スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In my city 初冬の足羽山あたり

syotou01

昨日の雨も上がった日曜日の朝初冬らしい写真を撮りたくて自宅近くの足羽山に行って見た。
丁度山の西側に当たるその辺りは、茶色い落ち葉で覆われた地面はしっとりと濡れ枯葉の匂いがする。
この場所は民家が立ち並び脇の道は昼間ともなると車がひっきりなしに通るところなのだが、山のほうに目をやると信じられないくらい昔ながらの風景が残っている。
まず最初の写真の場所姿の良い木の向こうに、農作業に使う道具だろうか丸太や稲藁を納めた小屋が見える。

この木の姿が綺麗だったので違ったところからもう一枚撮る。
syotou02
とても姿の良い木少し残っている黄葉が初冬の雰囲気を醸し出す

この辺で撮影を終え次の場所へ。
次は西部緑道。人工の散歩道だけど公園や広場そして水辺もあり変化に富んでいる。
車を止めて広場に入ってゆくと黄色く色づいたもみじの木があった。
syotou03
折り重なった落ち葉がなんとも美しい。早朝でもないのに誰かが歩いた足跡一つ無い。

それから古墳広場を目指してゆくと
syotou04
こちらも通路に落ち葉がいっぱい。

そしてもう少し歩いてゆくと
syotou05
今度は涸池にかかった木道。湿った感じがなんとも言えない。

syotou06
今度は涸川。

暫く行くとベンチがあった。それもかなり年月が経ったもの。
syotou07
朽ちかけたベンチとその上に重なる落ち葉が何となくもの悲しげに見える。

ほんの1時間あまりだったが初冬に残る秋の名残を存分に楽しめたひと時だった。


本日の撮影データ
カメラ
Sony NEX-5

レンズ
Distagon T* 18mm F4.0
撮影モード
絞り優先
測光モード
中央部重点平均測光


現像ソフト
SILKYPIX Developer Studio Pro5
RAWデータを現像
Photo Shopにて1:1にトリミング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。