スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の自転車日和つい遠回り

11102903

先週ライドの途中無情にも雨が降り出し不完全燃焼で終わってしまったので、今週に期待をしていたら土曜日の今日見事に晴れ上がってくれました。
早速準備をして朝9時に出発、今日はゆっくり各駅停車的な走りであちこちの風景を楽しみながら走ることに決めコースは先日雨に降られた棗から三国に向かいます。走り始めはやや寒く感じましたが途中からは暑くもなく寒くもなく最高の自転車日和です。新保橋を渡り竹田川に架かる港大橋に出ると三国の町がとても綺麗に見える。

11102901
河口に広がる町をバックに1枚。

港大橋を渡り三国の町に入って最初に寄ったのはここ大沼蜂蜜園直営の蜂蜜屋さん。
11102902
そして注文は勿論これ、時間も10時過ぎ丁度おやつの時間です。

ここは無料でコーヒーも出してくださるのですが、今日は遠慮しておきました。
蜂蜜屋さんを出発して次に向かったのが東尋坊、お天気が良いので寄ってみることにしました。着いて見ると沢山の観光客で賑わっています。何人かのローディーさんも。
ここで美しく晴れ上がった海と雄島をバックに記念撮影(TOPの写真)、遊覧船も沢山走っています。

11102904
普段は通り過ぎてしまう岩場の横にある断崖絶壁もとても綺麗に見えています。

東尋坊の風景を楽しんだ後海岸線を走り雄島、松島と過ぎて浜地海岸に出ます。本当はここから海とお別れするコースを取るのですが、今日はあまりに海が綺麗だったので浜地から波松までビーチサイドを走ることにしました。

11102905
赤みがかった砂と真っ青な海そして白い波、水も透明で波を通して海底までとても綺麗に見えています。ここも釣り客が多かったそれも殆ど県外ナンバー釣りをしていても気持ちが良いのでしょうね。
波松から海と分かれて北潟湖畔を走ってゆくと突然民家の屋根を通して風力発電の風車が見えてきます。今年何度も走っているのですがこんな青空は初めてなので気がついたのでしょうね。

11102906
手前の民家と比べてもその大きさがわかります。

快調に走り吉崎に到着。ここに来るまでにも本当に沢山のローディーさんに会います、みんなこのお天気を見逃すはずがありませんね。

11102907
秋ですね、鹿島の森も少し赤くなってきました。

いつもならここから自宅方面へと引き返すのですが、こんなに良いお自転車日和は今年はもう無いかも知れないと思い少々遠回りをすることに。ここから金津に出て竹田に入り近庄トンネルを通るルートに決めました。久しぶりに竹田屋にも寄って見たいし・・・。
お昼になったので美味しい昼食と思ったのですが、実は今日自転車の鍵を忘れてきてしまいお昼の食事に自転車を置いてお店に入ることが出来ません。仕方が無いので今日のお昼はコンビニでおにぎり2個と大福。でも晴れ渡った空の下で食べるとなんでも本当に美味しい。
一休みの後出発して竹田に向かいます、いつもは逆のルートで走るので距離感が良くわからなかったのですが心配することなく意外とすんなり竹田屋に到着。

11102908
名物の大水車もゆったりと回っています。本当は最近発売されたコロッケを食べたかったのですが、お昼に沢山食べてしまったのでお腹が一杯、次回に持ち越すことにしました。

休憩の後出発。こちら側から峠を上るのが初めて、いつもかなりのスピードで坂を下りてきたイメージがあり厳しいかなと思っていたのですが、竹田側からのほうが意外と楽なんですね。
無事峠を越えて快調に下ってゆくと、「ブルンブルン」と大きな音が聞こえてきます。よくよく見るとヘリコプターが工事の資材を運んでいるよう、近くで見ると迫力があります。

11102909

もう少し近づくと。
10112910
こんな感じ、こんな重たそうなものが空を飛ぶなんてやっぱり不思議。

無事坂も下り終えサイクリングロードに入ります、でも予想通りかなりの向かい風。この時期は午後から北風になることが多いので仕方がありません。ゆっくり走り内水面センターに到着。

11102911
最後の記念撮影、空がとても綺麗。

この後向かい風と戦いながら無事帰宅、朝9時に出発し帰宅が午後3時丁度6時間のライドでした。
帰宅後いつもの通りメンテをして少し気になるところがあったのでサカイさんに行き調整してもらった後、ジムでいつもの3倍時間をかけてゆっくりとストレッチ。その後温泉に入って体をケアして終了。
本当に今日は一年に数回しかないと思うほどの自転車日和。楽しい楽しい一日でした。

