スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疾走する日本車展

toyota2000gt01

先月から福井県立美術館で開かれていた、疾走する日本車展に行ってきました。
先月から開かれていたのですが、まだ余裕があるとのんびり構えていたら今日が最終日、混雑するといやなのでちゃんと早起きをして出かけてきました。
まずはTOYOTA 2000GT、当時カーグラフィック誌でこの車を見つけたときはこんなカッコイイ車が国産車だなんて信じられない気持ちと、日本の車の技術もなんて素晴らしくなったんだろうと感動した物です。

toyota2000gt04

発売されてからかなり経った頃、この車を福井市内で見かけたときの感動は今でも忘れないです。
見たと言ってもこの車はボンドカー用に作られたオープン、僕が見たのはオリジナルのクーペですが。
本当に美しい車ですね、今見ても少しも古くささを感じません、むしろ今の車が味気なくつまらない物に感じてしまいます。

toyota2000gt03

ウッド製のインスツルメントパネル、沢山並んでいるメーター類が男心をくすぐります、もしかしたらダッシュボードもウッド製?、でもカーオーディオがラジオだけというのはいかにも時代を感じさせます。

toyota2000gt02

センターロックホイール、美しい!せめてこれだけでも欲しいですね。

toyota2000gt05

センターに2本揃って顔を出しているエグゾーストノズル、その径の小ささが時代を感じます。
さすがにこの車の周りは沢山の人だかり、有名な車だし何度見てもその完成された美しさに見とれてしまいます。

contessa90001

そして今回どうしても見たかった、日野コンテッサ900スプリント。
この車の存在はよく知りませんでしたが実物を見てみると実に美しい、日野のオリジナルデザインを元にミケロッティーがデザインした物。

contessa90002

フロントのカルマンギア風のグリル、ヘッドライトからフロントフェンダーに続く曲線が実に美しい、思わずほほずりをしたくなってしまいます。
1962 TRINOの文字がいいですね、それにセンターには○の中にカタカナでヒノを書いてあります。

contessa90006

リアデザイン、リアエンジンらしく排気用のルーバーが個性的でとても綺麗。

contessa90004

リアサイドビュー・・・、どこをとっても美しいですね、こんな車を見ていると正にアート、芸術品としか言いようがありません。

contessa90003

BODY BY G.MICHELOTTIのエンブレムも正に手作りそのもの。

contessa90005

いかにもコンセプトカーらしいインスツルメントパネル周り。
本当に今回この車を見て良かった、それにしても60年代のカーデザインは本当に芸術そのものだったのですね。

skyline2000gt

こちらはかの有名なスカG、これはハードトップになってからの物ですが、僕はその一つ前のデザインが一番好き。

hondas500

ホンダS500、HONDAらしい真っ赤なボディーのオープンスポーツ。

toyotas800

お馴染みヨタハチ君、この車は沢山走っていましたね。
空力ボディーが美しい、でも結構安くて買いやすかった見たいです。

いや、今回展示の台数が少ないので少々迷ったところもありましたが、本当に行って良かったです。
これ以上沢山の車があったら、時間がいくらあっても足りなかったと思います。
なんか久しぶりに、昭和に時代にどっぷり浸って帰ってきました。

午後からは久しぶりにちりめん山椒作り、お昼にかみさんと一緒にスーパーに行ったら綺麗な上乾ちりめんを見つけたので買ってきました。
久しぶりだったけれど中々良い出来だったので、長女の家と知人に届けその後abcの年間計画の打ち合わせに参加、幾つかの主なイベントを決めて終了。
終了後はゆっくりとプールで泳ぎ身も心もリラックスしてきました。

昨日のSwimming

プルブイを使ったクロール    2,000m
ヘッドアップクロール       25m
ツービートクロール        100m×1

本日のSwimming

プルブイを使ったクロール    2,000m
ヘッドアップクロール       25m
ツービートクロール        200m×1 100m×1

今年の Swimming距離合計
46,000M+α

本日のデータ

体重    54.5Kg
体脂肪率   15.0%

コメント

男の子なら誰しも、
若かりし日に憧れた車がありますね。
私は、117クーペの丸目が好きでした。
私が免許を取った大学時には、既に旧車の部類だったのですが、
カッコイイなぁ。と純粋に思いましたねぇ。
国産でなければ、縦目のベンツや、ワーゲンのカルマンギアも好きでした。
どれも一度も乗ったこと無いですが(笑)

2010/03/28 (Sun) 20:27 | Fumi #- | URL | 編集

う~ん懐かしい・・・v-218
ここにある旧車はほとんどボクが生まれる前後のモノですね。

ボクは ”スバリスト”の一員として、
スバル360、ちょい新しめなら初代レガシィ、アルシオーネSVXなどは
やっぱりカッコよかったなぁと思い出しました。

(今日は会議資料作成等、ありがとう&お疲れ様でした)

2010/03/28 (Sun) 21:15 | F RIDER KICK #- | URL | 編集
いいなぁ~♪

いや~、前々から行きたいとかなり熱望していたんですが、結局行けずじまいでした・・・orz
どの写真もキレイでグッドです!!v-218
ですが、やっぱり実物で見るのはもっと凄いんでしょうね~(TT)

ヨタハチがたくさん走っていた・・なんて想像がつきません(^^;;
一昔前で言うと、AE86やS13シルビアがたくさん走っていたような感じだったんでしょうか・・・。
福井発のイベントで、今から全国行脚(?)らしいのですが、もう福井には帰ってこない、と考えると、やっぱり嫁さんをキレさせてでも行くべきでしたね~(爆)

2010/03/28 (Sun) 23:43 | タクヂ #- | URL | 編集

> Fumiさん

こんばんは。
そうですね、男の子なら誰しも憧れるのが車ですね。

> 私は、117クーペの丸目が好きでした。

ジウジアーロの作品ですね。
彼の作品は本当に傑作が多いですね、117は発売してからその後10年間1台も廃車が出なかったという逸話があるようですね。
オリジナルのいすゞフローリアンは全然大したことのない車でしたが、それが117クーペになった途端凄い車になりましたね。
今でもとてもファンが多いのではないでしょうか?。

今では国産車も外国車もあまり個性が感じられませんが、以前はそれぞれとても個性的で、特にヨーロッパ車は魅力的な車が多かったですね。

> カルマンギア

中々渋い好みですね。

2010/03/29 (Mon) 21:30 | escapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集

> F RIDER KICKさん

こんばんは。
昨日は色々お疲れ様でした。
この中のコンテッサ900スプリントは1962年製、つまり僕が12歳の時の物です。
F RIDER KICKさんはまだ影も形も無かった頃ですね。

スバリストならスバル1000ですよ。
僕は同時代に生きているので知っていますが、あの車は世界中を驚かせたんですよ。
世界の名だたる車メーカーの開発室に何台もあったと聞いています。
あれ以来世界中でFF車が作られるようになりましたね。

2010/03/29 (Mon) 21:35 | escapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集

> タクヂさん

こんばんは。
いや、本当に行って良かったですよ。
最初は何だか半信半疑だったのですが、行ってみて実物を見たら本当に感動しました。
実際はまだまだ見たい車がありましたが、それは贅沢という物。
でもその時代はあまり思いませんでしたが、今思うと本当に日本のメーカー各社が全力で車を作っていたという感じがしますね。

仰るように今年の12月まで日本全国各地で展示が続くようなのでもし近くの会場があったら是非行かれることをお勧めします。
でもその時もどうか奥様にだけは許可を貰ってくださいね。

2010/03/29 (Mon) 21:50 | escapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。