スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっ!クマゼミ、そして勝山散歩

katsuyama1203

今日で夏休みも最後。
朝食を終えて二回の部屋に行きゆっくりとネットを見ていたら、近くの公園から突然いつもと違うセミの声。
「シャイシャイシャイ」と鳴きそれも異様に大きな声。「あっ!クマゼミ」とカメラを持って飛び出し鳴いている木に近づいて探したけれどその姿は見つかりません。それでもよくよく探していたら突然大きなセミが飛び出した。
体はなんとなく緑、そして羽は透明。あれは紛れも無くクマゼミの姿。
小さい頃夏休みに京都の母親の実家に行ったとき近所のお兄ちゃんが捕まえてくれたのだけれど、その大きさに驚き思わず「いらない」って言ってしまったあのクマゼミに違いない。
しかし驚いた。福井にはクマゼミなんかいないと思っていたのだけれど、最近よく目撃されているらしい。
これもまた温暖化の影響なのだろうか・・・・・?。久しぶりの大興奮でした。

一息ついてどこかに出かけようとカメラを持って出発。今日は勝山に向かって見た。
まずゆめおーれ勝山に到着。今日はなぜか全館無料開放で見物人もとても多い。中に入って見物していると親切な係りの方が羽二重の織り方についてとても丁寧に説明してくれた。しかもそこにある繭はあの足谷町で生産されたものだとの事、それを聞いてなぜかしらとても嬉しかった。

ゆめおーれ勝山を見学した後勝山市内をゆっくり散歩。今日は本町方面を歩いて見ることに。
するといきなり出てきました。

katsuyama1201
立派な料亭。お座敷が文化財だそうです。

katsuyama1202
次がお醤油屋さん。琺瑯の看板が素敵です。(Topの写真)

再びぶらぶら歩いてゆくと
katsuyama1204
素敵な水路。

katsuyama1205
その横には良い感じの小径。

この水路は大清水から流れ出ていると言うのでそちらに向かってゆくと。
katsuyama1206
民家の玄関横に防火水槽。右から書いているのが懐かしい。

そして大清水に到着。
katsuyama1208
大きな玉石の石垣で囲まれています。

katsuyama1207
先ほど見た水路のほうに続いています。

katsuyama1209
大清水の横にあったピンクの洋館。なぜか違和感を感じない不思議な空間。

katsuyama1210
勝山は河岸段丘の中に出来た町なので、こんな素敵な坂道が沢山あります。

katsuyama1211
しばらく歩くと紙屋さんの店頭にあった大福帳の看板。

katsuyama1212
立派なお屋敷の裏に流れる用水。

katsuyama1213
前に回ると・・・、これまた立派なつくりの町家。窓にかけられた簾がとても良い感じ。

katsuyama1214
再び後ろに回って見ると、蔵の黒い壁と山吹の緑の葉がとても綺麗。

そこを後にもう少し行って見ると。
katsuyama1215
有名な造り酒屋。

kastuyama1216
その裏手にもワクワクするような小径。

ほんの2時間弱の散歩でしたが、勝山の町は想像以上に素敵な町でした。

夕方からいつものスロージョギング。
しばらく続けているせいなのか以前のような体の重さを感じない。このまま体が慣れてくれると良いのだけれど。

本日の撮影データ

カメラ   Sony NEX-5
レンズ   SonyLens E18-55mm F3.5-5.6
撮影モード 絞り優先 F8.0
ファイル  RAW
現像ソフト SILKY PIX Developer Studio Pro5

コメント

勝山にこんな綺麗な所があるんですね♪
暑いんでしょうけど、エアコンの効いた部屋で
拝見してると、水路が勝手にとても涼しく感じられます^^♪

琺瑯看板~グッド!ですね^^V

2012/08/19 (Sun) 22:21 | RIN #- | URL | 編集

RINさん、おはようございます。

勝山をはじめ大野も含めて奥越地方にはまだまだ素敵な場所が残っているようです。
勝山は豪雪地帯なので湧き水も多かったそうですが、近年はこの大清水しか残っていないと言う話でした。
それでも町の中には何本も水路があり見ているだけでも気持ちがよかったです。

