スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光降る

koubou14102501new

先週末あまりの快晴に、久しぶりに冠山へ紅葉を撮りに行った。
途中見慣れた杉林に靄がかかり、そこに朝日が差し込み神々しいほどの
美しい光景に出会った。
見慣れた風景がタイミングによってこの様に変化するなんて、判っていたつ
もりでも驚いてしまった。
やはり写真は出かけるところから始まると言うことを改めて感じた瞬間。
スポンサーサイト

山の端赤く染まりし朝

asayake14101901b

眠い目をこすりながら期待せずに出かけた朝だったが、思いがけない見事な朝焼け。
写真は出かけなければ何も始まらないと改めて感じた日。

刈込池の錦秋が始まる

karikomi14101802

今年は紅葉が早くそして美しいとの予報に久しぶりに刈込池に出かけた。
天気予報は快晴、朝の気温は大野市で3℃と聞き期待して出かけたのだが
残念ながら 紅葉のピークに1週間早かった。
それでも雲ひとつ無い快晴の空の下、刈込池と白山三ノ峰との風景は何度
見ても素晴らしいものだった。

karikomi14101803
何時もなら黄色く色付いている対岸のブナもまだ緑が多い

karikomi14101801
けれどもう一つの見所、鏡のような池の表面への映りこみは見事だった。

7年ぶりの刈込池、何時ものようにしっかりと機材を持って出かけたが、残念ながら年には
勝てず途中何度も休憩しながらの到着になったが、それでも久しぶりの刈込池は相変わら
ずの美しさだった。

天気晴朗なれども

nagisa14101101

11日の土曜日仕事が終わった夕方、夕日を求めて三国に出かけた。
お天気は最高だったのだが台風の影響なのか強い東風が吹き波も荒かった。
それでも土曜日と言うことでビーチにはたくさんの人で賑わっていた。
日もかなり傾いてきた頃防波堤には夕日を眺めるカップルが何組か。(Topの写真)
その防波堤に打ち寄せる波が砕け夕日色に染まっている。

nagisa14101102
波は次々と押し寄せ砕けるが、幸い岸から海へ向かっての風なので飛沫がかから無い。

nagisa14101103
遊覧船も1日の仕事を終え港に戻ってきた。

nagisa14101104
綺麗な形をして沈み行く夕日。

この日は水平線に隠れるまで丸い形が崩れず見事な夕日だった。

蕎麦畑の空にフェニックスが舞う

soba140923

蕎麦畑を撮影していたときに出現した不思議な雲。
最初は小さくて何だか良くわからなかったのだが、あっという間に
蕎麦畑の上に大きく広がりまるでフェニックスのような形になった。
誰もいない一人きりの蕎麦畑で出合った不思議な風景。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。