スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井街歩き

fukui120909

連休2日目。天気予報の最高気温34℃を見てあっさり自転車に乗るのを諦めた。
昨日は一日中左足の股関節周りの弛めをやっていてどこにも行けなかったので、今日はどこかへ行きたい。と言ってもこの暑さ、遠くへは行きたくないのでカメラを持って福井市内を散歩することにした。
自転車で出かけようかとも思ったのだが、写真を撮るとなると自転車って結構邪魔になるし、細かいところを見落としてしまうので、かみさんに呉服町まで送ってもらいそこから歩いてスタート。

呉服町を通り過ぎ浜町に入って行く。桜橋を下りたあたりでふと空を見上げると。
fukui120901
ホテルの外階段と街灯が何だか良い感じ。空がとっても青い。

そして足羽川に出てみると。
fukui120902
町の中に流れる川なのにこんなに自然がいっぱい。水も澄んでとても綺麗。

そのまま堤防を歩いてゆくと。
fukui120903
そこには日下部太郎とグリフィスの像

そしてそのグリフィスが住んでいた異人館跡に出てみると、すぐ横に。
fukui120904
ここも異人館だったその跡に建てられた料亭、「風琴亭」素敵な名前です。

そこから路地に入ると。
fukui120905
いましたネコちゃん。人懐っこいのか近づいても逃げません。そしてしっかりカメラ目線。
耳には名誉の負傷跡。男の子でしょうか?。

ネコちゃんに別れを告げて西武デパートのほうに歩いてゆくと。
fukui120906
三井住友信託銀行。この建物は昭和10年に竣工した福井市内には殆ど残っていない戦前の建造物。
建物の角が丸くなっていてとてもレトロチック、途中にある金属で造られた細工物も素敵です。

そこから北ノ庄通りへ。
fukui120907
お店の前にあった可愛い自転車の造り物。

さらに歩いて新栄商店街に入る。
fukui120908
昔はいろんなお店が軒を連ねていたのに、今はあちこち広場になったらりシャッターが閉まったままの店も多い。

でも一部は綺麗に建て替えられて
fukui120910
新しい雰囲気のお店もある。(Topの写真も同じ)

でもそのすぐ横には。
fukui120911
こんな感じや

fukui120912
こんな感じの昔の風景も残っている。

そして
fukui120913
突然現れたとてもポップな雰囲気の壁とサボテン!。なんか別世界みたい。

fukui120914
その横には「地球百貨店」と言う雑貨屋さんがありました。
こんなお店は何があるのか覗いて見たくなりますねぇ。

そして再び西武デパートのある通りに出ると
fukui120915
昔は日曜日ともなるとここは人でぎっしり埋め尽くされていたのに・・・。

駅のほうから何だか良い匂いが流れてくるので歩いてゆくと
fukui120916
「福井秋の収穫際」をやっていました。
沢山のお店と沢山の人。この暑さで呼び込みのお兄さんも暑そう。

fukui120917
遠く神戸や岐阜県からの出店もあるよう。
そんな中、ソースカツ丼や醤油カツ丼、ボルガライスなどに混じって、福井鯖カツ丼や厚揚げ煮カレーって聞いたこともないようなものまで並んでいました。これから定着するのでしょうか・・・?。

色々美味しそうなものが並んでいましたが、あまりの暑さに食欲も湧かずそのまま帰宅して今日の散歩は終了。スタート地点までかみさんに迎えに来てもらい自宅で冷たいお茶漬け。さっぱりして美味かった。

本日の撮影データ

カメラ   Sony NEX-5
レンズ   SonyLens E18-55mm F3.5-5.6
撮影モード 絞り優先 F8.0
ファイル  RAW
現像ソフト SILKY PIX Developer Studio Pro5

コメント

ほんとに駅前は寂れて、昔の活気が微塵も感じられないですね^^;
由々しき事です....
新栄商店街などは典型的で、数年前に行った函館も
ちょうどこんな感じで、イメージが被ります^^;

長岡市の市役所など革新的で見習うと良いのですがね~♪
もう手遅れ感が.....^^;

