スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ・龍双ヶ滝

101110

一週おいてのabcライド。
朝目を覚ますとベランダの手すりに雨の滴が・・・、空を見るとどんより
と曇っている。
予報では晴れだったのにと準備にかかるもののやはり天気が気になり
何度も空を眺めてしまう。
でも心配はその頃まで、空がみるみるうちに回復して一面の青空に変
わり絶好の自転車日和になりました。

本日の参加者は
Fライダーキック!さん、勝山Sさん、Yes I canさん、M崎嬢、マローンさん
white gazelle2さん、ぴろぴろさん、Shinちゃん、A山さん、そして僕の10
名。

コースは
アカデミアホテル→合谷町→大土呂町→榎木坂トンネル→河和田町→
清水坂トンネル→龍双ヶ滝→稗田の里公園→美山→足羽川右岸→
アカデミアホテル

出発してせっかくなので通り道にある、サイクルオートサカイさんへご挨
拶。今まで帰りには寄ったことがありますが、行きは初めてサカイさんご
夫妻が気持ち良く送りだして下さいました。
ハーモニーホール横を通過する頃には一面真っ青な青空になり、気温も
とても気持ちが良く全員感動しながらのペダリングです。
榎木坂トンネルを抜け河和田に向かう途中鯖江市にあるショップの朝練
一行と遭遇、一瞬だったのでYAMADAさんの姿は探すことが出来ません
でした。
河和田で皆さんのリクエストに応え最初の休憩、ファミマでトイレやエネル
ギーの補給を行います。
高雄山トンネルを抜け清水谷トンネルに向かいます。
斜度は殆どありませんが、ダラダラと緩い坂が続き最後に少しばかり傾斜
がきつくなります。

101107
絶好の自転車日和の中先頭を走るFライダーキック!さん

やがて全員到着しこれからいよいよ龍双ヶ滝に向かいます。
松ヶ谷の分かれ道から滝までおよそ7Km緩い上りが続き最後に激坂が
待っています。
全体の3/2程来たところでぴろぴろさんがまるで一陣の風のようにあっという
間にみんなを抜き去り見えなくなってしまいました。
新フレームKogaMiyata号になってますますパワーアップされたようで本当に
凄いスピードです。
やがて最後の激坂を登り切り皆さんぞくぞくと到着です。

101101
Fライダーキック!さん  写真 ぴろぴろさん提供


101102
M崎嬢          写真 ぴろぴろさん提供
福井マラソン、一般女子ハーフで17位入賞の実力はヒルクライムでも遺憾
なく発揮され、「私坂道大好き~♪」と言いながら上ってゆきました。


101103
勝山Sさん        写真 ぴろぴろさん提供


101104
A山さん          写真 ぴろぴろさん提供

全員揃ったところで龍双ヶ滝の前までもう一走り、滝の前ではおきまりの
記念撮影(TOPの写真)をしました。

101108
龍双ヶ滝は春夏秋といつ訪れてもほんとに美しい滝です。


101109
滝上の空も真っ青、とても気持ちがよい。

この後もう1Km程上にある稗田の里公園まで行き。それぞれ自分の干支
石像の前で記念写真を撮り、帰路につきました。
下り始めるとこんなにお天気がよいのに本当に寒い!、特に日陰にはいる
と寒くて仕方がありません。
僕は早速ウインドブレーカーを出して着ましたが、中には半袖、短パンのメ
ンバーもいて見ていても寒くないか心配になりました。
もう少しで松ヶ谷と言うところでFライダーキック!さんにパンク発生

101105
パンク修理中      写真 A山さん提供

先に行った二人に連絡をしようと思っても何と電話が圏外・・・、仕方が無く
僕が先に下り二人に知らせることになり出発。
下につき三人で待っていましたが中々降りてきません、そこで頼りになるメ
カニックのShinちゃんがもう一度上に行き何とか修理を済ませ再び全員集合
となりました。
何でもタイヤにほそいワイヤーが刺さっていて中々それが見つからず、時間
を食ってしまったようです。
ここらかは帰路になりますが、天気予報通り強烈な向かい風道が下り基調
なので苦しい中を何とか美山の「ごっつおうさん亭」に到着。
本日のランチはここでお蕎麦を食べることにしました。
ぴろぴろさんは用事があるのでここでお別れ、ランチをとらずにご自宅へと
向かわれました。

