スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニリンソウ

nirinsou120421

毎年桜が咲く頃になると、朝倉氏遺跡にはニリンソウが咲く。
今年もそろそろかなと思い出かけて見た。
桜も見事に満開だったが、少し離れた山すそに目をやると幽かに白いものが見える。
期待をして歩いてゆくとやはりニリンソウの群落だった。
朝早いのに見物人が沢山訪れていたが、誰一人この花に目を向ける人はいなかった。
誰もいない場所で花の美しさを堪能しながらゆっくりと撮影。

ふと横を見ると朝露をいっぱい纏った草があった。
suiteki120421

緑の葉っぱに赤い縁取り。
その中に数え切れないほど沢山の水滴。

朝の森は本当に楽しく美しい。


本日の撮影機材

Olympus E-3
Carl Zeiss Makro Planar 100mm F2.8
CPLフィルタ
スポンサーサイト

味真野小学校の桜

ajimano2012

毎年ぜひ見て見たい桜、味真野小学校の校庭に咲くエドヒガン桜。
今年も近くに行ったのを幸いに行ってきました。

樹齢140年のその桜は小学校の校庭の真ん中に咲いています。
140年間この学校に入学し卒業して行った生徒たちをずっと見守って来た桜。
豪雪地帯だというのに今年もその美しい姿を見せてくれました。
今日は丁度満開でした。授業中なのに校庭に自由に出入りできて沢山の見物客で賑わっていました。
その横では生徒たちが体育の授業中、こんな風景都会では考えられないでしょうね。

何時までもずっとずっと残っていて欲しい風景です。

満開まであと一息

sakura201201

今日は朝から快晴、満開であろう桜を探して出かけて見ました。
行き先は迷いましたが大好きな脇三ヶ町。ここの桜は古い並木道なのですが周りに家が無いせいもありまるで1本桜のような雰囲気があります。
行って見ると予想通り花曇の空の下見事な姿を見せてくれていました。しかもこんなに見事な桜なのにお花見客は皆無、撮影するほうは自由に出来てありがたいのですが、こんな見事な桜がいささか可愛そうに思えてきます。

あまりの美しさに久しぶりにマクロレンズを取り出していました。
sakura201202
逆光で見る花の美しさはまた一際。

sakura201203
こんな姿を撮影しているともう止まらなくなります。

sakura201204
咲き始めの蕾のピンクがまだ残っていてとても初々しい。

sakura201205
どこを切り取っても人っ子一人いません。

時折近くの人が農作業に行く途中声をかけていってくれます。
またここの土手の上は新しく出来たサイクリングロードなので、今日は結構ローディーさんたちが通り過ぎてゆきました。

その後もしかしたらカタクリもまだ大丈夫かもしれないと下市山に行ってみました。
ハイキングコースを息を切らしながら登ってゆきましたが、残念ながらこちらのほうは少々遅かったようです。
katakuri2012
でも芽吹き始めた木々の間でカタクリたちは最後の美しさを競い合っていました。

今日は自転車に乗ろうか撮影に行こうか迷いましたが、撮影に出かけて良かった。
まだしばらくはこの葛藤が続きそうです。

本日の撮影機材

Olympus E-3
Zuiko Digital 11-22mm F2.8-3.5
Carl Zeiss Makro Planar 100mm F2.8
CPLフィルター

食事会の後夜桜見物

yozakura120414

今日は約30年ぶりに昔からの友達夫婦4組で食事会でした。
前回一緒に食事をしたのはまだ子供たちが保育園に行っていた頃、月日が経つのは本当に早いものです。
仲間のうちの一人T君のお世話で鯖江市にある「よしのり」と言う割烹での食事、今夜は女性がアルコール、男性はエスコートのためにノンアルコールでの乾杯。
積もる話と旬の料理を2時間たっぷりと楽しみ、名残を惜しみながら解散。

その後せっかく鯖江まで来たのだからと、帰りに西山公園の夜桜を見物しようと少しだけ遠回りをして行ってきました。
桜は丁度満開時間もまだ早かったので沢山の人であふれていました。
そのまま通り過ぎながら見物しようと思いましたが、停車スペースが見つかったのでちょっとだけ車を止めてシャッターを切ってきました。
黒い闇の中に浮かんだ満開の桜が実に美しい、明日はまた沢山の人達で賑わうことでしょう。

今年初めてのジテツウ

sakura201201

今日は良いお天気、やっと今年初めてのジテツウができました。
朝は少々肌寒かったものの、帰りはニットキャップも冬用のグローブもかなぐり捨ててしまいたいくらい気温が高かった。
もしやと思い少々回り道をして桜通に出て見ると街路樹の桜は見事に花が開いていました。
昨日は殆ど咲いていなかったと思ったのに、今日は既に5分咲き程度、やはり桜も花を開かせるのが待ち遠しくて仕方が無かったのでしょう。
明日は雨の予報だけどその先は雨マークがありません、週末はきっと満開お花見で賑わうことでしょう。

今年初めてのポタリング

12040808

今日は久しぶりの上天気。
今年初めてのポタリングに出かけました、と言うか自転車の乗るのも今年初めて。愛用のNEX-5にDistagon28mm F2.8をつけてAnchor号に跨り出発。Distagon28mmはNEXにつけると焦点距離は42mm、少し広めの標準レンズとなり使いやすそう、今日はこれ1本だけでの撮影です。

行き先は市内をゆっくりと言うことで、まず向かったのが養浩館、少しでも春の気配を感じられたらと出かけて見ました。
入場料を払って中に入ると今日はお茶会でした。なので全部の部屋を見ることは出来ませんでしたが開け放たれた障子の向こうには池の水と春の陽に映える緑が鮮やか。
12040801
こうして見るとやはり光はすっかり春です。

中を見物して今度は庭に出て見ました。
12040802
落ち着いたたたずまいの中を鯉ものんびり泳いでいます。

12040803
こうしてみると、日本の建築物は本当にシンプルで美しい、和の美の極みですね。

養浩館を見物し終えてお堀を通って駅前に出てデパートでしばらくウインドゥショッピング。
それから春祭りが行われている浜町界隈に出て見ると、桜は咲いていないのに結構な人通り、一服茶屋のお弁当も全て売り切れ、やはりみんな春が待ち遠しくて仕方が無いようです。

浜町を抜け今度は山奥町にあるおさごえ民家園に向かいます。
今まで何度も行こうと思っていたのですがなかなか入る機会がなくて見物は今回が初めて。

こちらも入場料を払って中に入って見ると、いきなりびっくり!。何やら撮影会らしきものをやっている様子。
それもマニアック?なコスプレでの撮影会。
12040820
落ち着いたわらぶき屋根の佇まいとそれと正反対の色合いの衣装がかもし出す不思議な空間でした。

それでもそのほかの場所は落ち着いた昔の雰囲気です。
12040804
青空とわらぶき屋根のコントラストが美しい。

12040805
家の前には荷車が置いてあります。

120408006
その場所から東のほうを見ると、白山がその名の通り真っ白な姿を見せています。

桜はまだでしたが、紅梅が丁度見頃。
12040807
上に見えている桜が咲くときっと素敵な雰囲気でしょうね。Topの写真も同じ紅梅。

こちらの紅梅も見事でした。
12040809

わずか3時間ほど、距離にして15Km程でしたが自転車も撮影もとても楽しいひと時でした。

本日の撮影機材

Sony NEX-5
Carl Zeiss Distagon 28mm F2.8
+マウントアダプター
CPLフィルター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。