スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆ケース

pencase04

何本か万年筆を持っているのだが、普通シャツのポケットに気軽に差すことが出来ない物が2本有る。
一つは普段使いのパイロットデラックスがおかしくなった時買ったパイロット743、そしてもう一つは義父の遺品であるセーラー蒔絵万年筆 内閣総理大臣 特別慰労品。
特に後者は軸が蒔絵で装飾されているので持ち出すときも何となく気懸かりでいた。
なので今日かみさんに「万年筆のケース作ってくれる?」と尋ねたら何とすぐに作ってくれた。

pencase01
左がパイロット743、そして右がセーラー蒔絵万年筆 内閣総理大臣 特別慰労品。
見ての通り太さがそこそこ有るので上着のポケットに差していても何となくごろごろする。

pencase02
これを写真のように差し、クリップを出しても良いが僕はすっぽりと中に入れてしまう。

pencase03
こうすると露出している部分が無いので傷もつきにくい。

そして最後はTopの写真のようにくるくるっと巻いて紐で止めればOK.

こうしておけば普段も安心だし、持ち出すときはこのままショルダーバッグに入れればよい。
選んでくれた印伝のトンボ柄も中々素敵。かみさんどうもありがとう。

コメント

こんばんは。

一時はセーラーやモンブランの万年筆を使っていましたが、いつの間にか使わなくなりました。
久しぶりに使ってみようかと思います。


>セーラー蒔絵万年筆 内閣総理大臣 特別慰労品

ええ!?
これを普段使いにされているんですか??

私だったら無くしたら怖いので、タンスの引き出しにしまっていそうです。

でも、確かに折角の万年筆をタンスの肥やしにするのも勿体ないですね。。。

2014/02/25 (Tue) 00:01 | 愚夫愚父 #36k9amUg | URL | 編集

愚夫愚父さん、お久しぶりです。

おぉ~、愚夫愚父さんも万年筆をお使いだったのですね。
せっかく持っておられるのなら是非普段から使わないと勿体なんですよ。

>ええ!?
>これを普段使いにされているんですか??

いやいや、これを普段使いはやはり無理です。
何気に出しても皆さん少しびっくりされてしまいます。
でもまったく使わないのはかわいそうなので、先日書いた色彩雫の中の似合いそうなインクを入れて、日記や手紙を書くのに使ってみようと思っています。
それにこの万年筆、物が物だけに元は立派な桐の箱に入りインク瓶も五七桐花紋の入った立派なものでしたが、かみさんとその妹が遺品の整理で捨ててしまいました。実はこの万年筆も同じように捨てられるところだったのですが、住んでのところで僕が見つけて捨てられずにすみました。
なのでこれからも大切に使ってゆこうと思っています。

2014/02/25 (Tue) 12:31 | A-FOCUS #- | URL | 編集

訂正です

住んでのところ → すんでの所 でした。

2014/02/25 (Tue) 12:36 | A-FOCUS #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。