本日のライド

走行距離  109.19Km
スポンサーサイト

コスモス見物後雨

11102301

今週末予報が悪かったので半分諦めていたのだが朝目が覚めてみるとまあまあのお天気、それでも心配だったのでネットやTVのデータ放送で十分確認して9:20自宅を出発。
行き先はなんとなく海岸方面へと向う。しばらく走ると前方にはなんだか怪しげな黒い雲が見えてきたけれど予報が良いのでそのうち消えるだろうと変な確信を持ちながらそのまま走る。宮ノ下まで来ると辺り一面美しい風景が広がってきた、そういえばコスモス広苑が見頃な事を思い出してちょっと寄り道。まだ時間も早いのに乗用車をはじめ大型バスまで止まっていた。
ここで満開風景をカメラに収め(TOPの写真)再び海岸方面へと向かう。
ところが佐野まで来ると前方に一層黒い雲が見えて来た。少々不安になりながら棗の坂を登り柳原の交差点に着くとなんだかしぶしぶと雨が降り出してしまった。
それでも前方の三国方面は明るく青空も見えているので走り続けたが米納津の手前あたりからとうとう降り出してしまった。
しばらくはそのまま走り続けたのだけれど眼鏡も相当濡れてきたので、民家のガレージで少々雨宿りをしていると5分くらいで小降りになったところを見計らい再び出発して三国道の駅を目指す。道の駅の手前の信号でそのまま自宅へ引き返そうとも思ったけれど、途中で雨に追いつかれるのもいやだったので予定通り道の駅に向かいそこで雨宿り。
ここで改めて空を見てみると北西の空が真っ黒でしかも雲の流れる方向が僕のいる方向に向かっている。一旦道の駅の中に入ってみるとまだまだ朝採り野菜が沢山並んでいたので、自宅に電話してかみさんに買い物がてら迎えに来てもらうことに決定し電話してみるとあっさりOKの返事(良かった~)。
迎えに来てもらうことが決まったのでここは一つ美味しいソフトクリームでも食べてかみさんを待つことに。ソフトを食べ終わりふと前を見るとロードバイクが一台走って走ってくるではありませんか!、そのまま僕のところに向かってくるのであれあれと見てみると何とぴろぴろさんでした。聞けばコスモス広苑をはじめ僕と同じようなコースを少し遅れて走ってこられたようです。久しぶりの再開今日はこれから山中方面へ向かうとの事なので、雨宿りの間楽しいおしゃべりタイムとなりました。

11102302
約1年振りの再会となったSCOTT ADDICT号。相変わらずカッコいい、何しろシートポストの高さが羨ましい限り。

ぴろぴろさんと楽しくおしゃべりをしていると、またまた数台のバイクが道の駅に入ってくるではありませんか!。そして今回はABCの皆さん、大御所Iさん、YOSHIさん、マローンさんの3名。大御所Iさん、マローンさんはアカデミアでよく会いますがYOSHIさんはこちらも1年振り、この時間到着したバイクが全員知り合いだとは本当にびっくり仰天でした。

11102303
雨をやり過ごす間それぞれ思い思いにくつろぐ皆さん。

しばらくするとかみさんが到着、道の駅で美味しそうな赤カブと大根、それにラッキョウを買いFOCUS号を車に積んで皆さんとお別れ。その後久しぶりにきっちょんどんに行って豆腐三昧のランチを楽しんでいると外は本降りになって来てしまった。

11102304
少量に見えますがこれで結構おなかが膨れる。特に絹油揚げは絶品。

自宅に戻り雨に打たれたFOCUS号を十分にメンテをして夕方からプールでひと泳ぎ。泳ぎ終わる頃大御所Iさんが現れあの後雨の中苦労をしながら戻られたとのこと。皆さんお疲れ様でした。

途中で迎えに来てもらったので僅か24.58Kmのライドでしたが、まあ乗ることが出来ただけ良しとしよう。
それにしても天気予報当たらないなぁ、あれだけチェックして行ったのに。

