スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武生カメラ散歩 其の弐

takefu121033

ヨコガワ分店で昼食の後、今度はタンス町のほうへ歩いて行く。
表通りから細い路地を進んでゆくとここにも古い民家が現れた。hiroさんは昼食の後だというのに早速撮影開始。(Topの写真)
ここからタンス町はすぐ近く、気持ちよく歩いてゆくとありました最初のタンス店。
takefu121034
明治末期に建てられたぬのやタンス店。

takefu121035
下屋庇は2枚重ねの厚板葺で、二回にある仕事場へ大切な木材を運び入れる時傷がつかないよう工夫がしてある。

お隣には素敵なギャラリー。
takefu121036
こんな小物類から

takefu121056
うっとりするほど素晴らしい厚い一枚板のテーブルトップ。
このタンス町には普通町中の家具屋ではまず見ることが出来ない、無垢材で作られた家具が所狭しと並んでいて、それを見るだけでも一見の価値がある。

takefu121037
暫く行くとこんな商家も。本当に少し歩くと次から次へと素晴らしい家が現れてくる。

大通りを横断し天王町に入ると
takefu121038
福く家餅店。このお店も創業100年以上。ここで美味しい黄な粉餅とお萩を買ってhiroさんと一緒に食べる。添加物の一切入っていないその味はさらりとしたとても心地よい甘さでいくらでも食べられそう。食べ終わってお店に食べがらの始末をお願いすると、美味しいお茶を出してくれた。

そこから西に歩いてゆくと
takefu121039
井上酒店。今はもう商売をやめてしまったけれど、中を見せてもらうと。

takefu121057
店先のカウンターでお酒が飲めた戦前の名残が残っている。左手の枡の多さにびっくり。

takefu121040
左手の壁には漆喰壁と今でもちゃんと動く柱時計。

takefu121041
右手の壁際には陶器で出来た酒樽。

takefu121042
そして天井から下がった電球。どれもこれも懐かしいものばかり。

そこから吾妻町に進んでゆくと
takefu121043
表門のある立派な民家。

さらに進んでゆくと
takefu121044
ここも商家だろうか?。漆喰壁と屋根の重厚さが素晴らしい。

ここから南の住吉町に向かってゆくと
takefu121045
昔小鳥町と呼ばれた一角にある、このあたりの組頭が住んでいたといわれる茅葺屋根の家。

さらに南に下ると
takefu121046
ここにも古い長屋。こちらはもう人が住んでいないらしく生活の気配は無かった。惜しいなぁ。

ここから再び表通りに出ると、そこは打ち刃物の町
takefu121047
早速そのような看板が現れる。

takefu121048
こちらはキリン刃物㈱。主屋は明治32年(1899)に建てられ、鍛治から製造卸まで一貫して営業する体制を整え、昭和28年(1953)以降、伊勢神宮遷宮の儀式用の鎌・小刀などを納めている。この看板にある麒麟のマークはキリンビールの創業より古いとの事、凄い。

takefu121049
そして小泉仁太夫商店。ここも越前打刃物の代表的な問屋の一軒。

takefu121050
このようなうち刃物問屋が軒を連ねている。

ここから再び東に向かい、さらに北に上ってくると。
takefu121051
とてつもなく広大な敷地に立つ大きな民家?。一体どんな人が住んでいるのだろう。

一通り回り終え表通りを北に上ってきたら
takefu121052
昔懐かしい玩具が並ぶおもちゃ屋さん。

そしてその隣には
takefu121053
こんなお店。やはり軒の看板が時代を感じさせる。

一通り回り終え喉も渇いてきたので、hiroさんにコーヒーでもどうですかとお誘いし、蔵の辻近くのカフェに向かう。
takefu121054
ここはカフェ・ラグタイム。ライブもやっているカフェバー。
メニューの色々あるコーヒーの中から、今月のコーヒーをチョイス。
takefu121055
名前は忘れたが、薫り高いとても美味しいコーヒーで、飲みながらhiroさんとゆっくり色々な話をさせてもらった。小一時間ほどいただろうか、話はまだまだ尽きないが時間も迫ってきたので帰路につく。
越前武生駅に行くと、丁度発車間際の電車がありそれに乗る。かえりも先ほどの話の続きをしながらあっという間に田原町駅に到着。時計を見ると時間は丁度午後4時、hiroさん1日お付き合いくださって本当にありがとうございました。おかげさまでとても楽しい1日でした。またご一緒ください。

