スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄っちゃん小僧的還暦旅行其の二

sanin051522

二日目の朝、昨晩眠れた人も眠れなかった人も元気に?目が覚め入浴の後ホテルで朝食。
今日は萩でゆっくりするため13:53発の列車にしてあるので、早速萩見物に出かけることにしました。
最初はレンタルサイクルに乗る予定でしたが急遽バスに変更、早速最初の目的地、松陰神社に向かいます。
到着し真っ先に向かったのは松下村塾、
sanin051508

ここで吉田松陰の元で久坂玄瑞、高杉晋作、吉田稔麿、入江九一、伊藤博文、山県有朋、前原一誠、品川弥二郎、その他大勢の門下生達が学び近代日本の歴史を作っていったのかと思うと、歴史上稀に見る奇跡の私塾と言われるのも当然だと思います。
sanin051504


次に向かったのは伊藤博文の別邸、歩いて数分の所にあります。
sanin051510

更に吉田松陰の生家に向かいますが、たった1Km程の所ですがダラダラと上って歩いていても結構きつく、バスに変更したのが大正解と全員納得、生家のすぐ横にある吉田松陰と高杉晋作のお墓にもお参りをして、日本が間違った方向に進まないようよ~くお願いしてきました。
ここから再び松陰神社に戻りバスを待って城下町に向かいます。城下町の入り口につくと最初に萩美術館によって萩焼を鑑賞、その後木戸孝允、別名“桂小五郎”の生家に向かいます。(TOPの写真)撮影しながらあの紅顔の美少年達の還暦の姿に何だか胸にこみ上げる物がありました。
ふと気が付くと町中に良い香りが漂っています、辺りを見回すと蜜柑の木があり白い花が丁度満開を迎えています。
sanin051529

近づいて見ると、真っ白な花が本当に美しい。
sanin051515

何でも萩は日本で始めて夏みかんを商業栽培した土地だそうで、今でも町中に夏みかんの木がありそれが一斉に花開き美しく香るこの季節は、萩でも指折りの良い季節だそうです。町では丁度夏みかんまつりも開催されていました。

その他にも立派なお屋敷が多く庭には目を見張るような素晴らしい庭木が目に飛び込んできます。
sanin0561525

この後立派な商家がある通りにでて萩焼の欲しいメンバーはそれぞれお気に入りを手に入れ、高杉晋作の生家へと到着。
sanin051535

この他にも行きたくても行けなかった場所がたくさんありましたが、時間が迫ってきたので駅近くに戻り昼食の後次の目的地松江へと向かうことにしました。
それにしても僕は萩を訪れたのは二度目ですが、最初は半分仕事だったためか殆ど印象がなかったのですが、今回訪れてみて本当にしっとりと落ち着いた良い町でした。機会があったら是非また行ってみたい。

sanin051557

萩から乗り換え地点益田に向かう普通列車。
途中の風景は列車の中から見ているとは思えないほど美しく臨場感溢れる素晴らしい物でした、これも普通列車ならではの楽しみでしょうね。すぐ目の前でサーフィンをしているのが見えます。
sanin051545

車でもこんなに海岸線近くを通ることは少ないと思います。ビーチに手が届きそう。
sanin051554

1時間ほどで益田に着き次の列車を待ちます、今度の列車は久しぶりに特急スーパーまつかぜ号です。それでもディーゼルの二両編成の可愛い特急列車です、その内一両は指定席もう一両は自由席。
sanin051561

指定席には・・・、何と僕たち5人だけ。まるで貸し切り列車のような快適さです。
sanin051562

この中でビールをちびちびやりながら2時間があっという間に過ぎて目の前に宍道湖が見えてきました。
sanin051575

暫く宍道湖に沿って走り無事松江に着きました。
この日の宿は松江ニューアーバンホテル、宍道湖の畔にありパノラマ温泉大浴場付き。(写真撮るのをわすれた)
チェックインの後、予約してあったジャズの流れる静かな居酒屋、隠れみのさんに行き松江の味覚を存分に味わってホテルに戻りました。
今日は昨日と違いツインが二つにシングルが一つ、昨晩眠れなかった人もぐっすり眠れることでしょう。
窓に目をやると目の前の宍道湖にかかる宍道湖大橋の夜景がとても綺麗でした。
sanin051578

すでに同室の友達も眠りについています。明日は最終日どんな日になりますやら。

其の三に続く。

コメント

ホント、素敵な旅になってますね~。
私も、同級生誘って旅がしたくなりました。
気心知れてるだけに、気兼ねなくて良いでしょうね。

夜景の写真が、とても上手に撮れてます。
当然、腕も良いのは承知の上ですが、ホント奇麗!
続きがあるんですね。
ワクワク。

2011/05/18 (Wed) 23:12 | hiro #- | URL | 編集

>hiroさん

こんばんは。
本当に楽しき素敵な旅でした、このメンバーは間が何年開いても会うと昨日も会ったような会話になり、時の隔たりを感じません。
今回の旅の途中、また一緒に行きたいねって一同意見が一致していました。

夜景の写真は僕の腕のせいではありません、NEX-5には手持ち夜景モードというのがあり、シャッターを切ると一度の6カットくらい撮影し良いところを自動的に合成してノイズの少ない綺麗な夜景写真が一人で仕上がってしまうんですよ、本当に優れもののカメラです。

2011/05/19 (Thu) 21:13 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。