スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井農林高等学校郷土芸能部

nolyn1100101

昨日の日曜日は僕の住んでいる地区の秋祭りでした。
午前中は地域を2コースに分けてお神輿が各地を回り、お昼になって昼食とともに盛りだくさんのイベントが行われました。
中でも毎年人気のある和太鼓は今年は福井農林高等学校の郷土芸能部の皆さんでした。
各地のコンテストでも優秀な成績を収めているメンバーだけあってスタートから迫力ある演奏に、見物客は一気に心を奪われたようです。

nolyn110102
演奏は迫力満点ですが、メンバーはまだまだ初々しくて。

nolyn110103
若いだけあってはち切れんばかりの躍動感

nolyn110104
一生懸命の演奏に視線が集まります

nolyn110105
本当に素晴らしい演奏でした

nolyn110106
途中顧問の先生から演奏会の案内も
和太鼓の演奏はいつも素晴らしいと感動しますが、今回も本当に素晴らしかったです。
福井農林高等学校郷土芸能部の皆さん。お疲れ様でした。
スポンサーサイト

陽気に誘われて

mikuni20110901

先週のライドが終わった後少々ひざに違和感が出て、行きつけの整骨院へ通ってみたがどうにも回復の兆しが無く、今週は自転車に乗るのをやめておこうと思っていたのだが、土曜日は朝から飛び切りの良いお天気、どうにも我慢できずポタリングに出かけることにしました。
行き先は三国方面ポタリングにはぴったりの場所。いつもと違うルートを探しながら走ることにしました。
サイクリングロードから高屋天菅生と走ってゆくと不思議なことに膝はぜんぜん問題なくじっとしている時よりも違和感もありません。
今日は佐野温泉から米納津に出て米納津の村の中を走って山岸に出てみました。この道は車が殆ど通らずとても安全なポタリングロードです。途中ふと空を見上げるといつもよりいっそう青く澄んだ空に白い雲が気持ちよさそうに浮かんでいます。(Topの写真)
そのまま新保橋を渡りサンセットビーチに出ます、予定ではここで蜂蜜屋さんに寄ろうと思っていたのですが快調なのでそのまま走り雄島でちょっと休憩。

mikuni20110902
気候も気温も最高のサイクリング日和。

しばらく休憩後再び出発、松島浜地と過ぎて行くと小さな蕎麦畑が白い花を咲かせていました。
mikuni20110903

ここからどうしようかと迷ったのですが、夕方からお通夜があるのでこのまま福井方面に向かって走ることに、ルートはイーザの前を通り下水処理場の所で右折して池見から九頭竜川右岸に出るルートを選択。布施田橋に出ると少々物足りない感じがしたので西郷トンネル経由で帰ることにしました。出発から帰宅まで丁度3時間、約60Km気分満点のポタリングでした。

夕方からプールへ出かけ、いつもより少な目の1,500mを泳ぎ終了。
その後急逝した同級生のお通夜に出席、小学校の同級生、ボーイスカウトも一緒に活動し社会人になっても何かにつけ会っていた友人なので本当にびっくりしました。ご冥福をお祈りします。

今日の夕暮れ

yuuhi201107

今日は3連休の初日、午前中はかみさんと二人我が家とかみさんの実家の墓参りに行った。昨日までの雨模様のお天気から打って変わった青空の下墓地は沢山の参拝の人々で賑わっていた。
自宅に戻った後は少しだけ家の周りの掃除をして後はゆっくりと過ごしていた。昼ごろになって突如空が鉛色に変わり雨が降り出したのには驚いてしまったが、その雨音を聞きながらゆっくり昼寝を楽しんだ。
夕方近くになって空を見ると澄んだ青空が広がっていた。こんな空を見ると日本海に沈む夕日が見たくなりカメラを持って出かけることにした。
家を出たのが午後5時過ぎ、落日までにはあと1時間ほどあるのでゆっくりと車を走らせて行く。

yuuhi201101
海岸沿いの道に出るといつもは地味な作業小屋も、斜光を受けて壁も屋根もそして電線までもが美しい黄金色に輝いていた。

yuuhi201102
海を見ると鉾島の向こうにちょうど日が隠れ行くところだった。

yuuhiu201103
少し進んで反対側に出てみると、同じ島が沈み行く夕日を受けて紅く染まっていた。

yuuhi201104
やがて太陽は水平線にかかる雲の中へゆっくりと沈んでいった。

yuuhi201105
沈んでからも太陽は今日の日の最後の光を放ち空を染めていた。

yuuhi201106
しばらくすると小焼けが始まり空の明るいブルーと水平線のオレンジが美しいコントラストを見せてくれる。

時とともに空の色がだんだん深い群青色に変わって行き水平線には漁火も輝き出した。(TOPの写真)
そうして二度とない今日の夕暮れがゆっくりと、ゆっくりと終わって行き気がつくとあたりにはすっかり夜の帳がおりていた。

本日の撮影機材

Olympus E-3
Carl Zeiss T* Sonner 180mm F2.8

Sony NEX-5
Sony Zoom 18-55mm

撮影モード  RAW
RAW現像   Silkypics Developar Studio Pro5

丹南丘陵と越前市

echizenride02

今週末はお天気が良くないと思っていたら、土曜日になって突然の晴れマーク、とそこへhiroさんからのお誘いメールが到着。なんでも連休に家族旅行を計画されていたのを台風の影響で延期され突然時間が空いてのお誘いだとか。喜んで一緒に走っていただくことにしました。
行く先は決めずに朝8時に明治橋で集合、おりしも強い南風が吹いていたので行きは南へ南へと進みかえりは追い風で帰ろうと丹南丘陵地帯を走り越前市に出てゆっくり戻ってくると言うルートで出発。

echizenride16
南の空に黒い雲が残って少々心配しながら日野川沿いを進んでゆきます。(hiroさん提供)

