スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての100Kmオーバーいきなり3連続激坂峠越えは無謀だった

ryuusou
                  龍双ヶ滝をバックにずらりと並んだ皆さんの愛車

今日は以前よりお誘いを受けていたYAMADAさんの計画による、ツールド池田の日でした。
朝7時に集合場所の鯖江インター近くのローソンに到着、しばらくすると皆さんも到着し
早速自己紹介。
今回は、YAMADAさん、Hiroさん、Takujiさん、T氏、ぴろぴろさん、ぴろぴろさんの弟さん
Syu氏、そして僕の総勢8名。
自己紹介が終わると早速出発、コースは
鯖江IC→今立→南坂下→板垣坂→松ヶ谷→龍双ヶ滝→稗田→宝慶寺→大野市内→
中丁→南野津又→東川原→柿ヶ原→清水坂→藤木→西庄境→鯖江IC
この中で、南坂下→板垣坂、松ヶ谷→龍双ヶ滝→稗田→宝慶寺、中丁→南野津又に
それぞれ激坂がありしかも長い。
気温7℃の中を皆さん元気に出発、順調に走り最初の激坂板垣坂に到着、YAMADAさん
がここからは皆さんのペースでと言った途端、僕を除いた7名は脱兎のごとく激坂へ、
しかも余裕綽々息も全然乱れていない、僕は・・・、すでに息も絶え絶え、これから先が
思いやられる。
しばらく休憩し池田側へ坂を降りる、休憩であまりの暑さにウインドブレーカーを脱いだ
のだが寒い!、もう一度ウインドブレーカーを着直して龍双ヶ滝へむかい松ヶ谷に到着。
ここからは延々18Km登りが続く、最初は緩やかだが滝の手前から激坂になる。
このあたりまでは何とか遅れながらもついて行けたのだが、ここから峠に向かう頃から
徐々にペースについて行けなくなる、走れど走れど前方には誰も見えない。
やっとの思いで峠に着くと、皆さん和やかに談笑中、本当にしんどい長い坂だ。
この峠では今年一番の紅葉を見ることが出来た。

kouyou.jpg

峠から向かい側の銀杏峰、部子山の山腹にかけて見事に紅葉していた。

kouyou02
                  思わずバイクを止めて紅葉に見入る皆さん。

再び山を下り宝慶寺を経由して大野市内へ、コンビニに立ち寄り各自カップ麺の軽い昼食
をとり、大野市内をしばしポタリング。
この頃から右足に痛みが出始める、いやな予感を感じながら最後の激坂のある中丁に向かう。
登り始めると再び一瞬にして皆さんの姿が視界から消え悲しい一人旅が始まる。
遂に左足にも痛みが出始め、足に力が入らない。
ヒィーヒィー、ハァーハァーと登ってゆくと見晴らしの良いところで皆さんが待っていてくれた。
ここでもしばらく休憩し、再び登りやっとの思いで下りにはいる、下りにはいると足は楽なので
何とか皆さんについて行ける、しかしいつまでも下りは続かない。
平地にはいると皆さん快調に飛ばし始めるが、当然のごとく一人だけ遅れ始め誰の姿も見え
なくなる、ここから何度も何度も皆さんが途中で待っていてくれる事の繰り返し、予定より1時
間近く遅れてやっと出発地点の鯖江ICに到着した。
到着した頃は足が膝から分解するのでは無いかと思うほど痛かった。

今回初めて100Kmを越えるライドに挑戦し、自分の力を思い知らされました。
それにしても相変わらず70Km近くになると、膝の外側がいたくなる。
原因がよくわからないが今の限界かも知れません、練習で皆さんのように軽やかに走る事が
出来るようになるのだろうか・・・。
今日ご一緒してくださったメンバーの皆さん、沢山のご親切本当にありがとうございました。
次回は皆さんに迷惑がかからないように・・・、出来るかな~そんな事。(かなり自信がない)

夕方になって整理運動をかねてプールへ、大変なライドの後だったので軽く泳いで体調を
整えてきました。

本日のSwimming

プルブイを使ったクロール   1,000m

本日のデータ

体重    51.1Kg
体脂肪率 12.7%

コメント

ツールド池田

今日はありがとうございます♪
飛ばすつもりはなかったんですが、
3名が速くて、どんどん行ってしまいました。
膝大丈夫かな?
それにしても、素晴らしい紅葉ですね。
私の写真はこんなに綺麗じゃあないです。

