スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海辺の小さな坂道(安島逍遥)

antoh14072601

一度ゆっくり歩いて見たいと思っていた安島に行ってみた。
車を止めて暫く行くと海辺に下りてゆく文字通り小さな坂道に出た。

antoh14072602
降りてゆくとこの坂道に名前が付いていた。
その名は「けがい坂」不思議な名前、何か由来があるのだろうが全く想像できない。

少し左に降りてゆくと
asntoh14072603
魚網の古いものなのだろうか、その中に無造作に入れられた玉ねぎ。

方向転換してさっき来た道から海のほうへ降りてゆくと
antoh14072604
何だか懐かしい風景。

antoh14072605
休日の日中だと言うのに誰にも会わない。

坂を上って車の通りに出ると
antoh14072606
ガードレールが物干し場になっている。

antoh14072607
こんな道を水着を着て降りてみたい。

antoh14072608
次に出会った坂は「かもめ坂」何となく身近な名前で嬉しい。

antoh14072609
それにしても誰もいない。

antoh14072610
そして最初の坂道に出た。

ここで初めて人に出会った。
「けがい坂」のところにある大きな家の人、ただここから加賀のほうへお嫁に行かれ
時々家の手入れに戻ってこられるそうだ。
ここ安島は余分な土地が無く男性は漁師、女性は海女としてやってきた土地。
最近は便利なところへ家を建てそちらへ移った人が多く古い村の中はもう年配の人
しか残っていないらしい。
以前はこの坂道も石畳で出来ていてそれだけでも風情があったと話してくれた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。