スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフトって・・・全く!

今このブログを書いているのは自宅にあるWindows 7のPC。
そして会社で使っているのはWindows XPのPC。
この会社のPCが今月の初めからおかしくなった。立ち上げるとすぐ何をやっても時間がかかる。
はは~んと思ってタスクマネージャーで見てみると、案の定svchost.exeがCPUパワーを食ったままになっている。
これでは何をやっても遅いはずだ。更新をしようとWindows Updateをやっても、更新を探していますの状態が続いたまま。実は数ヶ月前もこの状態になり、その時はネットの情報からあるdllファイルをインストールしなおしたら嘘のように直ってしまったのだが、今回はその処理は全く効かない。
仕方が無いのでネットで色々調べ、あれをやりこれをやりしても直らない。
マイクロソフトのサポートページにあったDos窓を開いて延々コマンドを打ち、automatic updatsをセットしなおしても全く変わらず、暫くはさじを投げProcess Explorerをインストールしていくつかあるsvchost.exeの中からCPUが100%になっているものをクリックしてその中のwuauclt.exeのみを停止させて使っていた。
しかしサポート期間が来年4月までとはいえその間のアップデートが出来ないのも不安なので仕事中時間が出来たら対策をしてきたのだが、何をやっても全く効果なしだった。
このことは結構あちこちで騒がれているみたいでこちらにも載っている
ところが昨日あるページでIEのバージョンを7から8に変えると直るらしいとの情報を見て試して見ることに。会社のPCはメーカーのEDIに接続するため、そのとき対応していたIE 7のままだったのだ。
まず上に出てきたProcess Explorerを立ち上げwuauclt.exeのみを停止させてからwindowsディレクトリーのフォルダSoftwareDistributionをSoftwareDistribution_OLDに変更する。
それからIE 8のページに行きIE 8をダウンロードしてインストールをして再起動すると・・・・、驚いたことに早速タスクトレイに更新のアイコンが出てきた。ただこの時点ではIE 8のインストールもそうだが、まだパッチが当たっていないのでCPUはwuauclt.exeに食われたままなのでとにかく遅い。IE 8のインストールももうやめようかと思うほど遅い。そして更新の開始。これも遅い本当に遅い僕は最初に6個の更新が出てきて、これを完了するのに1時間かかった。そしてさらにもう5個の更新が出てきてこれも約1時間。IE 8のインストールも含めると3時間近くかかってしまった。
そして最後の再起動をした後はもう嘘のようにsvchost.exeがCPUを100%食ってしまう状態が消えてしまいPCがサクサク動くようになった。
しかし酷い話だ。発売から12年経ってもセキュリティーホールだらけで毎月アップデートが必要なOSを、もう後半年でサポートを中止するから「セキュリティーホールだらけのそんなもの使用していたら何があっても知らんぞ」と脅しをかけ、嫌だったらちゃんと新しいものを買えというマイクロソフト。
サポートもだんだんおざなりになり、今回のようにIEのバージョンが違うだけでとんでもない事になってしまう(多分9月か今月初めのアップデートでおかしくなった)様なサポートをして、そんな情報を全くユーザーに知らせないなんて、今回のバグも不安をあおる為の故意ではないかと勘ぐってしまう。
今うちの会社も新しいOSへの移行で色々作業を行っているが、その金額が数百万円。OSを新しくすると全てのソフトウェアーもバージョンアップまたは再作成。勿論マシンも。コンピュータ業界にとっては降って湧いた(創作した)特需かもしれないが、ユーザーとしてはコンピュータの便利さにどっぷり浸からされ、気が付いたらマイクロソフトの言いなりになるしかないような状態になっていた。
これなんかに似ているなぁ・・・・・・・・全く!。
スポンサーサイト

十三夜

jyusanya

今年は中秋の名月も十三夜もとてもよいお天気でお月見には絶好の日だった。
満月に少しだけ足りない十三夜を愛でるのは日本独特の風習。なんとも言えぬこの奥ゆかしさが日本ならではのものだと思う。
昔から中秋の名月でお月見をしたら、十三夜でもお月見をしないと「片見月」といって良くないらしい。
今年は幸運にも両方見ることが出来た。
十三夜のもう一つの呼び名「栗名月」。これも風情があるなぁ。