秋の浜辺

11101502

今朝起きてからも柳ジョージのことが頭から離れない。
それでも朝食の後しばらく放ったらかしにしていた娘の自転車のパンク修理(結局はムシが悪かっただけ)を片付ける。
その後ゆっくりyoutubeで柳ジョージの動画を探し聞いていたらいつの間にか昼になっていた。CDが欲しくて探してみると何と一番欲しい曲が廃盤になっている。仕方がないのでyoutubeからmp3ファイルを落としWAVに変換してとりあえずCDを作る。
作り終えて外を見ると雨は上がっていて少し明るくなっている。せっかくなので焼いたCDを持って海岸方面へドライブに出かけた。
海岸について見るといつもはサーファーで賑わっているのに人っ子一人いない・・・。砂浜を見ると枯れた弘法麦の間に可憐なキク科の花が辺り一面美しく咲いていた。調べてみるとハマベノギク、なんだかそのままの名前だが花の美しさは変わらない。

11101501
空を見ると気温は暖かいが曇っていて空も海も鈍い銀色に包まれていた。

夕方からはいつもの通りプールに出かけ普段のメニュー通り2,000mを泳ぎ、たっぷりとストレッチをした後温泉と水風呂に浸ってジムを出る。
今日は泳いでいる間も温泉に浸かっている間もずっと柳ジョージの曲が頭の中に流れていた。きっとしばらくはこんな感じが続くんだろうなぁ。

悲しい

柳ジョージが亡くなった。今日ニュースで知った、普段は著名な人が亡くなってもあまり悲しいと思わないけれど。
今日ばかりは参った・・・。仕事中だったけれど何か心の中にぽっかりと穴が開いてしまったような気持ちになった。

大好きな曲聴いています、青い瞳のステラ、1962年 夏・・・。

こんな美しいバラードもう生で聴くことが出来ないなんて。

そしてもう1曲、Sunset Hills

結局1度も生で彼の音を聴くことが出来なかった。残念で仕方がない。

大きな星が落ちた気がする。

心からご冥福をお祈りします。

こんなのが刺さってました

rikuroshi1109

月曜日のライドの途中パンクした話は前回書きましたが、今日注文していたタイヤが入ってきたのでショップへ取りに行き会社から帰ってから交換しました。
交換の前に刺さっていたピンを取り除いて見ると想像よりもずっと大きくてびっくりしてしまいました。長さは3センチ以上タイヤの外に見えていたのは矢印の部分だけ、いやはやとんでもないものが刺さっていたものです。こりゃー歩いている人も下手をすると怪我をしてしまうほどの長さ、こんなものを道路に落としておいたら本当に危ないですね。

ところで今回のチューブレスタイヤの入れ替え、満を持して今度こそ手だけで入れるぞって意気込んでいましたがやはり無理でした。コツみたいなものは徐々に掴めていますがやはり握力が弱いことが致命的。それでも今回はレバーも前回と違ってちゃんと正しい使い方で使用できました。
考えてみれば誰でもちゃんと手だけで入れることが出来るんだったら専用のレバーなんて出しませんよね、殆どの人が無理だから商品として成り立っている。そう思えばレバーを使っても当たり前、気にすることはありません。
でもこれが屋外だったらやはり無理、今回のように何とかそのまま帰ってくるかひどい場合にはやはり助けを呼ぶことが一番なんでしょうね。

快調六呂師高原その後突然

rokuroshi1104

今回の3連休は盛り沢山の予定。
1日目は久しぶりのアジ釣り、しかし今年は港の居付きアジが少ないそうで釣果は今一つ、でも娘一家を交えての南蛮漬けをたっぷり楽しむことが出来ました。
2日目はどうしても泳ぎたかったのでどこへも行かず、日中買い物を兼ねて30Km程Anchor君に乗り、午後はかみさんとコスモス見物、夕方からゆっくり泳ぎを楽しみました。

そして今日一日ゆっくりライドを楽しむつもりで奥越方面へと出かけました。朝8時過ぎに自宅を出発、サイクリングロードを走るとお天気が良いせいなのか何人かのローディーさんとすれ違います。けれど予報の通り結構な向かい風でかなり難儀をしながら鮎街道に入ります。鮎街道に入ると向かい風も山のせいなのか少し落ち着き快調に走りますが、坂東島まで来ると再び強い向かい風が吹き始め覚悟を決めて進んでゆきますがやはり結構きつい。
雁ヶ原の入り口で勝山Sさんに電話しましたが今日は息子さんの引越しで忙しく再会はなりませんでした。
その後平泉寺の入り口にあるコンビニで大福を補給し、本日のメインディッシュ六呂師高原へと向かいます。以前大野側からは上ったことがあるので今日は勝山大渡から上ります。しかしこのルートのっけから激坂で少々憂鬱になってきます、しかも六呂師まで7kmの長丁場覚悟を決めてゆっくり上ってゆきます。しかし中盤以降はさほどの激坂もなく心拍数も普通のまま上り程なく六呂師高原に到着。