末町から大森に抜け織田町へ向かいます。途中何人かのローディーさんとすれ違い過ぎ行く村では秋祭りがにぎやかに行われていました。程なく織田町に着き久しぶりに生どらを楽しもうと阿んま屋さんへ寄ります。

echizenride01
今回は二人とも意見が揃い「ピーチ」をチョイス、生クリームの中にちりばめられた桃の果肉が絶妙。

一息ついた後剣神社に向かいお参り、早い時間にもかかわらず沢山の参拝客が訪れていました。これも大河ドラマの影響かなぁ。お参りの後陶芸村に向かいます。
程なく到着しhiroさんと記念写真を撮影。(Topの写真)このころになると空は晴れ気温もぐっと上昇し暑くなってきました。

echizenride03
久しぶりにFP5号とCAYO号のツーショット!

緑の公園を一周し自販機でドリンクを補給後出発。小曽原に入ったところで相ノ木邸に寄り道。
echizenride04
中には福井県内最古クラスの立派な茅葺屋根の農家があるそうで、今回は中まで入ることが出来ませんでしたが、いずれゆっくりカメラを持って訪れたいものです。
ここからアップダウンを繰り返し白山に向かいそこから越前市内へと進みます。白山からはかなり長いダウンヒルが続きとても気持ちが良い。平地に出たところでコンビニを発見暑くなってきたので定番の「ガリガリ君」を補給。
echizenride05
いやぁ~!暑いときのガリガリ君は実に最高です。

生き返ったところで越前市内の観光に出かけます。最初はいわさきちひろの生家。
echizenride06
長い間なんで彼女が福井県生まれなのだろうと疑問に思っていたのだが、訪れてみてやっと判りました。
彼女のお母さんが単身赴任で女学校の先生として武生市に赴任されていて、その下宿先で生まれたのですね。

echizenride07
復元された家には当時の雰囲気もちゃんと再現されています。

echizenride08
こちらは茶の間でしょうか。

echizenride17
井戸のつるべと桶(hiroさん提供)

階段には「雪の日の誕生日」で少女が身につけていたようなニットの帽子と手袋
echizenride09b
ぱっと明るくなるような一角でした。

さてお昼になったのでお楽しみの昼食。今日は某テレビでも紹介された珍珍飯店の「ボルガ天津丼」、お店に到着し早速注文しばらく待つと出てきました。
echizenride11
うわさどおりのすごいボリュームです。とても美味しいのですが僕にはやはり少々多めやはり若いガッツリと食べたい層向きでしょうか、でも食べている間にもお客さんから「ボルガ天津丼」の注文がどんどん入ります、やはり人気メニューなんですね。注文のとき hiroさんが餃子も言ってくれたのですがおなかがパンパンでほんの数切れしか入りませんでした・・・、残念。hiroさんすいませんでした。

食事の後再び市内観光、最初は落ち着いた家並みが並ぶ京町あたり。
echizenride18

次に卍が辻
echizenride19
いずれもhiroさん提供。

それから蔵の辻あたりりへ行って見ると今日は参の市というイベントが行われ、骨董市をやっていました。
echizenride12
陶器を始め色々な骨董品が並んでいましたが、どれも僕には同じに見えてさっぱり判りませんでした。

echizenride12
空には美しい秋の雲と青空が

この後本多町あたりを通って北府に出るとそこには携帯電話のCMで有名になった駅。
echizenride14
ホームでは電車を待つ間も有名進学校の生徒さんらしき人達が熱心に勉強をしていました。えらいなぁ。

この後は南からの追い風を受けながら北国街道を通り鯖江に出て、初めて白崎サイクルさんへお邪魔してコーヒーを何倍もお変わりしながら長居をさせてもらい。福井に入った後はサイクルオートサカイさんにも寄り常連さんと楽しい自転車談義のひと時を過ごし、明治橋にてhiroさんとお別れしました。

hiroさんとても楽しいひと時をありがとうございました。

本日のライド

走行距離  87.46Km

秋ですねぇ

akizora01

ここのところ色々なことがめまぐるしく変化して気がついたらもう9月も半ばを過ぎていました。
仕事の途中ふと空を見上げると、雲はすっかり秋の雲に変わっていて、澄んだ空に立体感あふれる雲が見事な芸を披露してくれていました。

その翌日も仕事中に空を見上げるとこんな風景が
akizora02
気温はまだまだ暑くて仕方がありませんがもうどこにも夏の雲は見えません。

そんなおり、こんなものを買っちゃったりしまして・・・。
newtire
あわてて装着しましたが、まだ実走は叶っていません。

ここのところの好天で毎日ジテツウをしていますが、仕事が終わるのが6時過ぎそれからサイクリングロードを走ると暗くてなんだか怖い、ということで帰りも最短距離を通って帰っています、でもジテツウできるだけ幸せ。
今週末のせっかく3連休も週末のお天気はなんだか微妙・・・。少しでも走ることが出来ると良いのですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。