スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロ愛宕坂界隈

atagozaka01

今日はお休み、どこへ行こうかと外に出てみると東と北の空に黒い雲のかたまりが見える。遠くへ行って降られるのもいやなので今日もゆったりと街ポタに出かけました。
お供はNEX-5、先日ファームウェアーをアップデートしその中にピクチャーエフェクト機能が追加され、中でもハイコントラストモノクロが面白そうなので、今日はそれを試してみることにしました。
行き先は久しぶりに愛宕坂界隈へ、ここはいつ来ても味わいのあるとても良い場所です、特に福井市は坂が殆ど無いのでこういう坂道は歩くのがとても楽しい。
まず最初に写真を撮って(Topの写真)上って行きます。

少し上るとこんな感じ
atagozaka02

もう少し行くと橘 曙覧記念館がありそこからいつものように横坂に抜けます。
atagozaka03

この横坂の途中には何軒かの民家がありその玄関らしき階段があります。
atagozaka04
素敵な階段ですね、こんな階段を毎日通るってどんな感じでしょう。

中には少々ワイルドな感じがするところも。
atagozaka08
こんな風景を見ていると違う時代にタイムスリップしたような錯覚を覚えます。

横坂の途中、ここに来るといつもシャッターを押したくなります。
atagozaka06

横坂を抜けると今度は百坂へ。
百坂を上って行くとしっとりとした家がありました、料亭でしょうか?。
atagozaka11

上り切る手前には大きな株のアジサイが見事に咲いていました。
atagozaka13

上り終わって再び愛宕坂に出るといつの間にか小さな展望台が出来ていました。そこから東の空を眺めてみるとあちこちに重たい雲が横たわっています。正に梅雨空ですね。
atagozaka14

この後少々足羽山を散策してから福井駅方面へ向かい、繁華街の中に入って行くとガレリア元町でお祭りをやっていました。その名も「福井七夕まつり」まだ10時前だというのに結構な人出で賑わっていました。
matikado02
駅前にこうして沢山の人が歩いているのを見るのはとても嬉しい。やはり駅前はこうじゃなくっちゃ。


そうしているうちに福井駅に出たので、えちぜん鉄道の駅を少しだけ辿ってみることにしました。
最初は福井駅、以前はもっと味わいがあったのですが福井駅の改装と共に新しい物に変わってしまいました。
etitetsu01
利用者はこちらの方が便利になったと思いますよ。

次は新福井、福井駅から歩いて5分ほどの所にある駅。
etitetsu03
殆どホームだけという印象です。

その次は福井口駅。ここは三国芦原線と越前本線の分岐駅なので利用者も結構多い駅。駅の構内もとても広くて数年前には整備工場も立派な物に変わりました。ホームの数もいちばん多いと思います。
etitetsu04

撮影していると下りの電車が入ってきました。
etitetsu05

次は越前開発駅。
etitetsu06

こちらも撮影していると偶然上りの電車が入ってきました。
etitetsu07

今日はここまで。この先には国の有形文化財に指定されている駅が4駅あるのでまた時間を取ってゆっくりまわってみたいと思います。
帰りには福井県立歴史博物館で「鉄道博覧会」が開催されていたので、それを見物して自宅に戻りました。もうお腹がペコペコでした。(笑)

所で今日試してみたNEX-5、ピクチャーエフェクトのハイコントラストモノクロは結構面白い。先日使ってみたシルキーピックスのセピア調仕上げと違ってクッキリとした画面が気に入りました。リサイズ時にいつも使っているアンシャープマスクも愛宕坂界隈では全く使用しませんでした。アンシャープマスクをかけると画面の滑らかさが消えてしまう感じがしたので一旦かけた物を後で外しました。えちぜん鉄道はほんの少しだけかけてあります、画面によってフィルターの向き不向きがあるようです。

本日の撮影機材

カメラ Sony NEX-5
レンズ Sony Zoom 18mm-55mm F3.5-5.6
ピクチャーエフェクト ハイコントラストモノクロにて撮影。

コメント

普段、車社会そのもので、歩く事が全く無いのですが、
歩くと、本当に世界が違って見えるのだろうと、つくづく思いました。
駅周辺は全く行く事がなく、とても新鮮に拝見させて頂きました。

モノクロもいいですよね。独特の雰囲気を感じさせてくれますし、
昔、私もアンシャープマスクに凝ったり、マクロや、ビネッタ等、
色々と小道具も使いながら、撮影していました。(過去形です・笑)

ファインダーを覗いての世界って、実際の眼とはまた違った良さを
感じますよね。

2011/07/02 (Sat) 23:15 | ゆめ #6Q0aW8YQ | URL | 編集

> ゆめさん

こんにちは。
車と徒歩又は自転車って本当に世界が違って見えると思います。
車は目的地に向かって一直線、途中何かあっても止まることすら難しいですが、徒歩や自転車なら興味のある物はゆっくりと観察できます。それに表通りから一本中にはいることも簡単なので余計に世界が広がります。
駅周辺は好きなので時々自転車で出かけます。昔の賑わいとはほど遠いですが、イベントなどが開かれていると沢山の人がいて、そんな風景を見るのが好きです。

モノクロもフィルムやペーパーで随分違った表現が出来ましたが、デジタルでもその辺は色々出来るようです。カラーだとつまらない風景もモノクロだと突然面白くなったりするので写真って楽しいですね。

> 昔、私もアンシャープマスクに凝ったり、マクロや、ビネッタ等、
> 色々と小道具も使いながら、撮影していました。(過去形です・笑)

アナログの世界は、現像やプリントが仕上がるまでドキドキ物でしたがデジタルではいとも簡単に結果が見えてしまうので便利ですがどうしても緊張感が無くなります。

過去形などとおっしゃらずどんどん撮影をなさって下さい。作品拝見したいです。

2011/07/03 (Sun) 14:37 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

おっ、始まりましたね。
えち鉄駅の旅。
やっぱり、モノクロの写真て影の付け方で雰囲気が変わるしいいねぇ~。
カラーになってからは、当たり前にしか思わなくなりました。
でも、僕が小中学生の時は、まだモノクロでとっていたように思います。
素敵に出来上がってますよ。

あっ、このカメラって、一部だけ色をつける芸当って出来るんですか?
モノクロなのに、強調したいところだけ色が着くと、また変わった雰囲気です。
mondoさんの写真見て驚いてます。

2011/07/04 (Mon) 17:05 | hiro #- | URL | 編集

> hiroさん

はい始まりました。(笑)
えち鉄の駅巡りは是非やり遂げたいと思っています、特に越前本線の駅は魅力的な駅が多いですね、特に松岡駅は大好きです。
えちぜん鉄道のノスタルジックな雰囲気を出してみたくてモノクロにしてみましたが、やはりカラーより雰囲気が出ているような気がします。hiroさんにも気に入っていただけて良かったです。

> あっ、このカメラって、一部だけ色をつける芸当って出来るんですか?

はい出来ます、先日のファームウェアーのアップデートで出来るようになりました。ピクチャーエフェクトの中のパートカラーという機能です。
赤・青・黄・緑の中の一色を選択するとその色だけカラーになって後はモノクロに写ります。ほら、サントリーモルツのCMで竹内結子が出ているやつと同じような効果です。
勿論ディスプレーでもその様に写るので見ているだけでも楽しいですよ。
先日のレポートの中でhiroさんが写っている写真もきっとピクチャーエフェクトが使ってあると思います、昨日の中のトイカメラではないかと。
NEX-5とても楽しいカメラです、まだ迷っておられますか?。

2011/07/04 (Mon) 19:56 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。