スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PolerBottleと水風呂

polerbottle

ポーラーボトルと水風呂、何の関係も無いようなタイトルですが二つは自転車つながりと言うこと
で。

まず水風呂。
ここの所水泳や自転車に乗った後どうにも妙な疲労感というか、あちこちに幽かな根のような痛み
が残り何とも言えぬ不快感を感じたまま過ごしていた。
今日も昨日ローでバイクに乗った後の痛みが、特に股関節まわりに残っていてどうにも不愉快で
仕方が無いので行きつけの整骨院に立ち寄った。
色々症状を話しているうちに先生が、「運動した後ちゃんと水風呂に入っていますか」と聞いてき
た。
僕は昔からサウナと水風呂は大嫌いなので、「一度も入ったことがありません」と答えた。
すると先生が「運動した後はどうしても筋肉が熱を持ってしまうので、それをちゃんと水風呂で冷や
してから暖めてやると言うことを繰り返してやると翌日の疲労感が全く違います」と仰るではありま
せんか!、その話を聞いて生まれつき素直な僕は早速仕事が終わってからアカデミアの温泉に出
かけてきました。
中にはいると早速聞いたとおり最初に水風呂へ、ドブンと浸かるとめまいがしそうに、それを我慢し
て約3分ほど浸かっているとあまりの寒さに吐きそうになる(僕はあまりにも寒いときは吐きそうに
なる)それから温泉の中にゆっくりと浸かり体の芯まで温まった後再び水風呂へ。
今度はもうなれたのかめまいみたいなものは感じない、よ~く冷やしたあとまた温泉の中に、これ
を3回繰り返しいつものように身体を洗い上がってみると、あ~~ら不思議何だか身体がキュッと引
き締まった感じで股関節のまわりの痛みがすっかり取れているではありませんか!、これを書いて
いる今も不思議ですが痛みが全然ありません。
水風呂の威力恐るべし、先生の話だとたとえ水泳のような水の中のスポーツでも運動の後は必ず
いったん冷やしてからお風呂にはいると良いとの事、これからはちゃんと守ろうと思います。

それからPolerBottle
先日エスケープ手帳’08のピロピロさんと一緒にポタリングしたとき彼が使っているのを見て、中々
よいなと思っていたのですが、昨日サイクリングコースを試走した時スポーツ飲料だけではちょっと
不安が出てきて、スペシャルドリンクとして黒酢で作った梅サワードリンクを携行しようと思い、それ
の容器として購入しました。
ドリンクの携行用に、Thermosのステンレスボトルを買ってあるのだが、何しろ酸味の強いドリンク
なので金属ではちょっと心配と言う事でこれにしました。
本当はピロピロさんのかっこよさを真似したかっただけなんですが。(笑)

コメント

No title

こんばんはぁ。

酷使した筋肉は冷やせ!ってよく聞きますが、やっぱりそういうことなんですねぇ。
うちの娘なんかもバレーの後は水袋で冷やしたりしてます。
股関節大事にしてください~^^

ポラーボトルですね、これビジュアル的にも結構お気に入りなんです。
ピロピロさんのかっこよさを → 決してそんなことはありませんが^^;


2008/09/25 (Thu) 00:03 | ぴろぴろ #Si2BarZE | URL | 編集
アイシングは大切です

アイシングの大切さは聞く分にはいやと言うほど大切さをわかっているつもりだったのですが
自分のこととは全くリンクしていませんでした。
本当に浸かった筋肉を冷やすことは大切で、また有効なのだと改めて思い知りました。

ポーラーボトル、本当にビジュアル的にいけていますよね。
ぴろぴろさんによく似合っていましたよ。

2008/09/25 (Thu) 20:37 | eacapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。