FC2ブログ

ハゼ釣り

haze130929

先日お世話になっているFumiさんのブログで楽しそうなハゼ釣りの様子がアップされていたのを見て今日初めてのハゼ釣りに行ってきた。
場所はFumiさんにも聞きまた釣具屋さんでも聞いてあらかじめ見当をつけておいた九頭竜川河口。
しかしこのハゼ釣りネットで検索しても福井県の情報は殆ど無し。どうやら福井県にはハゼ釣りの文化があまり無いらしい。だけどハゼはちゃんといる。
釣具屋さんで聞いた時九頭竜川河口は型が小さく余り数も出ないということだった。ちなみに北潟湖では型が良くて数も凄く出るとの事だったが今日は予定通り九頭竜川河口。
河口について見ると駐車場には車が1台止まっているだけ、見回しても釣り人の姿は全く見えない。
川に近寄って行くとやっと二人の釣り人を発見、どうやらルアー釣りの人のようだ。
しばらく歩き予定していた小さな砂浜に到着、幅20メートルくらいの本当に小さな浜だけど僕一人には十分の大きさ。早速昨日タックルベリーで買ってきたタックル竿を取り出し準備。竿は色々迷ったのだけれど取り回しが良いよう短めの7.6ft、そしてメバル用の竿先が細く柔らかめのものを選んだ。
haze竿
メーカーは聞いたことが無いがハゼ用では十分すぎるくらい。

仕掛けを付け餌をつけて第1投、すぐに当たりがあり小振りだが中々良い型が上がってきた。
しばらくは100発100中で進む。でもやはり相当小さな型も混じってくる、そんなのはリリース。
柔らかい竿先のものをを選んだせいかしきりに当たりが伝わってくる、でも合わせ方はキスとは違うようだ、色々やって見て「食わせて、食わせて、がツン」と言う合わせ方が一番良かった気がする。
同じ場所で少し当たりが無くなると10メートルほど移動するとまた盛んに当たりが出てくる。
そんなことをしながらお昼ごろまで釣って終了、結局誰も来ず僕一人だった。
釣果はTopの写真の通り。かき揚サイズも混じっているがまあまあだった。
これで今夜は子供たちと一緒に天ぷらパーティー、楽しい半日だった。
スポンサーサイト