本日の撮影データ

カメラ   Sony NEX-5
レンズ   SonyLens E18-55mm F3.5-5.6
撮影モード 絞り優先
ファイル  RAW
現像ソフト SILKY PIX Developer Studio Pro5
仕上げ   ノスタルジックトイカメラ

町の資料はこちらを参考にさせて頂きました。
福井の歴史的建造物。お世話になりました。

コメント

本当に、お疲れでした。
家に帰ってきても、ワクワクしてましたよ。
疲れも、自転車やランのスポーツをしたのとは、ちょっと違うこの感じはなんなんでしょうね。

しかし、武生にはこんなに沢山の『昭和の時代』が残っています。
おもちゃ屋さんなんかは、なんでも鑑定団が言われるような、お宝があるかも知れません。
今度行った時は、入って見るのも良いかもね。

『キリン刃物』はキリンビールの看板かと勘違いしました。
なんと、刃物屋さんだったんですか???
でも、キリンビールのキリンにソックリでは?
キリンビールの創業より古いと言うことは、キリンビールが真似したような?
ん~、気になる~。

そんな事を考えながら、写真の整理もいつもより楽しくできました。
コレこそ、旅の写真なんでしょうかね?
こんな気持ちにさせてくれる素敵な所…。
次は、何処へ行こうかと思わせる時間でした。

おしゃべりばかりで疲れたでしょうね。
お相手して頂いて、どうもスミマセンでした。
でも、ホントに自転車を使っては出来ないところでした。
移動に時間がかかるわけでなく、その地帯を探検出来て良かったです。
これだけ、右見ても左見ても、沢山の題材には驚きでしたね。
また、是非行きましょうね。

ありがとうございました。

2012/10/16 (Tue) 17:40 | hiro #- | URL | 編集

hiroさん。

本当にご一緒していただきありがとうございました。
帰ってから写真を見てこんなに沢山の写真を一体どうしたものか途方にくれてしまいました。でも不思議と疲れは感じず整理をしていてもとても楽しく充実感が溢れていたんです。
午前も午後もそして何よりお昼が最高でしたね。ヨコガワ分店のボルガライスがあんなに美味しいとは想像していませんでした。その想像を軽く超えてくれたので一層楽しい思い出になったと思います。

それにしても武生(越前市)はどこを歩いてもカメラを向けて見たくなる風景でいっぱいでしたね。でもこれでもまだまだほんの一部、きっと見逃している風景があると思っています。なのでまた機会があったらもう一度出かけてみたいですね。勿論ヨコガワ分店には必ず寄りますが。(笑)

それと初めてhiroさんとゆっくりお話が出来てこれも本当に楽しかったです。行きも帰りもそれに町歩きの途中も話が途切れず、時間が経つのもあっという間でした。
疲れるなんてとんでもない、本当に充実していましたよ。

また是非こんな時間を持ちたいですね。

2012/10/16 (Tue) 20:18 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

ご無沙汰しております。
今年初めてですね。
また今年も遊びに来させて頂きますね。
先日もお邪魔しており、時々来させて頂いていますが、
コメント残さず失礼しておりました。

が、本日改めまして過去の記事を拝見し、驚きと感動を頂きました。
この画像に載っている武生のあちこちのお店や家々。。。
全て、私が子供の頃に住んでいた場所の近所で、
歩いてよく行っていた所ばかり。
今は通っても、じっくり眺める事もなく、素通り状態ですが、
育った街の素晴らしさを実感させて頂けました。
懐かしい気持ちと同時に、こんな素敵な建物の数々・武生の素晴らしさを
多くの方に知ってもらい気持ちになりました。
友達の家も出て来まして(笑)本当に懐かしいです。

また違った思いで拝見させて頂けて、とっても感動的です。
ありがとうございます。
寒い日が続きますので、ご自愛くださいませ。。。

2013/01/18 (Fri) 21:53 | ゆめ #- | URL | 編集

ゆめさん、こんにちは。

書き込んでいただいたことに気が付かず、お返事が大変遅くなり申し訳ありません。
武生の写真を見てくださったんですね、ありがとうございます。
ゆめさんのように武生に住んでおられる方から、感想をいただけると本当に嬉しいです。
この時は武生の町を歩いて回り本当に細かい路地まで入ることが出来て、本当に楽しい一時でした。きっとまだまだ撮り残しているものがあると思うのでまた出かけてみたいと思っています。
今度は春風に吹かれながら歩けたら楽しいかなって思っています。

ご丁寧な感想をありがとうございました。
本年もまたどうぞよろしくお願いいたします。

2013/01/27 (Sun) 14:09 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/02/11 (Mon) 08:42 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。