スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯖江PhotoPotter

sabae1102

このところかなり気の滅入る事があり何もする気になれなかったのだが、先日ROWAJAPANに注文したNEXのバッテリーが届いたこともあり、久しぶりにカメラを持って出かけることにした。
行く先は色々考えた末に鯖江に決定、少々早く戻りたかったのでAnchor君を積んで鯖江まで車で行き西山公園の駐車場から出発。最初はめがね職人。COMのTさんのお宅に向かう、何しろ地元の方なので鯖江のことなら何でもご存知ということに甘えて市内のことをいろいろ教えて頂こうとお邪魔してみると、いきなりNEXを持って出てこられるではありませんか!。
何でもついに我慢しきれずに昨日購入されたとか・・・、これでまたNEXの輪が広がりました。
奥様が出してくださったおいしいコーヒーを頂きながらしばしNEX談義、その後市内の事を色々教えて頂いた後撮影に出発。Tさん、奥様、突然お邪魔して申し訳ありませんでした、コーヒーとっても美味しかったです。
向かった先は旭町方面細い路地と古い民家が数多く残っていると聞きうきうきとAnchor君を走らせました。
真っ先に行ったのは以前北大路魯山人が住んでいた住宅、(Topの写真)意外と近代的な建築でしたがあたりの建物ととても調和してとてもよい感じでした。残念ながら中を見ることは出来ませませんでしたがこれは仕方が無いです。

sabae1101
塀の隙間から顔を出した早乙女花、なんとなく風情を感じる。まるで魯山人が生けたよう。

sabae1103
路地を道なりに進んでいったところにあった古い民家、立派な造りです。

次に一旦旭町を離れて本町にある恵美写真館に行きます。ここは国指定の有形文化財、表門と洋館から成り立っています。今回はその洋館のほうをご紹介。
sabae1104
何時見ても美しい洋館です。

sabae1107
もう少し近づくと造りが良くわかります。

sabae1106
玄関の上に施された見事な鳳凰のレリーフと大理石模様の造り、すばらしい職人技です。

sabae1105
電気の傘もすばらしい、良くここまで壊れずに残ってくれたものです。

この後お店を訪ねてみると、幸運にも昔お世話になったご主人ご夫妻に数十年ぶりにお目にかかることが出来ました。とてもお元気そうで嬉しかったです。
次に坂道が素敵な皇山古墳群に向かいます、ぐるっと一周できるのかと思ったら鯖江高校の中に入ってしまい一周は断念でもしっとりとしたとても良い場所です。

sabae1108
皇山古墳群に続く道から北国街道に続く坂のある路地、たまらなく素敵です。鯖江の魅力の一つはこの坂道です。

ここからまた旭町に戻り古い建物を探訪します。先ずは植田家長屋門。
sabae1109
立派ですね、門といっても僕の家よりもずっと大きい。

次はJR線路そばにあるF邸。
sabae1110
ここの何代か前の当主は鯖江市長、大きなお家です。

sabae1111
そばに寄って見てみるとふんだんに使われた木材が日本建築の美と迫力を感じます。

sabae1112
横手に回ってみると夏蔦が美しい、秋の紅葉も見事でしょうね。

再び本町にある北国街道に出ます。
sabae1115
昔狭かった道も広くなり電線も地中化され頭上には美しい秋の空が広がっていました。

sabae1113
それでもところどころ古い民家がよく手入れされて残っています。

sabae1114
とても立派な古民家です、以前は何か商いをされていたのでしょうか?、いつまでも大切にして欲しい建物です。

sabae1116
こちらも立派な古民家、2階一面漆喰で覆われています。防火対策だったのでしょうね。

sabae1117
そしてもうひとつ鯖江といえば彼達レッサーパンダ、今日は暑いのでお昼寝中でした。
でも今年も赤ちゃんが誕生したらしいので、秋には可愛い姿が見られるのではないかと思っています。

わずか2時間くらいの短い時間でしたが、それでも鯖江市の持っている魅力を思いっきり楽しめたのではないかと思っています。今回は中心部だけでしたが、また神明地区や吉江地区なども回ってみたい。鯖江もまた何度も来て見たい場所です。

本日の撮影機材

カメラ     Sony NEX-5

レンズ     Sony Zoom 18mm-55mm

撮影モード  RAW

RAW現像   Silkypics Developar Studio Pro5

コメント

見なれた風景が

いやー いつも見慣れている風景が 切り取られ nojiマジックにかかると 別世界になってしまいますね。 写真館ってじっくりと見たことがないので とても新鮮でした。 意外と 近くの人が知らない事ってありますね。
黄色いバイクと 青い空 とても新鮮でした。 

2011/08/28 (Sun) 22:12 | マーちゃん #- | URL | 編集

以前、A-FOCUSさんと鯖江方面に向かったとき、ここも古いたたずまいが多かったことを思いだします。
鯖江と言えば、ウメダサイクルへ通うことしかありませんでしたが、こうして写真に切り取られると、鯖江も中々どうして…。

ホント、素敵な洋館ですね。
これほどに、細工がされた家も、当時はとてもハイカラだったんでしょうね。
今でも、それ程に古さを感じさせないのも洋館だからでしょうか?

2011/08/29 (Mon) 04:15 | hiro #- | URL | 編集

> マーちゃん

こんばんは。
土曜日は突然お邪魔してしまい申し訳ありませんでした。しかも美味しいコーヒーまで頂いてしまい恐縮千万です。
でもそのおかげで鯖江のことをいろいろ教えていただき、楽しく撮影をすることが出来ました。
恵美さんは以前の仕事で大変お世話になり懐かしさのあまり撮影後訪ねてしまいました。ご夫妻もとてもお元気そうで本当に嬉しかったです。
この洋館は僕がお邪魔していたころからとても大切に手入れをされていたので今までこんなに綺麗に保存されたのだと思います。
それにしても旭町界隈本当に素敵な一角でした、感謝感謝です。

2011/08/29 (Mon) 19:58 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

> hiroさん

こんばんは。
そうでしたね、今年はhiroさんと鯖江を走っていただきましたね。
鯖江も武生(越前市)も空襲も震災も受けていないのでいまだに沢山の古い建築物が残っています。
古い建築物はきっと武生のほうが多いと思いますが、鯖江には県内では珍しい(三国もそうですが)町の中に坂道がとても多い、これが本当に魅力です。

この恵美写真館の洋館は、歴代のご主人が本当に大切にしてこられたので今の姿があるのだと思います。実物をご覧になったらhiroさんもきっと感動されると思います。近々ぜひまたご一緒したいです。

2011/08/29 (Mon) 20:07 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。