スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハゼ釣り

haze130929

先日お世話になっているFumiさんのブログで楽しそうなハゼ釣りの様子がアップされていたのを見て今日初めてのハゼ釣りに行ってきた。
場所はFumiさんにも聞きまた釣具屋さんでも聞いてあらかじめ見当をつけておいた九頭竜川河口。
しかしこのハゼ釣りネットで検索しても福井県の情報は殆ど無し。どうやら福井県にはハゼ釣りの文化があまり無いらしい。だけどハゼはちゃんといる。
釣具屋さんで聞いた時九頭竜川河口は型が小さく余り数も出ないということだった。ちなみに北潟湖では型が良くて数も凄く出るとの事だったが今日は予定通り九頭竜川河口。
河口について見ると駐車場には車が1台止まっているだけ、見回しても釣り人の姿は全く見えない。
川に近寄って行くとやっと二人の釣り人を発見、どうやらルアー釣りの人のようだ。
しばらく歩き予定していた小さな砂浜に到着、幅20メートルくらいの本当に小さな浜だけど僕一人には十分の大きさ。早速昨日タックルベリーで買ってきたタックル竿を取り出し準備。竿は色々迷ったのだけれど取り回しが良いよう短めの7.6ft、そしてメバル用の竿先が細く柔らかめのものを選んだ。
haze竿
メーカーは聞いたことが無いがハゼ用では十分すぎるくらい。

仕掛けを付け餌をつけて第1投、すぐに当たりがあり小振りだが中々良い型が上がってきた。
しばらくは100発100中で進む。でもやはり相当小さな型も混じってくる、そんなのはリリース。
柔らかい竿先のものをを選んだせいかしきりに当たりが伝わってくる、でも合わせ方はキスとは違うようだ、色々やって見て「食わせて、食わせて、がツン」と言う合わせ方が一番良かった気がする。
同じ場所で少し当たりが無くなると10メートルほど移動するとまた盛んに当たりが出てくる。
そんなことをしながらお昼ごろまで釣って終了、結局誰も来ず僕一人だった。
釣果はTopの写真の通り。かき揚サイズも混じっているがまあまあだった。
これで今夜は子供たちと一緒に天ぷらパーティー、楽しい半日だった。
スポンサーサイト

In my city オレンジ色の瞬間

orange02

台風が通り過ぎた後見事としか言いようが無い快晴が続いている。
土曜日の今日ゆったりと1日を過ごし夕暮れ時を見計らってカメラ散歩に出た。
この時間は見慣れた日常の風景もハッとするような美しさを見せてくれる。
自宅近くの田園地帯を車を走らせて行くとなんでも無いビニールハウスがランタンのように輝いている(Topの写真)
その美しさに魅せられて暫く撮影した後坂井市との境にある水門に出ると。
orange04
丁度ゲートの向こう側に日が沈んで行くところ。

そして堤防に上がって見ると。
orange05
土手の草も斜光を浴びてオレンジ色に染まっている。

ふと川のほうに目を移すと。
orange06
沈み行く日を背に釣り人が一心に竿を振っていた。

1日のうちのほんの暫くの間姿を現すオレンジ色の瞬間。
見過ごしてしまうことが多いけれど、じっくり見るとこの上ない美しさ。
瞬間の大切さ、素晴らしさを改めて感じた。

本日の撮影データ
カメラ
Sony NEX-5

レンズ
Distagon T* 18mm F4.0

現像ソフト
SILKYPIX Developer Studio Pro5
RAWデータを現像
Photo Shopにて1:1にトリミング

中秋の名月

tyusyu

中秋の名月と満月が重なった今夜あまりの見事さに1枚月を撮って見た。
調べて見ると一昨年から3年連続で中秋の満月だったようだが、次の中秋の満月は8年後とか。

本日の撮影データ
カメラ
Sony NEX-5

レンズ
Sonnar T* 180mm F2.8
撮影モード
マニュアル 絞り F8 シャッター速度 1/320

現像ソフト
SILKYPIX Developer Studio Pro5
RAWデータを現像
Photo Shopにて1:1にトリミング

In my city 台風一過

13091601

発生した時は、週末に来そうだけど大したことがないと思っていた今度の台風18号。
それがあれよあれよと言う間に強く発達し上陸直前には965hPaになった。
そうして進路の左側は桁外れの大雨、近畿地方や本県嶺南地方に大きな被害が出てしまった。
特に京都嵐山の渡月橋や伏見区辺りの画像を見たときには本当に驚いた。
見慣れた嵐山の風景が水に浸っているのは初めて見にした気がする。
被害に遭われたかたがたにはお見舞いを申し上げたい。

その台風も午後になって晴れ間が出始め風は強いものの道路も乾いてきた。
昨日今日と日課のウォーキングが出来なかったので、ころあいを見て出かける。
明治橋に着きサイクリングロードを歩き始めるとやはり何時もよりかなり多い量の濁った水が流れていた。それでも9年前の福井豪雨の時とは比べ物にならないけれど・・・。あの時は手前に見える河川敷の木も草も水の中に沈んでいて心配になり何度も様子を見に行ったものだった。
途中日が照りだしたけれど北西の風が強く吹き汗もかかず気持ちが良い。
あまりの歩きやすさに何時もの折り返し地点(往復約6Km)を通り越しそのまま高屋橋まで歩く。
高屋橋の上から川面を見ると量はそんなに多くないけれど茶色く濁った水が勢い良く流れている。

13091602
高屋橋から見た日野川との合流点。

橋を渡り帰路につくと風は追い風となり足取りが軽くなる。
そのまま歩き続けようかと思ったけれど下水処理場の辺りからランニング。
明治橋まで約2.5Kmのランを終え自宅まで再びウォーキング。ウォークとランで合計9Km。
気持ちの良い連休の締めになった。

本日の撮影データ
カメラ
LUMIX DMC-FX150
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。