スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年ご挨拶

nanga2014

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は皆様方には大変お世話になりまして感謝感謝です。
本年もまたどうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

今日から年末年始休暇

pie122901

昨日で仕事が終わり、今日から年末年始休暇。
今年は12月の週末が比較的お天気が良かった事もあり、大掃除は殆ど終わり後は神棚の掃除を残すのみ。せっかくの休み勿体無いので正月用のアップルパイを焼くことにした。
作り方はいつもと同じ、前回は新しくしたオーブンを初めて使ったので温度管理がうまく行かず出来がもう一つだったけれど今回は慣れた分綺麗に焼けた。飾りの木の葉も丁度よい大きさになった。
また前回は無塩バターを使ってみたけれど少しあっさりしすぎていた感じだったので今回は普通のバターに戻した。

pie122902
余った生地はいつものようにシュガーパイに。

これもいつもはグラニュー糖を振るのだけれど、今回はザラメを少しつぶして使ってみた。
食べた感じはザラメのほうが味が濃く美味しいような気がする。

暫くは寝かせておいて正月子供たちが来たらみんなで食べることにしよう。

In my city 初冬の足羽山あたり

syotou01

昨日の雨も上がった日曜日の朝初冬らしい写真を撮りたくて自宅近くの足羽山に行って見た。
丁度山の西側に当たるその辺りは、茶色い落ち葉で覆われた地面はしっとりと濡れ枯葉の匂いがする。
この場所は民家が立ち並び脇の道は昼間ともなると車がひっきりなしに通るところなのだが、山のほうに目をやると信じられないくらい昔ながらの風景が残っている。
まず最初の写真の場所姿の良い木の向こうに、農作業に使う道具だろうか丸太や稲藁を納めた小屋が見える。

この木の姿が綺麗だったので違ったところからもう一枚撮る。
syotou02
とても姿の良い木少し残っている黄葉が初冬の雰囲気を醸し出す

この辺で撮影を終え次の場所へ。
次は西部緑道。人工の散歩道だけど公園や広場そして水辺もあり変化に富んでいる。
車を止めて広場に入ってゆくと黄色く色づいたもみじの木があった。
syotou03
折り重なった落ち葉がなんとも美しい。早朝でもないのに誰かが歩いた足跡一つ無い。

それから古墳広場を目指してゆくと
syotou04
こちらも通路に落ち葉がいっぱい。

そしてもう少し歩いてゆくと
syotou05
今度は涸池にかかった木道。湿った感じがなんとも言えない。

syotou06
今度は涸川。

暫く行くとベンチがあった。それもかなり年月が経ったもの。
syotou07
朽ちかけたベンチとその上に重なる落ち葉が何となくもの悲しげに見える。

ほんの1時間あまりだったが初冬に残る秋の名残を存分に楽しめたひと時だった。


本日の撮影データ
カメラ
Sony NEX-5

レンズ
Distagon T* 18mm F4.0
撮影モード
絞り優先
測光モード
中央部重点平均測光


現像ソフト
SILKYPIX Developer Studio Pro5
RAWデータを現像
Photo Shopにて1:1にトリミング

盛り沢山の週末&撮影

yugure13120801

金曜日、夕方から得意先と一緒に食事をする事になりどこが良いか迷った末に、最近リニューアルした鮨屋さんを予約。久しぶりのカウンターで食べる鮨はまさに極上、クエから始まったそれは2番目に大間の本マグロ、しかも一本釣で仕留めたもの。口に入れた途端とろけるようなうまさにもうメロメロ。
ゲストと話しながら過ごす時間に頃合を見ながら絶妙なタイミングで出してくれる鮨はどれも最高でしたが、珍しかったのはノドグロを握り塩を一つまみのせた物はさっぱりとしてなおかつこくがあり目からうろこの美味しさ。今回のゲストは酒を飲まない方だったのだが食べ始めてから約2時間まさに至福の時間だった。
明けて土曜日、天気予報から1日家にこもりゆったりと思っていたのだが、朝ふと2階の窓を見ると窓枠に埃が積もりとても耐えられない状態、小雨模様の中カビ取剤と洗剤で洗いついでにサッシュの溝も掃除。気がつくと空は晴れている、早速自分の車のタイヤ交換、本当は日曜日に予定していたのに儲かった気分。しかも終わった途端に雷とともに大粒の雨。
そして今日朝起きて以前から気になっていた所へカメラを持って出かけ1時間ほど撮影。その後かみさんのお供で冬物の買い物。昼食後あまりに好天なので今日は1階の窓とサッシュの掃除風もなく穏やかなので順調に進む、2時間程でこれもやっつけ暫く一休み後今日も夕日の撮影に出かける。
場所は先日から通っている九頭竜川の河畔。今日も雲はなかったけれど見事な夕日に出会うことが出来た。着いて暫くするともう日は山陰に沈み始める(Topの写真)。何時もは空を飛び交い少しばかり美しさを乱すジェット機の航跡も無い。

徐々に小さくなる太陽を夢中でシャッターを切っている内
yugure13120802
あっという間に見えなくなった太陽とすぐに始まった小焼け。

今日も九頭竜川の川面は穏やかで夕空を美しく映している。そうこうしている内に気温がどんどん下がり寒くなってきたので車に戻る。
そこでふと振り返ると川岸の大木の向こうに夕暮れが消えかかっていた。
yugure13120803
本当に美しい初冬の夕暮れの終幕だった。

本日の撮影データ
カメラ
Sony NEX-5

レンズ
Distagon T* 18mm F4.0
撮影モード
絞り優先
測光モード
中央部重点平均測光


現像ソフト
SILKYPIX Developer Studio Pro5
RAWデータを現像
Photo Shopにて1:1にトリミング

今年もアップルパイを焼く

applepie2013

僕達夫婦の結婚記念日は12月4日。毎年この日に向けてその前の週末はかみさんの大好物、アップルパイを焼く日。
金曜日の出勤前に小麦粉をよくふるい冷蔵庫に入れて出かける。
帰宅後冷やしておいた粉を取り出し生地を作り再び冷蔵庫にねかせる。そして中に詰めるりんごを煮てバターとレモン汁をふりかけ、なべのふたを取ったまま冷やしておく。
翌朝早めに起きて冷蔵庫からねかしておいた生地を取り出し粉を振った台の上で何度か折り返し、出来上がった生地をとりわけパイ皿に敷き中にりんごを詰めて上から生地をかぶせて再び冷蔵庫に入れる。
2時間ほどしてオーブンを温め200℃の温度で40分ほど焼いて出来上がり。それから1日ねかせてから食べる。
出来上がりはかなり不細工だけど味は最高。記念日には少し早いけれど今日早速食べてみた。
何時もと同じ味買ってきたものよりもずっと美味しい。昨年軽井沢のアップルパイが有名なホテルのものを食べたけれど形はともかく味は我が家のもののほうが美味しいと思う。
ただ今年はバターを無塩バターにして見たら生地がさっぱりとしている。これはこれで美味しいと思うが来年はどちらのバターを使うか少々迷うところ。まあそれも楽しみの内か・・・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。