スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなるのだろう、福島第一原発

東日本大震災が起こって早2週間が経ちました。
震災直後からメディアに出てくるその画像は、いまだかって見たこのとのないそ
れを表現する言葉すら見つけることの出来ない凄まじく途方もない有り様です。
地震と津波は一瞬にして町を跡形もなく消し去り、大勢の人の命も奪われました。
被災された方々には心からお見舞いを申し上げ、また一日も早い復興に向けて
の気力と勇気が湧いてきてくれることを祈って止みません。
けれど、こんな大きな災害でも日本人の、東北人の不屈の精神で長い時間は
かかるかも知れませんが、いつの日か復興の日がやって来てくれると思います。

が、しかし、この時起こった福島第一原子力発電所の事故は果たして天災と言え
るのだろうか?、復興する日が来るのだろうか?。
国や国内のメディアは唯々『健康には影響がない』と繰り返し報道していますが
海外のメディアの報道はそうではない物が多いのではないかと思います。

英語日本語ニュースより

チェルノブイリより何倍も悪い

出来るだけ早く逃げなさい
チェルノブイリ事故で現場近くの町を4年間クリーンアップした女性科学者の話

FARACE MEDIA NEWSより

東京で平時の6倍 福島原発沖で1250倍の放射線
この中で子供達の未来に関してゾッとするような記事があります

福島原発 「東電の罪」と「原子力ロビー」

さらにはこんな記事も
福島原発は2010年8月から保険がかけられていなかった
保険がかけられていても今回保険会社が支払いをするかどうかは別ですが

そして再び英語日本語ニュースより

日本の原子力発電、ウィキリークス

この他にも原子力発電に関する記事が沢山載っているので、興味のある方は読んで
見られるのも良いでしょう。

いずれにしろ、我々大人達は仕方がないにしても、未来ある子供達に重大な影響があ
る事態だけは絶対になって欲しくない。
と言っても現在すでに福島第一原子力発電所からある程度の距離に関しては、今後
無事に住めるかどうか、また農業・漁業・畜産業などの食物が安全に生産されるかど
うか全く判らない。

色々書きましたが、どうかこの心配が危惧に終わることを強く心から願います。
何ヶ月か、また何年か後になって、この心配が笑い話になっていますよう祈るばかり
です。

追記
東電と原子力保安院は、いまだに福島第一原子力発電所で未だにプルトニュームの
測定を行っていないと発表しています。
3号機ではプルサーマル発電(MOX燃料を使った)をやっているのに。
報道では、測定する装置を持っていないのだとか・・・・・。
どれをさしおいても3号機を冷やすことに必死だったのに、いの一番に心配されるプル
トニューム値を測定していないとはあり得ないことだと思うのですが。

コメント

私のブログの翻訳記事を紹介して頂いて有難うございます。貴方の住んでいられる地域では放射能汚染の危険は如何ですか?当分の間雨には気をつけた方が良いのかも知れません。
 今回の福島第一原発事故は多くの人にとって“恐れていた事が起こってしまった!”と受け止められていると思います。日本の様に地震が多く面積が日本と略同じカリフォルニア州には商業原発が僅か2ヶ所(後1箇所医療用放射線物質を製造する原子炉がサンフランシスコ付近の内陸部に存在する)しかないのですが日本には55基程の原子炉が稼動していると言う狂気です。
 若し西日本の原発が事故を起こすと日本人は逃げ場を失う事になりますから一刻も早く全ての原発の運転を永久に中止しましょう。
 其れと福島第一原発で燃料として使われていると言うプルトニウム239は地球上で最も危険な物質で、どれだけ環境に漏れ出ているか測定するには非常に難しい物質でもあると言うニュースも有りますから政府と業界の言う事は信じない方が賢いと思います。

 では御身体を大切にお過ごしください。

2011/03/28 (Mon) 22:24 | ejnews #- | URL | 編集
http://sonnar.blog60.fc2.com/

> ejnews様

こんばんは、初めましてA-FOCUSです
ejnews様のサイトには時々お邪魔させていただき、その幅広い内容にとても
驚き勉強させていただいています。
最初にejnews様のサイトを発見したのは、除草剤について調べていたとき、
モンサントの記事に到達したときです。
それ以来色々なことを学ばせていただいています。
今回は記事を使わせていただき有り難うございます。
本来ならば、事前にご了解を頂かなくてはならなかったのですが、せっぱ詰ま
った状態だったのでご了解を得ないまま使ってしまい本当に申し訳ありません
でした。

僕が住んでいるのは福井県です。
福井県は全国一の原子力発電所が集中している県で、小さな県の中に15基
の原子力発電所があります。
以前より問題になっている『もんじゅ』があるのも福井県です。
なので今回のことはとても人事とは思えず、このブログを書いてしまいました。

