スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡産地の底力

glass11

先日マローンさんに新しい眼鏡を作ってもらったことはすでにこのブログに
アップしてありますが、今回はその続きです。
その時使っていた眼鏡は、購入してから丁度2年を過ぎた位の物でしたが、昨
年飲み会の帰りに頭から地面とごっつんこをして顔が半分紫色に腫れ上がるく
らいの衝撃を受け、その時この眼鏡も丁度写っている部分をいやと言うほど地
面に打ち付けて正に修復不可能と思えるほどの傷が付いていました。
また、他の部分も塗装があちこち剥げ始めて見るも無惨な状態でした。
そんなこともあって新しい眼鏡を作っていただいたのですが、出来上がってき
てそう言えば知り合いの眼鏡職人の方から、ちゃんと手入れをすれば綺麗に直
ると聞いていたことを思いだし、先日その修理をお願いしました。
その方は、ここに時々書き込みをしてくださる職人Mさんです。
現在中々見ることが出来ない、丸眼鏡にこだわって制作を続けておられる方で、
奥様とお二人でブログを公開されています。職人Mさんのブログ奥様のブログ
その職人Mさんから本日修理が出来上がったという連絡があり、頂きに行って来
ました。
まず塗装を剥がし、衝撃で歪んだフレームを修正し、直らないと思っていた深い
傷を丹念に磨き上げ、今回はイオンプレーティングと言う技術で仕上げていただ
きました。
何でも真空中でイオン化したチタンでチタン合金の硬質被膜を作る技術だそうな。
手に取った途端、全く新品に戻ったあの痛んだフレームを見てビックリ!、本当
に素晴らしい出来映えでした。
しかも費用は・・・、これも眼鏡産地の底力としか言いようがありません。
こんな事ほかの県で依頼をしたらおそらく気の遠くなるような納期と目の玉が飛び
出るような請求書が来るのでしょうね。
そのままにしておけば処分するしか無かったボロボロのフレームを、驚くほど見事に
再生してくれた眼鏡産地鯖江の凄い底力に驚きと共にとても誇りに思いました。
職人Mさん、今回も本当にお世話になり有り難うございました。
そしていつの日か僕の憧れる、職人Mさんが作られる知性溢れる丸眼鏡の似合う
男になりたいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。