2008/11/09 (Sun) 21:35 | YAMADA #iuSYaX1c | URL | 編集
坂は楽しいですよね

v-69お疲れ様でした。

僕は初夏の勝山で行われる、
”法恩寺山ヒルクライム” に毎年エントリーしているのですが、スキージャムのホテル横から始まるつづら折りの坂は、道幅が狭くて急カーブの連続、標高が高く酸素がうすく難攻です。
ただひたすら登るだけの大会で、総距離数はたlった20kmなんですが、ゴールしたあとの虚脱感・達成感がv-218ですね。
まさに、どM?ならではのコメント・・・。

膝の痛みについては、ご存じ!チタン製ネジ入りサイボーグ膝なのでなんらかお教えできればと。

森餃子・・・昔、奴の店が定休日のとき、餃子食いに来いよと誘われていって、10人前(8個入り)平らげたことがありますね(笑)。
普通の餃子と違うところは、皮が肉厚で具だくさん、やや大きめで食べ応えはかなりあり、主食になる!というところですか。
好き好きはあると思いますが、固定ファンは結構いるみたい。

次女サンにそう伝えてみてくださいv-154
もっとせかされてもそれは知らないっすけどねv-12(笑)。

2008/11/09 (Sun) 21:53 | FELTライダー'S' #- | URL | 編集
本日はお疲れ様でした!

本日は「ツールド池田」本当にお疲れ様でした!
黒アンカーのタクヂです(^^)
nojiさんとは同じサカイさんのお客ですよね。

以前、何度かnojiさんのブログに彷徨い込んできて、黄色のアンカーの写真を見て、後日サカイさんの所でチェーン交換で入庫中のnojiさんの自転車を見て、「おおお~!」と感激したモノです。


さて今日は本当にハーディな1日でしたね~!
YAMADAさんの設計コースはホント素晴らしい!の一言に尽きます。
素晴らしい絶景に激坂・・・。お陰で自分の体もズタボロです(^^;
また家を抜け出せたら(笑)、ご一緒させて下さいね(^^)

そしてnojiさんは、あのハードなツーリングの後にスイムとは・・・。
本当に頭が垂れっぱなしですm(_ _)m
帰り道、hiroさんと一緒に「走った後にスイムとは・・・(汗)」と噂話をしていてたんですよ(^^;;;

また、かなり丁寧なブログ&本日のレポート、じっくり読ませて頂きました!
これからはちょくちょく寄らさせて頂きますね!(^^)

2008/11/09 (Sun) 22:47 | タクヂ #qbIq4rIg | URL | 編集
ありがとうございました

昨日はお疲れ様でした!
おかげ様で充実の1日を過ごすことができました。
いやはや、皆さん元気なんで正直驚いちゃいましたが。

またポタポタ~と、まいりましょう!^^

2008/11/10 (Mon) 19:12 | ぴろぴろ #Si2BarZE | URL | 編集
YAMADAさん

こちらこそありがとうございました。
と言うかご迷惑をおかけしてしまって申し訳ありませんでした。
帰りの時間があんなに大幅に遅くなってしまって、本当にすいませんでした。
膝の方は、今日行きつけの接骨医に丹念に見てもらいあっという間に回復しました。

写真は、デジカメの撮影を生データ(RAW)に設定してデジタル現像をしているせいです。
こうすることによって、自分の印象に近い写真を作ることが出来ます。

2008/11/10 (Mon) 20:06 | escapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集
FELTライダー'S' さん

坂は時には楽しいですが、激坂3連続越えは未熟な僕には試練そのものでした。
法恩寺山ヒルクライム、聞くからに恐ろしげなタイトルですね、噂には聞いていますが
激坂の怖さを知ってしまった僕には、暫くはこのタイトルに親近感は無理かも
膝の痛みは、今日そのメカニズムを知って愕然としまた希望も湧いてきました。

> 皮が肉厚で具だくさん

いっすね、いっすね、後焼けた皮がパリパリだともう言うことがないです。
主食になるほどのボリューム感も良いですね。
あぁ~、早く行ってみたい。

2008/11/10 (Mon) 20:16 | escapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集
タクヂさん

