スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はグランクラスで東北へ 其の四

tohoku051431

楽しかった酒田の夜も終わり、翌朝外が明るくなったのに気がついて目を開けてみると、窓の向こうにあの鳥海山がくっきりと姿を現していました。(Topの写真)
今回は残念ながら見ることが出来ないと半分諦めていただけに、その優しい姿を発見したときは思わず声を上げていました。
シャワーを浴びて朝食へ、今回もバイキング方式でしたがその種類の多さにびっくり、しかもとっても美味しい。あまりの美味しさにしこたま食べた後ラフランスカレーが美味しそうだったのでそれまで食べてしまいました。
朝食後列車に乗るまで時間があったのでホテルの周りを散策。
tohoku051404
昨日行った山居倉庫も朝日に輝いていました。

また
tohoku051412
巨大な藤の木も丁度満開、見事な花をつけていました。

昨日渡った新井田川から見た山居倉庫の風景。
tohoku051413
ケヤキ並木のほうとはまた違った雰囲気です。

ここから昨日行った本間美術館の本間家旧邸に向かいます。
ついて見ると残念ながらまだ公開時間前、ぐるっと一回りして雰囲気だけを楽しみました。
tohoku051417
中でも見事だった薬医門の向こうに見える伏龍(がりゅう)の松、樹齢400年を超える赤松だそうです。

次に北前船商人の旧鐙屋に向かいます。
こちらも見事な商家、公開が始まっていたので中に入って見ました。
tohoku051418
鐙とは暖簾に描かれている通り、馬具のあぶみ。

藩主から貰った名前だそうで、馬に関する名前を頂くことはたいそう名誉なことだったとの事。
またこの鐙屋は、井原西鶴の書いた、日本永代蔵に出てくるほどの豪商だったとの事。
tohoku051421
広く立派なお座敷。

tohoku051425
間口も広いですが、奥行きも長く広い土間が通り抜けになっています。

また屋根も変わっていて
tohoku051422
杉皮葺屋根に石を置いた独特のもの。初めて見ました。

そろそろ時間になったのでホテルに戻り出発の準備をして酒田駅に向かい、いなほ8号を待ちます。
tohoku051432
酒田駅から見た鳥海山

やがて入って来たいなほ8号に乗り鶴岡で今日一足早く出発し、ご先祖のお墓参りをした友人と再び合流。
列車は出羽三山の一つ羽黒山を左手に見ながら走り続け新潟に到着。ここで東京に戻る友人と別れ他の3人は北越号、しらさぎ号とと乗り継ぎ無事17:35に福井駅に到着しました。
今回も列車、風景、食べ物とどれをとっても満足行くとても充実した旅になってくれました。

tohoku051452
記念に貰ってきたグランクラスの特急券。GCと書いてあるところが黄色く印刷されています。

tohoku051451
北陸・米原・新幹線・東京・新幹線・盛岡・田沢湖線・奥羽線・羽越線・白新線・信越線・北陸線、と延々書かれた乗車券。
印刷が出来ないので途中から手書きになっています。この切符も記念に貰ってきました。

楽しい、楽しい旅でした。

コメント

見事な藤ですねぇ~v-353
こちら北陸ではサクラもツツジも藤も、
一気に咲き誇ってしまったので、じっくり楽しむ余裕もありませんデシタ・・・e-263

鳥海山、その昔オートバイツーリングで「鳥海山ブルーライン」を走ってきましたe-343
今では自転車で行けたらいいなぁ~ってバカなことを考えていますが・・・v-398

ゆとりを満喫できる大人の列車の旅、今の世知辛いご時世だからこそ、
こういったひと時って大切なんでしょうねぇ~e-266
お手本にしたいデスe-420

2012/05/20 (Sun) 20:35 | フレディ・M #- | URL | 編集

フレディ・Mさん

東北も今年は桜が一気に咲いてそして一気に散った行ったとの事です。
ただその後は低温が続き躑躅もまだまだ満開は先のようでした。

> その昔オートバイツーリングで「鳥海山ブルーライン」を走ってきました

おぉ、ブルーラインを走ってこられましたか!、いいなぁ、今回は季節はずれの積雪で通行止めでした。
ここを自転車だと凄いでしょうね、海抜0メーターから一気に1200メーターあたりまで上るなんてかなりの難所では無いでしょうか?。
でもいつかぜひチャレンジしてみて下さい、まさにツール・ド・庄内ですね。

列車の旅は去年から始めたのですが、もともと鉄道ファンだったこともあり列車に乗っているだけで本当に楽しくて仕方がありません。
これは普通列車でも今回のようなグランクラスでも同じです、時間とともに線路の上を移動してゆくことがたまらないです。

フレディ・Mさんも是非そんな旅をやって見てください。でも僕より荷物が一つ多くなりそうですが。(笑)

2012/05/20 (Sun) 20:55 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

ようやく完結ですね。^^

こうして通して拝見すると、非常に濃密で充実の旅だったことが窺えます。
読んでいても、実際の時間・日数以上に長く感じられます。
四編にも渡って書かれるのも納得です。^^

大人の旅ですねぇ。^^
私ではまだまだ許されないというか、分不相応な感じがしまくりです(笑)
いつかA-FOCUSさん達の様な時間の使い方が出来る大人を目指して、明日からまた働きます(^^;)

私も、いつか東北を訪れなきゃ・・・。

2012/05/20 (Sun) 23:25 | Fumi #- | URL | 編集

Fumiさん、長い文章を読んでくださってありがとうございます。

去年はただただ普通列車で移動が目的の旅行でしたが、今回はあちこちで少しずつ時間を取ってその町その町を味わうことが出来てこれもまた楽しかったです。
今回四編に分けたのは、グランクラスのことを少し書こうと思って長くなってしまいました。でも日本にこんな列車が走っているなんて・・・、本当に感動しましたよ。

> 大人の旅ですねぇ。

そう言って貰えるととても嬉しいです。列車は乗るだけでも楽しいですが、途中ぼそぼそと友達と話すのもまたなかなかのものです。
昔は僕も旅行と言えば車ばっかりでしたよ、そのほうは行きたいところに楽に行けるので便利です。
でもこうして切り捨てるものは切り捨ててゆっくり楽しむのもまたとても楽しいです。
まだまだなんておっしゃらないで時にはそんな旅もなさってみてはいかがですか。

> 私も、いつか東北を訪れなきゃ・・・。

ぜひ行ってください。とても美しい良い町でした。

2012/05/21 (Mon) 18:51 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。