スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井駅東口界隈2昭和の匂い

higashi217

3連休の初日、予報が少しずつずれてきて早朝からどんより曇っている。
日曜日は地区の秋祭りなので、土曜日は自転車と決めていたのだがこのお天気じゃ乗っても楽しくないと、カメラ散歩に変更。行く先は今日も福井駅東口方面。
いつもと違い少し広い範囲を歩くことになりそうなので、車で出かけ市営球場跡の公園駐車場に車を止めてスタート。
荒川に出てそこから158号線沿いに歩いてゆくと何やら白壁の大きな建物がある、近づいて見ると造り酒屋だった。
higashi202
生まれたときから福井に住んでいるけれど、こんな所に造り酒屋があるとは知らなかった。

hagashi201
木造の黒い壁と漆喰の白がとても美しい。

そして道を挟んだ隣には懐かしい雰囲気の民家。
higashi203
たまたま出てこられた当主にお願いして撮影させてもらう。
古い造りですねと尋ねると、それでも震災の後の建造物と言うことだった。

higashi204
玄関の左側にかかっている白い看板を良く見ると。何と居合道の看板。
御当主がたしなまれるとの事、でも印象はとても穏やかな方でとてもそんな方には見えなかった。

そこから駅に向かって歩いていると
higashi205
どうってこと無い事務所だが、なんとなく昭和の匂いがする。

そこからまた暫く行くと
higashi206
一面の花・花・花。美しい。これはある民家の玄関先。

再び荒川を渡り東口のほうに戻ってゆくと
hagashi207.jpg
幾多の人生を見つめて来たであろうアパートの裏階段。

j\higashi208
そしてそのアパートの電力計を入れてある木製のケース。こんなの初めて見た。
左下のスイッチが凄い、鍵もかかっていないけど悪戯されないのだろうか?。

そこからJRの高架下に行き線路沿いに歩いて足羽川に出ると
higashi209
鉄橋の上をしらさぎ号が走ってきた。

higashi210
鉄橋のすぐ上流側にある木田橋から見た東口方面。
なんでもない町の風景だけど、それがまた良い。

higashi211
すぐそばにあった、福井ウェイトリフティング協会。これも知らなかった。

再びJRの高架に向かって歩いてゆくと
higashi212
「すいの」を扱っているお店。すいのって聞いてすぐ判る人ってどれくらいいるだろう・・・。

そして
higashi213
今日もネコちゃんに出会った。飼い猫らしいが警戒しているのか目付きが悪い。

JRの高架をくぐり一旦西口へ。
higashi214
飲み屋街を通って歩いてゆくと
higashi215
こんな横丁発見。しかもこの中の1件昔飲みに行ったことがある。

そして
higashi216
こんな自転車屋さんの看板。懐かしい自転車の名前、営業は・・・。

再び東口に出て歩いてゆくと昔懐かしいニッサンセドリック発見(Topの写真)
こうして現役で使われているところを見ると何だかとても嬉しい。

そこからまた小路を歩いてゆくと。
higashi218
歴史ありそうな醤油屋さん。店頭に美味しい味噌漬けって書いてあったけど買いたかったな。

再び荒川のところに出てみると
higashi219
岡田啓介生誕の地の記念碑。

そしてそのすぐ横には
higashi220
吉田東篁生誕地の記念碑。この人の事は本当に知らなかったけれど、鈴木主税、橋本左内、由利公正などを輩出した私塾の先生だったとの事。

ちなみに岡田啓介の秘書官で、二・二六事件で岡田啓介の代わりに殺された松尾伝蔵の銅像が旭小学校の敷地内にあった。

感動しながら路地を曲がってゆくと。
higashi223
錆びたトタンで囲われた民家。

higashi221
この錆びたトタンが見事にモザイク模様になってとても美しい。まさに歴史の美。

higashi222
あまりの見事さに3カットも撮ってしまった。

そろそろ疲れたのでお終いにしようと歩いていると。
higashi224
こんな看板発見。明治アイスクリームのロゴも懐かしいが、鉱泉所ってなんだろうと調べて見たら、何とラムネ屋さんの事だった。最後に昭和の匂いの大発見!。ラムネ屋さんが鉱泉所って言ってたなんて何とレトロで美しい響きだろう、大感動!。

本日の撮影データ

カメラ   Sony NEX-5
レンズ   SonyLens E18-55mm F3.5-5.6
撮影モード 絞り優先
ファイル  RAW
現像ソフト SILKY PIX Developer Studio Pro5
仕上げ   ノスタルジックトイカメラ

コメント

こんにちは。

レトロ感溢れる写真が次々と。。。

特に電力計とトタン壁に心ひかれます。

2012/10/07 (Sun) 13:21 | 愚夫愚父 #36k9amUg | URL | 編集

愚夫愚父さん。

こんばんは、コメントありがとうございます。
福井市は空襲と震災で古いものは殆どなくなってしまったんですが、それでも震災から65年ほど経つので、その頃の建造物がまたまた古くなって来ています。

> 特に電力計とトタン壁に心ひかれます。

この電力計には僕もびっくりしました。こんなのでよく許可が下りるものだと・・・。
何しろ鍵もないので戸をあけてスイッチを切るなんて雑作も無いことです。
またこんな面白いものを探して歩いて見たいと思います。

2012/10/07 (Sun) 20:40 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

こんばんは。^^

実は私、結婚前の数年間はこちらに出てきた造り酒屋の近くに住んでいたんです。ボロアパートでの一人暮らしでした(笑)
駅周辺や北ノ庄で飲んで歩いて帰るのがしょっちゅうでしたので、
懐かしい場所が沢山出てきました。^^

御幸界隈は古くからの街でありながら
お城があった側と反対、長く『駅裏』と呼ばれ続けて開発から取り残されていた地区なので(^^;)
昭和の香が今でも沢山残っていますよね。

私はお風呂の無いアパートに住んでいたので、
毎日銭湯へ通っていたんですよ(^^)
ホント、懐かしいです。

素敵な写真の数々、ありがとうございます。

2012/10/11 (Thu) 23:40 | Fumi #- | URL | 編集

Fumiさん。

こんばんは。
そうなんですか、昔このあたりにお住まいでしたか。
このあたりは、ちょっと飲んで歩いて帰るにはとても便利なところですね。
でもこの造り酒屋は本当に知りませんでした。ずっと近くにある醤油屋さんの工場だと思っていました。
本当に駅裏界隈は少し前まではまだまだ昭和の匂いが漂っていたのですが、あれよあれよと言う間にどんどん消えていってしまいました。
僕も街撮りは最近始めたばかりなので、もっと早く始めればよかったと後悔しきりです。

銭湯・・・、良いですね。特にこれから寒くなってくると本当に恋しくなります。
僕も子供の頃は銭湯だったので懐かしいです。と言うか小学生の頃は銭湯が遊び場でした。学校から帰って近所の連中と銭湯に行き長時間遊んでいて、銭湯のおばさんから「早く帰れ」って何度も怒られた思い出があります。
懐かしいなぁ。

2012/10/12 (Fri) 20:19 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。