スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In my city 愛宕坂・夏

atago1301

夕べはあの9年前の豪雨の再来かと思うような猛烈な雨。
今朝になっても降ったり止んだりで、雨の3連休と言う予報通りと諦めていたら午後になって嘘のように晴れて来た。
こんな天気になると久しぶりにOld Lensを使って撮影がしたくなり、NEXにZeiss Lensをつけて愛宕坂に出かけた。
行って見ると3連休の中日、しかも日曜日だと言うのに誰もいない。もしかしたらまた降ってくるかもしれない空模様のせいなのか、それとも雨上がりのむせるような暑さのせいなのかとにかく誰もいない。
駐車場に車を止めて石段を上がってゆくとそこには何時もの風景。(Topの写真)

atagi1302
茶道美術館の茶室のガラスに映る愛宕坂

atago1303
そして何時ものように横坂に入る

atago1304
脇の石垣には夏蔦

atago1305
もう少し行くと木製のコンテナに植えられた花

atago1306
百坂に出る

atago1307
坂を下ると水道記念館

atago1308
さらに正面に回ってもう1枚

ここまで来たら汗がたらたらと流れ出したので撮影を終えゆっくり戻る。

愛宕坂は何時もの風景だったけれど夏の光があふれ木々の緑がまぶしかった。
短時間だったけれど久しぶりのOld Lensでの撮影は楽しかった。


本日の撮影データ
カメラ
Sony NEX-5

レンズ
Distagon T* 18mm F4.0
Distagon T* 28mm F2.8

現像ソフト
SILKYPIX Developer Studio Pro5
RAWデータをセピア仕上げにて現像
Photo Shopにて1:1にトリミング

コメント

今夜もまた豪雨ですね。
今年は機会を逃してしまい、
以前A-FOCUSさんに教えて頂いた
百坂下、水道記念館前の薔薇屋敷の満開が見られませんでした。
私は、桜の季節にあの様に賑わう愛宕坂しか殆ど見た事がありませんので、
何だか不思議な感じです。
私が夜の三国湊駅が好きなのと同じかな?とも思いますが、
『何時もの景色』っていいですね。^^

2013/07/15 (Mon) 00:19 | Fumi #- | URL | 編集

Fumiさん、おはようございます。

本当に毎日夜になると気味が悪いくらい強い雨が降りますね。
昔のあのしとしとじめじめとした梅雨はどうしてしまったのでしょう。
愛宕坂、福井市内で数少ない古の風情の残った場所なので時々無性に出かけたくなります。それに自宅からもとても近いので余計かもしれません。
本当にお花見の頃の愛宕坂は凄い賑わいですよね。現在でもそうですが僕が小さい頃はそれはそれは見事と言うしかないくらいの人出でした。
例の薔薇屋敷今年もきっと見事だったと思いますよ。昨日でのまだ名残の薔薇が咲いていましたから。

何時もの景色、そして和む景色と言うのは一人一人持っておられると思いますが、これからも大切にしたいですね。

2013/07/15 (Mon) 08:18 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。