rokuroshi1102
暑くもなく寒くもない絶好のコンディション。

ここでふとサイコンを見ると何とちょうど50Kmを表示しています。自宅からここまで丁度50Kmなんですね。
rokuroshi1101

六呂師高原と言えばやはりこれ
rokuroshi1103
このソフトクリームを食べないとここへ来た気がしません。相変わらずミルクたっぷりでとても美味しい。

ここでぴろぴろさんに報告の電話を入れ、その後記念撮影(Topの写真)
記念撮影後高原の風景をしばらく楽しみます、緑と空の青さが実に美しいです。
ropkuroshi1105
よく見ると赤とんぼも写っています。

この後大野市内をポタリングするために今来た道と反対側へと下ってゆきます。
楽しい下り・・・、ところがしばらくするとなんだかカタカタと異音が聞こえてくるではありませんか!。チェーンの音かなと思いペダルを止めてもやはり規則正しく聞こえてきます。バイクを止めて点検開始。前輪回転させても異常がありません。次に後輪を回転させると・・・、例の音が聞こえてきます。ありゃりゃと思いよくよく見て見ると・・・・・・・・・・・・・・。
何と後輪に安全ピンが刺さってる!。
これがバックステイのアーチのところに当たってカタカタと鳴っていたのでした。と言うことは紛れもなくパンクと言うこと。実はバイクに乗り始めて一度もパンクをしたことがありませんでした。でも今日のこれは紛れもなくそれ!。
少々パニクリましたが先ずはタイヤに刺さっている針以外の部分を切り取り針だけ残し、それを邪魔にならないように少しタイヤ側に差し込みます。しばらく様子を見て見ましたが一気に空気が抜ける様子もなく(この辺がチューブレスの良いところ)このまま行けるところまで乗ってみることにしました。
でもコースは予定通りは無理なのでもう一度上まで上がり勝山側に下りて、万一のときはサイクルトレインが使えるよう越前鉄道沿いに走ることにしました。本当はかみさんにレスキューを頼みたかったのですが、今日は孫の子守をしていてレスキューは絶対無理ということで恐る恐るダウンヒルを開始し時々止まってはタイヤの様子を見ますが、どうやらしばらくは大丈夫のようなので一気に下まで降りて下新井橋を渡ったところで検証。

タイヤに持っていた石鹸液をスプレーすると盛大に泡を吹き始めます。
rojuroshi1106
空気圧がまだ高いせいなのかその勢いは半端ではありません。おまけにバックステイのアーチのところにはスクラッチ傷のようなものまで付いています。タイヤをはずしこちらも様子を見て見ますが幸いなことに塗装は剥げておらず何とか磨けば元に戻りそう。
再び出発し最初のサイクルトレインの乗車ポイント勝山駅に着き様子を見てみるとまだまだ大丈夫。次の乗車ポイント永平寺口へと向かいます。ここも到着し様子を見ますが大丈夫、次のポイント松岡に向かいます。松岡についてもタイヤは意外としっかりしていて大丈夫。
サイコンを見ると自宅まで後20Km程もう一か八かで一気に自宅まで走ることにしました。志比口を過ぎて見慣れた町並みが目に入ってくると自宅まであともう少し、ゆっくりあわてず走りやっとのことで無事自宅まで到着。パンクを発見してから約50Kmを一度も空気を補給することなく無事走って帰ることができました。

自宅に戻って再び石鹸水をスプレーすると。
rokuroshi1107
相変わらず盛大に空気が漏れています。

その後サイクルオートサカイさんへ行き社長と相談、結局タイヤを交換することにして注文してきました。サカイさんへ行くと何とタクヂさんとバッタリ、今週末のGFに備え愛車の点検に見えておられしばしお話をさせて頂きました。

rokuroshi1108
そうして今のタイヤの状態、ピンの先がまだしっかり刺さっています。空気はだいぶ抜けてもうふにゃふにゃに近いですが再び空気を入れればまだまだ走れそうです、チューブレスタイヤって結構優れものかも知れません。
ただ今回のように細くて綺麗な表面のものが刺さったときは意外と長距離を走ることが出来ましたが、もっと太く表面がザラザラしていたり刺さった状態で走ることが出来ないものの場合はもうお手上げ。レスキューをお願いするしかないかもしれません。