101112
色々メニューがありましたが、僕はエビ天おろし蕎麦にしました。
でもお味の方は、そば打ち道場が併設されている施設にしては???でした。
何だかそばの香りが殆ど無くそばもべっとりとした感じで・・・。
でもメンバーの中で約二名は、そばを食べた後カレーライスを注文しぺろりと
平らげてしまったのでした。
でもこのカレーライス、中身はどうもレトルトのようで○○カレーそっくりの味だ
と言うことでした。

ランチの後最後の記念写真
101106
                写真 A山さん提供

ランチの後一路アカデミアへ、途中white gazelle2さんさんが予定通り?ルートを
外れるというアクシデントがありましたが、無事到着しました。

皆さんどうもお疲れ様でした。

で、なんてタイトルがリベンジなのか。
実は昨年から龍双ヶ滝へはこれで3度目です、そして龍双ヶ滝へは行く度に
膝通に襲われ、時前回のライドでは初めてリタイヤを経験しかみさんに池田
まで迎えに着て貰いました。
今回は二度あることは三度あるなのか、三度目の正直になるのか色々心配
でしたが、どうやら三度の目の正直になってくれたようです。
それでもここしばらくライドの後全く痛くなかった足が、久しぶりに太ももから
膝上まで少し痛みが来ました。
やはりこのコースは僕にとっては鬼門なのかも知れません。


大まかですが本日走ったルートです



本日のライド

走行距離  88.27Km
平均時速  23.0Km
最高速度  52.8Km
走行時間  3:49'57''

コメント

Re: リベンジ・龍双ヶ滝

凄く 気持ちが良さそうです!!
参加できずに すいませんでしたm(__)m
って 言うか 悔しいです~~~~

昨日は 日中は仕事で 夜は 祭りと ゆっくり出来ませんでした(><)
せっかく 皆さんに お披露目できると 勇んでいたのに(^^;
ついていけるかは 疑問ですが・・・・

今日 昨日 走れなかった分を 友達と 60キロ走ってきました(^^)b
やっぱり 朝方は かなり寒いですよね・・・
それに 日陰に入ると 寒いですし

来週の土曜日も 走るとの事・・・・ 良いな~
普通に 出勤日なもので(><)
にしても 10名とは 結構 大所帯でしたね(^^;

2009/10/12 (Mon) 14:35 | やっさん #- | URL | 編集
Re: リベンジ・龍双ヶ滝

池田リヴェンジ達成オメデトウございます(^。^)/
まぁあの走りを見る限り・・・というよりは次回のライドコースの提案したとき、
ノリノリでの返答したので、もう大丈夫と安心しましたよ。

途中のパンク、皆さん申し訳ありませんでした。換えチューブ入れて、
空気入れる前のタイヤチェック、もししなかったらもう一度ヤラれてたでしょう。
今朝、念のためサカイさんへ行って見てもらいましたが、
「これくらいなら、なーんともないよ」とのこと。
しばし常連さん達はボクのBike観賞と、T内サンと同モデルが初入荷したコルナゴを
要チェックしてました。

さぁ前記したとおり、次回のライドはボクら的には濃厚ライドですね。
体作りしとかないとタイヘンだ・・・(^_^;)。

2009/10/12 (Mon) 14:38 | Fライダーキック! #- | URL | 編集
Re: リベンジ・龍双ヶ滝

昨日は、うれしいライドとなりました。なぜって、初めて遅れずについていけたんですよ!待っててもらうのって、いつも申し訳ないなぁって思うんですよ。だから、アカデミアに着いたときも、いつもとは違った気分に浸れました。皆さん、ペースを合わせてくださったのかな? 

