スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血圧計

僕は少々血圧が高い。なので毎日降圧剤を飲んでいる。
調べてみると今ある血圧計を買ったのが2004年の2月なので来月で丸8年になる。
元来医者はあまり好きなほうではなくましてや混雑する病院などには行きたくないので、降圧剤は自宅近くの街医者に行ってもらうようにしている。
この街医者はとても楽な医者で朝電話をかけて薬を頼み、30分ほどしてもらいに行くとちゃんと準備が出来ていて入ってからものの5分もしないうちに支払いを済ませて出てこれたのだが、最近は何やら法令でうるさくなったようでその医者に行くと必ず診察室に呼ばれちゃんと血圧を測ってからしか薬を貰うことが出来なくなってしまった。
それでもそのときの血圧は最高で120前後、最低は70から80と言うまさに理想的な血圧で、昨年の暮れに行ったときも下が70で上が117くらいだったと思う。
ところが先週始め頃からなんだか頭がふらつくような感覚が始まり、ちょっと心配だったので8年前に買った血圧計で測ってみると何と上が140オーバー、下も100を越えているではないか・・・。
この血圧計買ってから毎日測りそのデータもちゃんと記録していてそのノートも残っているのだけれども、いつの間にか測定がおろそかになっていたのだ。
その血圧データを見て少々落ち込み毎日の晩酌もなんとなく不味い・・・、そんな日を送りながら週末を迎え休みの朝に測ってもやっぱり同じように高いデータだ出ている。その日の夕方ジムに出かけてプールで泳いでいても心なしか体調が悪く泳ぎにも身が入らない。落ち込んだ気持ちのまま自宅に戻ると夕食は焼肉・・・。実は金曜日がかみさんの誕生日だったので帰りに彼女の大好きなマーガレットの花束とケーキを買って帰ったので、かみさんとしてはそのお礼だったのかも知れないが、血圧が気になってもう一つ食が進まなかった。
日曜日の朝血圧を測ってみるとやはり下が100を超えている。もやもやした気持ちで朝食を済ませた後なんとなく血圧計の腕帯が使いにくいことに気がつき、思い切って新しい血圧計を買ってみようと10時になるのを待ちかねて家電量販店に出かけ手ごろなものを買ってきた。
一息ついてからその機械で測ってみると一番最初はまだ興奮が残っていたのか、上が140で下が87・・・それでも以前の機械とはずいぶん違う。何度か測って安定した測定値が上が120強、下が80前後になった。
ためしに古いほうの機械で測ってみるとしたが98、上が140と以前のデータのまま。もう一度新しい機械で測ってみると上が120強、下が80前後・・・。何と古いほうと新しいほうで測定値に15前後の差があったのだ。
よくよく考えてみると、古いほうの腕帯は中にプラスチックが入っていて丁度腕の周りを包むようになっていたのだけれど、いつの間にかそれが二つに割れてしまい腕帯がちゃんと密着しなくなっていた。それでいくら測ってもおかしな値が出ていたのかも知れない。
それが判ってから気持ちもずいぶん楽になり、その日の夕方行ったプールも実に快調にいつものメニューをこなし、その後安心して水風呂にも浸かって気持ちよく新しい週を迎えることが出来た。
たかが家庭用の血圧計だけれどそれでも機械、時々ちゃんと手入れをして動作を確認しなければいけないんですね。
スポンサーサイト

水仙畑

suisen1202

昨日朝起きてみると意外と良いお天気、食事とその後用事を済ませて外を見ると青空も見え日も差してきた。
一瞬自転車とも思ったのだが、久しぶりに NEXを持って撮影に出かけることにした。
行く先は水仙が見頃を迎えていると言う越前海岸方面へ向かうことに。
自宅を出て大好きは更毛町を抜けてゆくと、途中昨日降った雪が残っている柿の木が現れた。

suisen1201
昨年は成り年と言われて、事実秋の間は次から次へと柿の実が届き少々閉口したのだが、1月になってもこんなに残っているとは少々びっくりした。今年はまだ根雪が積もっておらず餌も沢山あるので鳥たちも大事にとっておいてあるのだろうか?。

約30分ほど走り越前海岸越廼に着いて見ると、現れる水仙畑はかなり見頃を過ぎている。
少々がっかりしながら山の上へと上ってゆくと梨ヶ平付近では綺麗に咲き誇っている畑があり、県外ナンバーの車が沢山止まり多くのカメラマンが撮影を楽しんでした。
そんな中で僕も1枚撮影、花も美しく香りも胸いっぱい満喫できました。(Topの写真)

suisen1203
さらに上ってゆくと畑の中にどこに続いているのか辿って見たくなるような山道があった。

途中の村で車を止めて歩いていると、農家の庭先に枯れたアジサイの花があった。
suisen1204
枯れ色になった花びらの中にかすかに残った薄紅色が美しい。

振り返って海を眺めると鉛色の雲の切れ間から差し込む光が海面に美しい模様を描き出していた。
suisen1205
模様は刻々と変化して行きその面白さにしばし時を忘れて眺めていた。

撮影も一段落して車を帰路につけ走っていると、山の中にぽつんと実の残った柿の木が・・・。
suisen1206
こちらの木は実もよく熟れているのだろう、鳥たちが盛んに啄ばんだ跡がある。その良く熟れた実が冬の太陽の光を透過し一層赤く美しく見えた。

本日の撮影機材

Sony NEX-5
Sony Zoom 18-55mm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。