今回の事故は本当に端から見ていて本当に歯がゆいばかりです。
東京電力の対応はすべて後手後手で、本当に原子力発電所のことを判って
いる人が指揮をしているのか
疑ってしまいます。
どうかこれ以上酷くならず少しでも早く終息してくれることをことを願わずにはいられません。

福井県にもMOX燃料を使った発電所がすでに2ヶ所あります。
電力会社は更にそれを増やそうとしています。
今回のことでその動きにブレーキがかかってくれればよいのですが。

2011/03/29 (Tue) 21:34 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

 其の後御元気ですか?カリフォルニアでは遂に牛乳に放射能が計測されてしまい心配されています。
 処で、私のブログで紹介している記事の翻訳ですが若し興味深い物があればお構いなくドンドン紹介して下さって結構です。事前に連絡の必要も有りません。なるべく日本に紹介されて居ない重要なニュースを選ぶように努力していますのでなるべく多くの日本の人々に読んで貰えれば幸いです。
 然し福井県も大変ですね。世界中でやはり原発の近くに住んでいる人口は発癌率が高いと言う調査結果がでている様ですから、原発の即時運転停止を日本国民は求める運動を展開するべきだと私は思います。
 確かアイスランドは地熱発電で100%電力を賄っていると言う話ですから同じ火山国日本でも簡単に可能な方法だと思います。

 ではお気をつけて御過ごし下さい。今後ともよろしく御願いします。

2011/04/01 (Fri) 18:28 | ejnews #- | URL | 編集

> ejnews様

こんばんは。

> カリフォルニアでは遂に牛乳に放射能が計測されてしまい心配されています。

遂にそちらでも検出されてしまいましたか!、牛乳は小さな子供も飲むことが多いので
その様なお子さんを持った人たちはさぞかしご心配なことだと思います。
事故の後示された放射能の拡散シミュレーションでも、汚染が東へ、東へと流れていた
ので、心配していましたがやはり到達してしまったのですね。
それにしても東京電力の会見は、いつ見てもまるで人事のように話しています。
日本を、そしてやがては世界を汚染させるであろう事故を起こしてしまったというのにそれを
まるで感じていないようにしか見えません。

> 然し福井県も大変ですね。

そうなんです、日本に始めて商業用原子力発電所が出来たと思ったら、あれよあれよと
言う間に15機もの発電所が出来ていました。
しかも現在更に3機の増設が計画されています。(それも何と地元の要望で!)
更にその電気の殆どは関西方面で使われるために作られています。
これを機会に是非地元の人々も目覚めて貰いたいと心から願っています。

> 私のブログで紹介している記事の翻訳ですが若し興味深い物があればお構いなくドンドン
紹介して下さって結構です。

有り難うございます。
これからもお邪魔させていただき、こちらで色々ご紹介させて頂きたいと思っています。

本当に今回は有り難うございました。
こちらこそこれからもどうぞ宜しくお願いいたします。
そちらの汚染状態が酷くならないようにお祈り申し上げます。

2011/04/01 (Fri) 21:37 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

こんばんは、お久しぶりです。
今まで、原子力は凄いエネルギーの持ち主だと思って喜んでましたが、それだけ凄い危険なものでもあるんですね。
更に驚いたのは、福井には10機ぐらいかと思いきや、15機もあるんですか?
これって、ホントやばくないですか?

原子力発電所には、地震にも対応できる、でっかい核シェルターが必要ですね。
それも、二重構造で。
何だか、国外の記事を読んでいると、本当に日本が怖くなってきました。
被災地の災害、早く復興出来ることを祈るばかりです。

2011/04/02 (Sat) 19:58 | hiro #- | URL | 編集

> hiroさん

お久しぶりです。
鎖骨も随分回復されてきたようで何よりです。

今回の事故で、原子力発電の安全に関する備えがいかに貧しい物か良く解りましたね。
特に福井県は全国一原子力発電所が密集している地域なので、万一のことが起こる
確率が高いです。
そんな中、東京電力は先月末に提出した『給電計画で』、福島第一発電所に7号機と8号機の
増設計画を盛り込んだそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110402/t10015066621000.html

大変な事故を起こし、その解決策も見つかっていない中考えられない事です。
こんな会社が原子力発電所を運転しているなんてゾッとしますね。


それより、福井県としては『もんじゅ』のほうがもっと気になります。
マスコミではあまり報道されませんが、実は大変な状態のようです。

参考記事
http://blog.dandoweb.com/?eid=108141

もし万一もんじゅに非常事態が起こると、避難しなければならない範囲は最低半径300Kmと
言われています。
これは、出雲市、広島県三原市、四国の殆ど、紀伊半島、小田原市、八王子市、柏崎市
がすっぽりと入ってしまいます。
もしこうなったら逃げるところはありません、福井県民ももっと関心を持って欲しいですね。

2011/04/03 (Sun) 13:15 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。