本日の撮影データ
カメラ
Sony NEX-5

レンズ
Sonnar T* 180mm F2.8
撮影モード
マニュアル 絞り F8 シャッター速度 1/320

現像ソフト
SILKYPIX Developer Studio Pro5
RAWデータを現像
Photo Shopにて1:1にトリミング

In my city オレンジ色の瞬間 其の二

orange131014

良いお天気に恵まれた今回の3連休。
特に今日は一日中雲一つ無い秋晴れの1日。
そしてその日を締めくくる夕日も実に素晴らしかった。

本日の撮影データ
カメラ
Sony NEX-5

レンズ
Distagon T* 18mm F4.0
撮影モード
絞り優先
測光モード
中央部重点平均測光
露出調整
-1.0

現像ソフト
SILKYPIX Developer Studio Pro5
RAWデータを現像
Photo Shopにて1:1にトリミング

長閑なライド

連休初日の昨日はまたまた北潟湖へハゼ釣に行き、条件は良くなかったものの次女一家を呼んで食事をするのには十分すぎるハゼを釣り楽しく過ごした。
そして今日2日目、何時ものようにウォーキングに出かけ休日のコース約8Kmを歩いたのだが、思いの外気温が低くまた南の風なのに寒く感じる風が吹いていて家にたどり着いた頃にはすっかり体が冷えてしまい、もう今日は家でゆっくり過ごそうと思っていたのだけれど8時を過ぎてきた頃何だか体がそわそわし始める。
考えて見ると今年最後に自転車に乗ったのは5月の12日。何と5ヶ月も自転車に乗っていない。
そうと気付き急いで準備をしてFOCUS号に乗り出発。
美しい秋空の下どこへ行こうか考えたが結局三国方面へ向かう。暫くして三国さんセットビーチに到着して河口の方を見ると沢山の家族がファミリーフィッシングを楽しんでいた。

13101301
男の子も女の子も一生懸命竿を垂れている。

そしてビーチのほうに目をやると何だか賑やかそう。
13101305
サーフィン大会が開かれていた。今回は女子の大会。

13101302
うまい具合にビーチにはこんな波や

13101303
こんな波が次々と押し寄せて絶好のコンディション。

13101304
ビーチには参加者が集いボードが並べられている。

13101306
大会本部席らしき所ではみんなが海に注目。

競技のほうはちょうど予選が終わりファイナルとのインターバルでファイナリスト達がデモンストレーションの最中、見物者も沢山いて賑やかだったのでしばし一緒に見物。

今日はこの辺で戻ろうと駐車場に出てみると
13101307
色々な県のナンバーを付けた車で一杯、そしてその横を歩くサーファーガールズ。何だか華やか。

13101308
競技の間のつかの間のひと時なのか・・・。

そんな雰囲気を暫く楽しんでから来た道を折り返す。
ゆっくり秋の風景を楽しみながらペダルを回してゆくとどこにでもあるけれどこんな風景が。
13101309
綺麗に耕された畑、青く澄んだ空、そして白い雲。
耕された畑にはもうすぐ麦がまかれるのだろうか?、何気ない風景だけれど何時までも残しておきたい風景がそこにあった。

そんな風景を楽しみながら春江まで来ると
13101310
実り間近な蕎麦畑の向こうに百合の里会館の白い屋根が青空に映えていた。

久しぶりのライドを満喫しサイクリングロードに入り空の美しさと辺りの風景を楽しみながら走って行きふと目の前を見るとそこには・・・・・、大きな青大将君が横たわっている。
もうどうしようもなく目をつむったまま直進すると・・・・・、コトンコトンと2度ゴムホースを踏んだような衝撃が。慌てて後ろを見たけれどもうそこには何もいない。少し戻ってあたりを探して見たけれど青大将君の姿はどこにも無かった。「青大将君大丈夫か~」と呼んでみたけれど返事は無し。「ごめんね青大将君」とお詫びを言ってその場を去り自宅に戻った。
往復45Kmの長閑なライド。最後は驚いたけれどこんなライドならいつでも出来て楽しいかもしれない。

ハゼ釣りその二

haze02

今週もハゼ釣りに行ってきた。
場所は先日釣具屋さんで聞いた場所。その場所を仕事の途中通りかかったら一人の釣師が竿を垂れていた。挨拶をして見物しているうちポツリポツリと色々な話を聞かせてくれた。その人はこの場所に40数年通っていること。どこでハゼが釣れるかと言う事。そして仕掛けは自作でその作り方。その話を聞いて週末までに仕掛けを作り今日の午後行ってきた。そしてその釣果。でかい、先週釣れた物とは比較にならない。先週釣れた一番大きなものが今回の一番小さなもの。釣れる度竿に伝わってくるあたりが全く違う。殆どが20cm程、中にはオーバーサイズも。
先週とは一味違ったハゼ釣り。暫く病みつきになるかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。