スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何だかショップの親父さんに迷惑をかけてしまったな~

先日書いたように、アンカー君のチェーンに違和感があったので調整に
出していたのだが、今日ショップの近くを通ったので寄ってみた。
車を止めて店の中に入って行き、「どうでした?」と声をかけた途端親父
さんが「ごめん自転車に傷つけてしもた」と悲愴な顔で僕を見る。
「え、どうしたんですか」と言いながらアンカー君を見ると、チェーン側の
シートステイに3ヶ所ほど小さな傷がある。
親父さんは先日僕の話を聞いて、親切にも105のチェーンからULTEGRA
のチェーンに交換してくれたらしい、しかも無償で。
その作業中、チェーンをカットしたとき弾みでチェーンがシートステイにあ
たり、傷がついてしまったとの事、親父さんの長い経験の中でも初めての
事らしい。
自転車の傷なんて乗っていればいくらでもつくし、僕は全然気にならない
のだが、親父さんがどうしても納得できないらしく、BSにわざわざシールを
注文してくれてそれが明日着くのでそれを貼ってから納品してくれるらしい。
せっかく親切心で良いチェーンに取り替えてくれようとしたのに、結果的に
ひどく心配させてしまって本当に申し訳ないです。
親父さん、本当に僕は気にしていないのでどうか安心してください。
親父さんの親切な気持の方が僕はずっと嬉しいです、本当にこのショップを
選んで良かった、これからも今までと変わらず面倒を見て下さいね。

コメント

職人気質

その親父さん、根っからの職人なんですね。今のより良くしてやろうといろいろ考えた事なんでしょうね。もともと日本人って、物を作ることに一生懸命だったんだと思います。いい人と出会ってよかったですね。いい話でした。

2008/10/24 (Fri) 22:38 | まーちゃn #czwcMj9s | URL | 編集
No title

おはようございます。
親父さんの気持ちすごくわかります。
手塩にかけて出した娘のようなものですから
それが里帰りしてそうなってしまったのでは・・・
って思いなんでしょうね。

本当にこのショップを選んで良かった>
そうお客さんにそう思ってもらえれるって商売やっていて一番嬉しいことですね。

2008/10/25 (Sat) 07:43 | ぴろぴろ #Si2BarZE | URL | 編集
職人さんって

今では本当に貴重な存在ですね。

マーちゃん、こんばんは。
今回改めて職人さん魂というものはどのようなものかを見せてもらった気がします。
採算を顧みず、ただただ客が喜ぶために一生懸命やって下さる姿に心を打たれました。
今の日本からだんだん無くなりつつある、本当は無くしてはいけない日本古来の大切な伝統なんでしょう。
今の殺伐とした時代、その温かで頑固な姿が余計に心にしみます。

2008/10/25 (Sat) 20:47 | escapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集
No title

ぴろぴろさん、こんばんは。

ぴろぴろさんもわかるでしょうね。
あの親父さん、本当に自転車が好きだし客を大切にしてくれます。
その職人魂が、客が喜んでくれると思いやったことが、一転して心配事に変わってしまったのでさぞかし辛い思いをされたのではないかと思います。
僕は喜ばせようと思ってくれた気持ちと、その後心配してくれたその二つが本当に嬉しかったです。
日本人の持っている大切なものがまだまだ残っていてくれたんですね。

2008/10/25 (Sat) 20:57 | escapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。