中当日集まったのは105名、その内僕のクラス2組は12名の参加、我が家はかみさんも同じクラスだったので2人で参加です。受付を済ませロビーで待っているとぞくぞく人が集まってきます、でもすぐに解る人もいますが大半は一生懸命考えてもサッパリ名前の出てこない人ばかり。。卒業してから46年、同窓生が443名もいるともうすっかり風貌も変わってしまったこともあり思い出すのは難しいです。
そして担任の先生方も今回はお二人だけ、嬉しいことに僕の担任の先生は88歳を迎えられましたが、お元気で参加してくださいました。
それでもクラス紹介があり一応全員が自己紹介を行こなうとれあちこちで話の輪が出来すっかり昔に戻っています。
僕のクラスでも卒業してから今回初めて参加してくれた人があり、懐かしさに話の花が咲きました。
彼以外でもきっともう一生会うことが出来ないだろうと思っていた何人かと会うことが出来て、本当に参加した甲斐がありました。
やがて時間も終わりに近づき全員が起立して校歌の斉唱。
dousoukai01

かなり時間が経っているのにちゃんと覚えている物ですね。
dousoukai02

楽しかった同窓会も無事終了しそのご二次会へ。何と参加者の半分50名が参加する盛大に会になり深夜まで更に話が盛り上がりました。
僕も先日一緒に旅行したメンバーとも再会し
dousoukai04

再び旅行の話で盛り上がりました。
本当に今回は還暦同窓会という特別な会だったためか、卒業してから初めて会う同窓生も多く、ビックリするやら嬉しいやらのサプライズの連続となる素晴らしい会でした。

幹事の皆さん、有り難う!。本当にお疲れ様。

麦秋

bakusyu

麦秋ですね。
今日仕事の途中見つけた風景、大麦も今麦秋の真っ盛りですがこんな小麦が実った風景を見つけるとついつい車を止めて撮影してしまいます。
最近良いお天気が続いているので毎日ジテツウしてます。往きはともかく帰りは少々時間に余裕があるので九頭竜サイクリングロードをまわって帰るようにしています。
距離にして10Kmそこそこですが、自宅に着く頃には汗がびっしょり出ています。大した距離ではありませんがそれでも翌日目が覚めて愛犬の散歩をしていても、身体がとても軽いのが解ります。
もう一つ、もうそろそろかなって寄ったお店に山椒の実が出ていたので買って帰って夕食後薄味で煮ました。明日さめたら小分けして冷凍庫に入れておきます。こうしておくと一年中このさわやかな味が楽しめます。初夏って良いですね。

迷った末にPhotoPotter

pota11060501

朝から晴れてはいるけれどどうもスッキリしないお天気、先週は5月なのに台風が来てしまい今日こそと意気込んではいた物の結局早めに戻ることを決めてPhotoPotterに出かけました。
お供は先日我が家にやってきたSonyのNEX-5、これにズームを1本付けて今日は松岡方面に向かいました。
いきなり勝山街道は危険なので裏道を通ってえちぜん鉄道の新保駅から勝山街道に出ることにしました、それにしてもえちぜん鉄道の駅はどれもノスタルジック、ついつい撮影したくなってきます。(TOPの写真)

外の待合室は白いシンプルなベンチが1台だけ。室内の待合室?勿論ありますよ。
pota11060502

そしてその横を流れる水路はとても綺麗で、春には桜の花が咲きこの地区の自慢の一つになっているようです。
pota11060503

ここから追分のとても鄙びた農家が立ち並んでいる地帯を通って松岡へと向かいます。
撮影しながら松岡の街中に到着、ふと気が付くとここはhiroさんのご自宅のすぐそばです。もしやと思って電話をしてみましたが、電話の向こうからは残念ながらどこかに出かけられておられるとの返事、そのまま市街地へと進んでゆきます。
進んでゆくと有名な黒龍酒造の前に出ました。ここは何年か前からとても有名になってしまい地元の人は中々手に入れることが出来ない超レアなブランドになってしまいました。
pota11060504

今日お店は定休日でしたが、それでもお店のたたずまいは年季が入りとても威厳があります。勿論うだつも上がっています。
pota11060506

一つしかない照明器具もノスタルジックで良い感じ。
pota11060505

ここからえちぜん鉄道の松岡駅に向かいます。この駅もご多分に漏れずとても素敵な駅舎です、自動販売機がなければ時代を勘違いしてしまいそう。
pota11060507

駅舎を撮影し再び福井市内へと戻ろうと裏道を走っているとまたまた先ほどとは別の酒屋さんが有り、こちらも風情があるので撮影。大本山永平寺御用達と書いてあります。
pota11060508

ここで色々撮影していると、彼方から「ガーッ」と言う物音が聞こえてきたのでそちらの方角を見てみると1台のロードバイクが走ってきます、その姿に「格好いいな~!」と眺めていたら何とhiroさんでした。
hiroさんに会うのはほぼ2年ぶり、懐かしさと怪我の回復具合が心配で暫く話が弾んでしまいました。
pota11060509

ここからhiroさんは、今日丸岡マラソンを走られたフレディーMさんと一緒にバイクに乗るため彼のご自宅へ向かわれるとのことだったので、僕はそこまでご一緒する事にしました。
途中ほんの短い距離でしたがhiroさんがグイグイ引っ張ってくださり最初は何とかついて行けましたが、終わり近くになるともうヘロヘロ・・・、今年のトレーニング不足を身にしみて感じました。もうダメと思った頃向こうの方に見覚えがある姿が、愛犬とhiroさんを待っておられたフレディーMさんの姿でした。
これからライドに出発するというのにフレディーMさんは冷たいドリンクを出して下さいました、本当に美味しかったです。
それと車庫にはフレディーMさんのバイクが・・・、憧れのドグマ号とも1年ぶりに再開できました。
pota11060510

長身の彼らしく大きなフレームに目一杯シートポストを上げて・・・、悔しいけれどとっても格好良かったです。(泣)
ここでライドに出発されるお二人と別れて僕は自宅方面に向かいます。
九頭竜川右岸に出ると今日は色々なイベントをやっていて沢山の人々が色々なことを楽しんでいました、やはり休日は楽しいですね。
そうして中角橋に到着、いつも見ている橋ですが実は渡るのは始めて。渡ってみるとこんなに素敵な橋が歩行者専用なんて贅沢すぎると思えるほど、でもいつ見ても綺麗な橋です。
pota11060511

斜張橋は造形的にも優れているので色々な写真が楽しめます。ついつい撮影にかなりの時間を費やしてしまいました。
pota11060512
主塔も下から見るとまた違った雰囲気。

その後今日は新田塚を抜けて自宅へ、途中に孫の家があるので寄ってみたら今日は孫の紗愛がとてもご機嫌、せっかくなのでお散歩がてら彼女の撮影をすることにしました。
まあ、撮影し始めるとこれまたとても楽しくて撮影枚数はそれまで撮影した枚数の軽く数倍の枚数になってしまいました。(笑)
PhotoPotterはとても楽しかった、何だか病みつきになりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。