スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年もどうぞよろしく



皆様明けましておめでとうございます。
しばらくこのブログの更新も滞ってしまいましたが、久しぶりの更新です。

昨年の暮れはいつもの年より早めに大掃除を始めて、外回りは11月中にほぼ終えてしまい12月に入ってからぼちぼちと家の中の掃除に移り、それもクリスマス前には片付いてしまい30日は残っていた神棚の掃除だけをやって久しぶりにゆっくりと年末を過ごしました。

昨年は色々なことがあってそのたびに心が重くなりましたが、今年はどうか穏やかな佳い年になってくれることを心から願いたいです。
TOPの写真は何年か前に撮影した福井市内の春の風景です。こんななんでもない普通の風景がいつまでも続いてくれることを昨年ほど切実に感じた年はありませんでした。子や孫の時代もどうかこの風景が変わらず続いてくれますようにとの願いをこめて今年の年賀状にしました。

それでは皆さん今年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

今年もアップルパイを焼く

applepie1101

今日は12月4日。我が家の結婚記念日です。
ずいぶん前から恒例の行事になりましたが、今年もかみさんの大好物のアップルパイを焼きました。
パイは焼いてから一旦冷たく冷やしてから食べたほうが美味しいので、本当は昨日焼いたほうが良かったのですが残念ながら昨日は仕事で今日になってしまいました。
それでも準備は昨日から、会社に行く前に粉をふるって冷蔵庫で冷やして準備がスタート。
帰宅後中に詰めるりんごを煮てから朝から冷やしておいた粉を取り出し、バターと卵黄水で生地を作ります。生地が出来たらラップに包んで翌朝まで冷蔵庫でよく冷やします。
そして今朝早めに起きて寒いうちから再び作業を始めます。部屋は寒いほうが良いのでストーブもつけません。
パイ生地を良く伸ばしそれを折りたたんではまた伸ばし折りたたむ、これを6~7回ほど繰り返して生地が完成。それをパイ皿に敷き昨日作ったりんごを詰めて残りの生地でふたをして完成。これを再び冷蔵庫で冷たく冷えるのを待ってから取り出しオーブンで焼きます。
以前はガスオーブンで焼いていたのですが、焼き上がりが綺麗なので少々時間がかかっても最近は電気オーブンを使うようになりました。
焼き始めから30分強焼いて一旦取り出し溶き卵を塗って再びオーブンに入れ表面がパリッとしてきたら完成です。
今年はりんごの葉を3枚つけて見ました。(Topの写真)

今年は生地も良く膨らみまあまあの出来です。
applepie1102

残った生地は勿体無いので再びまとめてシュガーパイを作ります。こうすると生地は全く捨てなくてすみます。
applepie1103
こちらもいい色に焼きあがりました。

我が家の子供たちはこのシュガーパイが大好物。見せた途端争って食べあっという間になくなってしまいます。

アップルパイは明日までゆっくり冷やし、食後のデザートになる予定。今年もこれを焼くことが出来たことに感謝です。

欲しかったDVD

George Yanagi

10月に柳ジョージが亡くなって以来彼の曲を毎日欠かさず聴いています。
そしてどうしても欲しくなったDVDが、Concert Tour "Sunset Hills"です。でも発売が2004年で既に廃盤、発売元の日本クラウンがこれを機会にもう一度発売してくれないか心待ちにしていましたがそれも気配がありません。
それでも定期的にネットで検索していたのですが中古で58,000円なんてとんでもない価格で出ているだけでした。この値段じゃいくらなんでもとても手が出ません。そしてこの前の日曜日にいつものように諦め気分で検索していたら新品のものが定価で出ていました。しばらくはとても本当とは思えず迷っていたのですが思い切って注文してみるとすぐに発送され、それが今日到着していました。
帰宅して早速見て見ました、やっぱりいいわ!本当にいい!!。このコンサートツアーの最後、彼の地元横浜でのコンサート本当に良いコンサートです。
ステージが終わって一旦退場し、ビールを片手にアンコールの「酔って候」を歌いだしたときは彼らしくって見ていてとても嬉しくなりました。何事も諦めないで待ってみるものですね。
次は1980年の武道館ライブが欲しいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。