収穫祭~ですか....
A-FOCUSさんはなにも食されなかったんですね..^^
お気持ち理解できますよ、暑さじゃないんですよね^^;
ほんとに良い町なので、点と点じゃなく、etc.....(笑)

活気を取り戻してほしいもんですね(^^)

2012/09/16 (Sun) 22:00 | RIN #- | URL | 編集

RINさん、おはようございます。

駅前が元気がないのは本当に寂しいですね。
以前は駅前に色々な文化が集中していて、それぞれ好きなものをお目当てに出かけその後お気に入りの喫茶店に入り充実した時間を過ごせたものでした。
その文化が今はあちこち散り散りになってしまい、あるとすればショッピングセンターだけど歴史も無く薄っぺらな感じがしてとてもゆっくり過ごそうとは思えません。
第一建物を出たらそこは郊外の風景が広がっていて・・・。色々な物がごちゃごちゃした建物がいっぱいある中にあるのがいかにも文化の香りがして好きなのですが。

秋の収穫祭は確かに美味しそうなものが沢山ありましたが、暑いのもそうですがあの中で一人で食べるのはかえって落ち着かなくてしんどいです。(笑)
知らない店でも落ち着いた喫茶店でゆっくりお茶を飲むのは好きなんですけどね。

2012/09/17 (Mon) 09:01 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

こんばんは。^^

今でこそ閉鎖的な?保守的な気質が強い福井人ですが、
(あ、あくまでも、よそ者の私の主観です ^^;)
特に幕末~明治辺りは、有名なところでは松平春嶽や橋本左内を代表とする先達達が活躍して名を残した通り、あんなに情報が少ない時代にあっても広く外に視野を向け、見事なバランス感覚で時代の先端を行く思想を得て、向上心の塊のように生きた人達が多く居たんですよね。
恥ずかしながら私は、日下部太郎の事は良く知らなくて、今回のA-FOCUSさんの記事で改めて認識して調べたのですが、(なんたって、「日下部」を「ひさかべ」って読んでました・笑)学べば学ぶ程、福井の郷土史は誇るべきものが多いですね。^^

2012/09/19 (Wed) 00:13 | Fumi #- | URL | 編集

Fumiさん、こんばんは。

お仕事相変わらず忙しいようですね。書き込んでくださった時間を見てそう思っています。
確かに現在の福井県人は少々閉鎖的で保守的な気質ですね。まあ周りにはそうでない方も沢山いらっしゃいますが。(笑)
本当に越前の幕末あたりはすごい人が数多く出入りして調べれば調べるほど驚いてしまいます。
Fumiさんがあげられた人を始め、坂本竜馬も何度か来福しているようだし横井小楠、梅田雲浜・・・。
更には時代は遡りますが岩佐又兵衛も20年ほど福井で暮らしているし、さらに遡って明智光秀も福井の時代が長く、全国で唯一明智光秀を祭った明智神社もありますね。あっこの明智神社はFumiさんの奥様の実家の近くですよ。
一度行ってみたいと思っているのですが僕はまだ行った事がありません。

2012/09/19 (Wed) 21:26 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

何でだろ?
A-FOCUSさんが、カメラを持って町歩き…。
同じ所を撮しても、こうも上手には撮れません。
改めて、腕の凄さに感服しております。

こんな風に、何でもないところでも絵になりますね。
僕も、カメラはひとときも離さないでと思うばかりでした。

2012/09/23 (Sun) 08:13 | hiro #- | URL | 編集

hiroさん、おはようございます。

カメラを持って町歩きは中々楽しいです。
何時も見慣れた町でも季節によって、またお天気や時間によって色々な姿を見せてくれるので飽きることがありません。
福井市は空襲と震災で昔のものが殆どなくなっていますが、それでも所々にはシャッターを切りたくなる所があります。

> 僕も、カメラはひとときも離さないでと思うばかりでした。

僕のそう思いますよ。何時思いがけない風景に出くわすかもしれないので。

2012/09/23 (Sun) 09:26 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。