> 琺瑯看板~グッド!ですね^^V

大きなメーカーの琺瑯看板はよく見かけますが、この看板はこのお店独自のもの。
その点でとても珍しかったです。

2012/08/20 (Mon) 06:34 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

随分と素敵な雰囲気の写真の数々に、
『へぇ~っ♪』 って、目からウロコな感じです。
確か以前にフレディさんも勝山散策を書かれていたので何となく旧い町なんだろうなぁとは思っていましたが、なんとなくではないですね(^^;)
ここもやはり城下町。
老舗や由緒のありそうな物の数々です。
水路が多いというのも改めて新鮮な発見でした。
素晴らしい写真の数々をありがとうございます。^^

2012/08/20 (Mon) 17:43 | Fumi #- | URL | 編集

A-FOCUS さん、こんちゃあ♪
ブログはよく拝見していますよ(^^)
相変わらず、素敵な写真ばかりですね。

勝山は大野に比べて魅力が少ないと
思っていましたが、こんな素敵な場所が
あるんですね。さっそく行ってみたいです!

残暑厳しいですが、健康第一ですね♪

2012/08/20 (Mon) 18:14 | YAMA #iuSYaX1c | URL | 編集

Fumiさん、こんばんは。

勝山は以前からゆっくり回って見たかった街なんですよ。
今回回ったのはその中心部、本町と沢町近辺です。回っている途中勝山に住んでおられる知人に会ってお勧めの場所を聞いたのですが、「もう随分変わってしまって・・・」と言うことでしたが、部外者が見るとそれでもこんな風景が沢山ありました。
だけど中心部の路地あたりには住居が無くなり空き地のところが沢山あったのも事実です。
水路は、勝山は豪雪地帯なので排雪を目的とした水路がいたるところを走っていますが、その殆どは暗渠化されていてちょっと残念です。(写真を撮ろうと思うと)
それでもまだまだ魅力的な町なのでこれから大切に保存して行って欲しいと願うばかりです。

2012/08/20 (Mon) 20:33 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

YAMAさん、こんばんは。

こちらこそ随分ご無沙汰してしまって申し訳ありません。でもブログは僕もちゃんと拝見させて頂いています。
Fumiさんへのレスでも書きましたが、この町も以前に比べたらかなり変わってしまったと言うことですが、市街地を少し回っただけでまだこんな風景に出会うことが出来ました。
広い範囲を探せばもっともっと魅力的な風景があるのでしょうが、この写真は狭い範囲のものなので、YAMAさんも是非行って見て下さい。

そのうち是非是非ご一緒したいです。

2012/08/20 (Mon) 20:41 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

あ~、A-FOCUSさんが、少年のように外に飛び出した図が思い出されます。(笑)

クマゼミって、僕らの近所の木にいましたよ。
小学校の時は、虫アミと虫カゴを持って、木の上ばかりを見て歩きましたね。
でも、今は、あんだけあった木々がなくなっています。

勝山の写真。
何枚かは、見たことがある場所と思いますが、違って見えます。
やはり、撮影者の腕ですね。
どれも、素敵に撮られていますよ。

水路の水の中に写ってる赤いものは金魚ですか?
ここも水が綺麗なんでしょうね。

ジョグも定着されているようですね。
身体が軽いのも、続けられているからだと思います。
飛び飛びですが、僕も夕方には軽くジョグしています。
しだすと走らずにはいられなくなりますね。
自転車と違って、すぐに出かけられるのが良いですね。(^^)

2012/08/22 (Wed) 12:10 | hiro #- | URL | 編集

hiroさん、こんばんは。

あはは、突然のクマゼミの鳴き声に思わず我を忘れていました。

> クマゼミって、僕らの近所の木にいましたよ。

そうなんですか、僕は福井市内でクマゼミの鳴き声を聞いたのが初めてだったのでもう大興奮だったんですよ。
勝山市内、hiroさんはよくご存知のようですね。今回は主に本町界隈でした、他の場所にもよいところが残っていそうな気がするのですが、今回はあまりの暑さのためこれくらいの時間が限界でした。
でも街中にある水路はいつ見ても魅力的それに水量もかなり多いのでとても涼しげです。

> 水路の水の中に写ってる赤いものは金魚ですか?
> ここも水が綺麗なんでしょうね。

金魚ではなかった気がします。でもこのすぐ横から湧き出ているのでとても綺麗な水でしたよ。

ランはもう少しがんばって見ようと思っています。やって見て全ての運動の基本はやはりランのような気がします。
早く皆さんのように気持ちよく走ることが出来るようになると良いのですが。

2012/08/22 (Wed) 20:37 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。