FC2ブログ

鄙びた里の秋

akinofuzei14102603

何年振りかでガラス窓の外に吊るされた柿を見た。
その下には山菜らしきものを入れたざる。

akinofuzei14102601
そして綺麗に切りそろえられた冬用の薪。

akinofuzei14102602
山深い村にあるオーガニックなカフェらしいこの建物。

今度折を見てゆっくりと訪ねて見たい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する