ちょうど1年前は、アカデミアのサイクリング大会で、今のメンバーの方は、勝山Sさん以外は、誰も知りませんでした。その日、会長から初対面なのに、更衣室で僕に”お疲れ様でした。”と笑顔で声をかけて頂いた事を、今でもはっきり覚えています。この日から、僕はすでに、”野路チルドレン”だったのかもしれません。満1歳ですね。おそらく、abcに入るように無言のメッセージを受けていたのでしょうね。感謝してます。昔から辛いことが嫌いな僕が今なぜ、坂道を負けじと、楽しく走っているのか?? まさしく”世にも奇妙な物語”です。

次回は、過酷なコースらしいですね。何とか、完走したいですね。

2009/10/12 (Mon) 20:56 | Yes I can #- | URL | 編集
Re: リベンジ・龍双ヶ滝

> やっさん

こんばんは。
昨日は急に仕事が入ったようでとても残念でしたね。
やっさんにしてもニューホイールデビューのはずが参加できなくてさぞかし悔しかったことと
思います。
今回は参加者が少ないかなと思っていたのですが、予想外の10名驚きましたがその分とても楽
しかったですよ。

昨日のライドは本当に寒いと感じました。
知らないうちにすっかり秋になってしまったのですね、これからは防寒の準備も必要になって
きました。
いよいよ自転車もラストシーズンに突入ですね。

2009/10/12 (Mon) 20:56 | escapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集
Re: リベンジ・龍双ヶ滝

> Fライダーキック! さん

こんばんは。
リベンジ・・・、叶ったのでしょうか?、本文にも書いたとおりやはりいつもと違うライド
でした。
最初からペダリングに少し違和感があり(緊張のせい?、)いつものように余裕を持って乗る
事が出来ませんでした。
それでも無事到着できたのである意味リベンジkも知れませんが、僕の中では何だかもう一つ
しっくり来ていません。
次回のライドはかなり強行軍のようなのでそれをこなすことが出来ればまあ完全復活と言う
ことが出来るかも知れません。

それはそうとパンクの件はビックリでしたね。
まさかあの場所でパンクとは、しかもワイアーが刺さっているなんてとても想像すら出来ま
せん、一体どこでそんな者が刺さったのでしょうね。
でもそのご無事に走り切れたので心配は要らないと思いますが。

サカイのおっちゃんは本当に頼りになりますね。
おっちゃんに大丈夫と言われたらそれですっかり安心出来ます、大した神通力ですね。

来週のライド少々心配ですが頑張って完走した合いと思います。

2009/10/12 (Mon) 21:09 | escapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集
Re: リベンジ・龍双ヶ滝

(祝)リべンジ達成
まるで 会長の 気持ちを 表すような
爽やかな 秋晴れの中 本当に 気持ちよい
ライド でした。
次回の ライドも 今日みたいな天気に恵まれることを 祈ります
遅れずに ついていける様 がんばります
よろしくね!
もしかして このブログは お孫さんの
愛らしい 寝顔を 眺めながら 書いたのかな? 

2009/10/12 (Mon) 21:13 | #- | URL | 編集
Re: リベンジ・龍双ヶ滝

> Yes I canさん

こんばんは。
昨日はお疲れ様でした & おめでとうございます。
早いもので昨年のサイクリング対からもう一年が経ってしまったのですね。
あの頃は僕もまだまだ初心者で、あのコースを走りきるのに四苦八苦していた覚えがあります。
でもあの大会を境に沢山のメンバーと知り合う機会が出来て本当に嬉しいです。
昨日は本当によい走りをしておられましたね、僕も何度か追い越されて本当に焦ってしまいました。
帰りもあのような追い風の中本当に速かったと思います、凄いと思いますよ。
○○チルドレンはいまだにしっくり来ませんが、これからも Yes I can さんの貴重なキャラでabc
をうんと盛り上げていってください。

来週はかなりハードになることと思いますが、お互いに頑張りましょうね。

2009/10/12 (Mon) 21:18 | escapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集
Re: リベンジ・龍双ヶ滝

> 勝山Sさん

こんばんは。
いやいやお疲れでした。
昨日は本当に気持ちの良い秋晴れライドでしたね。
途中何度も本当に気持ちがよいと言っておられたことがとても印象に残っていますよ。
次回のライドはどうでしょうね、一週間後は更に寒くなっているような気がしますので
防寒準備はしっかりしてゆかなくてはと思っています。

ここ数回はabcのライドに参加できなかったようですが、その分しっかり練習されて昨日は
本当に素晴らしいペダリングだったと思います。
ついて行けるかだなんて・・・、それは僕の方が言うことですよ。
こちらこそ宜しくお願いいたします。

孫は今横で一生懸命泣いています。

2009/10/12 (Mon) 21:24 | escapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。