本日のライド

走行距離  95.44Km 悔しい、久しぶりに100Kmを軽く超えることが出来ると思ったのに・・・。

おまけの話。勝山でタイヤをはずし点検した後慎重にタイヤをはめなおしたのですが、帰り道のペダリングがどうも重い、向かい風のせいだろうと難儀して帰ってきてよく見ると、何とタイヤがうまくはまっておらずブレーキにすれたままでした。(泣)
あまりの重さに足まで痛くなりもう散々・・・、トホホ。

久しぶりのジテツウ

今日は久しぶりのジテツウ。
先週はお天気が良かったのですが、一週間色々な予定が入っていて残念ながらジテツウをすることが出来ませんでした。
昨日も良いお天気だったのですが朝のうち路面が濡れていたので悔しいけれど断念、そして今日久しぶりに気持ちの良いジテツウをすることが出来ました。
気温も低くて寒いかなって思っていたのですが乗ってみるとそんなに寒くない。尤も今は夏と違ってレーパンなどは履かずそのまま仕事に入れる格好で乗っています。ルートも行き帰りとも最短の5Kmコースで貴重なライドタイム。

夕方と言うか会社を出たのが6:30頃、あたりはもうすっかり暗くなっています。そんな中を走っていると町中に金木犀の香りが漂っていました。一年中で僕が最も好きな季節のひとつです。かみさんはこの金木犀の香りが嫌いだと言っていますが僕はそんなに強く香らなければ大好き。時々強くなったり弱くなったり走る場所にって香り方が違いますが今この時期しか感じることが出来ない香りを胸一杯吸い込みながら自宅へとバイクを走らせました。

今週末はまた3連休、お天気もよさそうなので久しぶりにアジ釣りにでも行ってみようかと思っています。そしてバイクも乗ってみたい。どうか良い日和に恵まれますように。

膝痛

今日はとても寒い一日、朝の最低気温が11℃くらい、それに北から西にかけての空が見事な鉛色、お天気がよければライドを予定していたのですが、あっさりと中止を決めました。
その後ゆっくり朝食をとってコーヒーを飲んだあと福井マラソン見物、我が家はハーフコースの折り返し点近くなので往路復路ともマラソン見物が出来ます。先頭走者はあっという間に過ぎて行きあまり観察できないのですが後ろのほうになると色々な扮装をして走る人がいて見ていてとても楽しめます。それでも今年は昨年に比べ参加者が多かった割には楽しい扮装で走る人が少なかった。でもサンタクロースのおじさん、殆ど最後の位置にいたゴジラのおじさんはとても楽しかった。
そして速い人は走るのに一生懸命で沿道の応援には殆ど無反応なのですが、後ろのほうの人達は結構応援に反応してくれてコミュニケーションをとりながらの応援がとても楽しかった。

ところでタイトルの膝痛。約2週間前のライドの後なんとなく膝に違和感が出てきてその後整骨院に行ったり暖めたりはたまた磁気治療絆などを貼ったりしても一向に良くならず、いよいよ膝痛との長いお付き合いが始まったかと半ば観念していたのですがひょんなことから良くなってしまいました。
原因はどうやらシューズ。僕は仕事のときも普段もテニスシューズを履いているのですが、どうやらそのシューズを長く履きすぎて知らないうちにインナーソールがおかしな形に変形してしまいそれが悪影響をしていたようです。
気がついたきっかけは、週半ばの水曜日と木曜日仕事でどうしても一日中スニーカーを履くことができない日がありローファーを履いて仕事をしていたら、知らないうちに膝の違和感がなくなっていました。もしやと思い犬の散歩のときにそれまで履いていたスニーカーを履いてみたらやはり膝の違和感が出てきました。その後新しいスニーカーに替えたらすっかり良くなり今はもう殆ど違和感がありません。痛んでいなくてもシューズは時々チェックしなければいけないようです。

午後からは久しぶりにゆっくりプールで泳いできました。いつもの通り2,000mを泳いだ後500mくらい色々やってその後温泉と水風呂に繰り返し浸かって本日の運動を終了。体がうんと軽くなりました。

帰ってみると夕食は寄せ鍋、もうそんな季節になったんですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。