機能は本当にありがとうございました&お疲れ様でした。

黄色のアンカーを覚えていてくださっただけでとても感激です。

昨日は、コースを聞いた途端しばし唖然としていました。
でも一度チャレンジしてみたいという気持に負けて参加させていただきましたが
結果あのように皆さんにご迷惑をおかけしてしまって本当に申し訳ありません。m(_ _)m
でも初対面の皆さんと楽しく(僕だけかも)ライドさせていただいたのは本当に
良い経験だったと思います。
又何かの折皆さんとご一緒できたらどんなに楽しいかと思っています。

スイムは僕の中では休日の中のリズムのようなものなので行かないとかえって
身体に悪いような気がしてくるんです。(笑)

今日用事でサカイさんに行った折、タクヂさんとご一緒させていただいた件
話しておきました、親父さんタクヂさんそんなに速いのって感心していましたよ。

僕もこれからどんどん遊びに寄らせていただきますので宜しくお願いいたします。

2008/11/10 (Mon) 20:25 | escapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集
ぴろぴろさん

こちらこそありがとうございました。
それにしてもご一緒する度にぴろぴろさん兄弟の実力の凄さを感じますよ。

僕はもうつてもとてもついて行けないペースです。
ヘロヘロなんてものではなくて、完全ギブアップ、もう少し力をつけなくてはいけませんね。

2008/11/10 (Mon) 20:30 | escapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集
100㎞越え、おめでとうございます。

こんばんは、escapeanchorさん。
昨日は本当にお疲れ様でした。

山々の紅葉も、かなり色づいて綺麗でしたね。
また、私が好きな龍双ヶ滝の紅葉も奇麗でした。

激坂を上るのは、少々キツイものがありますが、この時期の激坂は価値がありますね。
YAMADAさんとご一緒させていただき、激坂のあるコースはこれで3度目ですが、今回のが意外と大変でした。
初めて走る道で、先が読めない坂の時は不安ですが、上りきった時は何とも言えない気持ちです。

しかしescapeanchorさん、100㎞越えとは言いますが、普通の100㎞とは訳が違うので、今回のコースでは平坦な道の1.5倍の負荷があるのではと思います。
ですから、100㎞以上(150㎞相当では?)を超えた道を走った訳で、断然自信を持っていいと思います。
私も、今となっては100㎞を超えないと走った気にならないのですが(ただの大バカです)、初めてロードに乗ったときは20㎞が限界でした。
大丈夫、皆さんと一緒に走れば、イヤでも記録が作れますよ。v-218
また是非、ご一緒に走りましょ。

ところで、膝の外側の痛み、少しはよろしいのでしょうか?
お大事になさって下さい。

さてさて、ここで信じられないのがescapeanchorさん、膝の外側の痛みがあるにもかかわらす、Swimですからね。
(たぶん、escapeanchorさんにとっては、ストレッチのかわりなんでしょうが…)
う~ん、信じられない。
泳ぎが出来ない私にとっては、何とも複雑です。
1㎞というと、50mのプールを20回でしょ。
う~ん、う~ん…
ス・ゴ・イ。

2008/11/10 (Mon) 23:36 | hiro #- | URL | 編集
hiroさん

こちらこそ本当にお世話になりありがとうございました。
自分でも初めての100Km超えがまさかこのような形で実現するとは思っていませんでした。
コースの全貌を知ったときは無理だろうなと言う気持が強く参加を躊躇したのですが
素人の怖い物知らずでついつい参加させていただきました。
激坂はまだまだ苦手です、いつになったら皆さんのように軽やかに登ることが出来る
のだろうと思いますが、その日が現実になるなんて今はとてもとても自信がありません。(泣)
でも走るのはいやではないので、また皆さんとご一緒できる日が来ると嬉しいです。

自信は・・・、もう少しスッキリした形でもてたら良かったのですが、でもそう言っていただいて
とても嬉しいです。
ご迷惑でしょうが、これからもまた誘っていただきたいです。

> 1㎞というと、50mのプールを20回でしょ。
> う~ん、う~ん…
> ス・ゴ・イ。

あはは、ただ浮いているのが気持ちいいだけです。
凄いことなど全然ありません。

hiroさんこれからもどうぞ宜しくお願いいたします。

2008/11/11 (Tue) 19:01 | escapeanchor #zHAUYs2U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。